いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】要介護の義母が入院。送迎・付き添い・介護の“4日間”でもらえるお礼“2万円”は少ない?

009_介護_はなめがね (1)義母から病院への送迎や付き添いを計4日間、2万円で引き受けてくれないかと打診があった相談者さん。もらえる金額が安いのでは? という相談者さんの不安とは別にまだ問題があるようです。

介護は6年しているので問題はないけれど、腰を痛めてしまったという相談者さん

相談者さんは、実は義母の介護を6年間していたそうです。介助に関しては問題がないけれど、違う問題があるとのこと。

『仕事を辞めて義母の介護をして6年。日曜日以外は毎日通い、家事や食事の支度、病院の付き添いや送迎を全て1人でやってきました。義母は、何度か入院しているのでその度に私が全て付き添いや準備やお見舞い、1ヶ月入院の場合は、2日に1回は病院に行っていました。そんななか私が重度のヘルニアになり手術をしましたが、1年前に無理をしてしまい再発。救急車で運ばれたことがあります』

介護はとても過酷です。車椅子の乗り降り、トイレやお風呂、ベッドへの介助などで相談者さんが腰を痛めてしまったと現状も理解ができますね。それからはヘルパーさんに義母の介護をお願いしていたそうなのですが、今回の件で突如義母からお願いがあったようです。

相談者さんの体調を心配するママたち

新たな事実の発覚に「相談者さんが腰を悪くしているのなら断ったほうがいい!」の声が殺到しました。

『旦那は何をやっているの。普通、手術付き添いは旦那でしょ』

『旦那は!? 旦那にさせる』

『義父は毎日透析しているの? 予定ずらして付き添えないの? 何もしなくてもそばにいるぐらいしてもらいたいよね。旦那は休めないの? 旦那には兄弟姉妹いないの? 金額以前の問題』

相談者さんの話では、80歳になる義父は透析に通っていて病院へ付き添えない。義母の長男は大腸癌になり、仕事を辞めて家にいるそうですが、平日はパチンコ三昧。次男は遠方に住んでいて、三男である相談者さんの旦那さんは仕事が休めないとのこと。義母は「義父・長男は病気だから可哀想。次男は遠くだから可哀想。三男は仕事をしているから頼めない」と言ってくるようです。

ハッキリ「NO」という覚悟も必要

『どこかの時点で大人しい都合のいい嫁をやめなかったからだよ。お金のいらない家政婦扱い。それに甘んじている相談者さんにも原因はあるよ』

『本来ならケアマネとのやり取りは、同居の長男がやるべきなのに。旦那さんも相談者さんがギリギリのところで踏ん張って介護以上の負担をしていることを分かっていなさそう。酷い義家族とはいえ一応病人だから善意で面倒みているだけなのに。また相談者が倒れるようなことがあったらあなたのご両親もあなたの子どもも悲しむよ』

義実家家族がそれぞれ自分本意な理由を挙げて義母の介護を断るのであれば、相談者さんだって「腰を痛めるから」と正当な理由で義母にお断りをしてもいいはず。相談者さんが「みんな大変だから自分しかできない、しょうがないか」と思える優しい人だということは理解できます。ですが、優しさはときに自分の身を滅ぼすこともあります。相談者さんが自分のつらい状況を口にしないことで、旦那さんや義母は相談者さんがギリギリの状態であることに気付いていないのかもしれません。

義実家家族の都合がつかないならば、多少割高になったとしても業者に義母を頼むのはしかたのないことです。今回の状況を作ったのは自分の息子たちに頼れない状況を作った義母でもあり、母を思いやらない息子たちのせい。決して相談者さんのせいではありませんよ。どうぞ、ご自分の気持ちと体を大切にしてくださいね。

文・物江窓香 編集・子持ち鮎 イラスト・はなめがね

物江窓香の記事一覧ページ

関連記事

【前編】要介護の義母が入院。送迎・付き添い・介護の“4日間”でもらえるお礼“2万円”は少ない?
家族の介護や通院について、業者に頼むのではなく身内にお金を渡してお願いすることは少なくないですよね。お金を払う側としても金額が安く済み、頼まれた側にもお金が入る。そのためWIN-WINな関係のように感...
「義母の介護は嫁がするべき」と言ってきた旦那。どう言えば「介護は嫌」だと伝わる?
時代が令和になったとは言え、まだまだ昭和的価値観が残っていることもある結婚生活。特に“嫁”という立場に対する風当たりを強く感じているママは少なくないのではないでしょうか。ママスタコミュニティでも「嫁が...
義実家・実家 に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
義母の病院