いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

助けて!朝から子どもを怒ってばかり……子育てに限界を感じるママの相談に寄せられたアドバイス

image photo

普段、子どもと離れて過ごす時間があることでバランスを保っているママたちにとって、子どもたちが家にいる日が続けば、どうしてもママにとって大変な時間になりがち。ママスタコミュニティにもそんなママからの相談が寄せられています。

『私の子育てが限界に近いです……。3人の子どもたちとの日々です。朝から怒ってばかり。余裕があるあるお母さんたち、ぜひ助言をください』

子どもがいくらかわいくても、ずっと一緒だとママのキャパシティをオーバーしてしまうのも仕方がないですよね。子育てに限界を感じるママに、アドバイスが寄せられました。

子育てに完璧を求めないで、難題は流したっていい

完璧なママでいたい。ちゃんとした子育てをしたい。そんな気持ちが強いママほど、がんばりすぎてしまうのかもしれません。

『完璧な母親じゃなくてもいいか~と思ったら楽になった。子どもの為にずっと一緒に遊んだりしなくてもいいやと。もう適当にスマホいじってる』

『私はストレスが溜まると最低限の家事だけして、寝室に閉じこもる。子どもたちは好きに遊ばせている。だめ親とは分かっていても、休心日が必要なのよ』

『イラっとする事も多いけど、あと数年もしたら手すら繋いでくれないんだろうなって思うと、今一緒にいれる時間を大切にしたいなって思う』

『うちも怒ることが増えたけれど、ストレスとまではいかないな。流すようにした(笑)。現実逃避してる状態かも』

視点を変えることで気持ちに余裕ができる

少し大げさに思えるかもしれませんが、子どもとの日々を違った視点から見ることで心に余裕が持てることがあります。手を抜いたとしても、ちゃんと1日を過ごせているはず。

『子どもが元気なことに感謝したらいいよ』

『死ななきゃ良いと考える。生きてたらいい』

『ストレスがたまるのは、家事育児の手を抜かずやってる証拠だよね。でも手抜きも大事だよ』

『子どもからしたら、栄養あるご飯を作ってくれてもイライラしているお母さんより、笑顔のお母さんのほうが幸せな気持ちになると思うよ』

『1日くらいダラダラしたって、子どもはちゃんと成長するからさ。適当にやろうよ』

理解できるからこそ伝えたい「頑張りすぎないでね」

子育てをしながら同じ壁にぶつかっているママたちは大勢います。だからこそできるアドバイスがあるんです。

『少しでも自分の時間を作ってリラックスしてね! 頑張ろう!』

『1日くらい何にもしなくても全然大丈夫だよ! 「今日ママはお休みの日です!」って宣言して壊れる前に主婦業ママ業休んじゃえ』

『たまに母親業のスイッチオフも大事』

『私は、1人の時間が欲しくて深夜パート始めたよ』

『近くなら本当に預かってあげたい。頑張りすぎないでね』

『イライラするほど子育てに向き合っていて偉いよ』

子育ては、今だけ頑張ればいいというものではなく、長く続くものです。だから、常に全力投球していてはママがもちません。子どもが元気にしていれば少しくらい手抜きをしたっていいし、ママをお休みする日があったっていい。全てを完璧にしようという気持ちをなくすことで気持ちが楽になると、先輩ママたちが教えてくれました。

文・鈴木じゅん子 編集・しらたまよ

鈴木じゅん子の記事一覧ページ

関連記事

【前編】眠さの限界で赤ちゃんを叩いてしまった……反省するママに先輩ママさんたちからアドバイス
赤ちゃんを見ているととっても可愛いくて、「世の中の何からもママが守ってあげる!」という気持ちになってきますよね。「可愛い、可愛い、どうしてこんなに可愛いの?」1日のうちに何回もそう思うママさん...
ワンオペ育児+介護の「ダブルケア」が辛すぎて限界……同じ境遇の人がしたこととは
子育てと同時に親などの介護や世話を行う必要がある状況のことを俗に「ダブルケア」と言います。 平成28年の内閣府の調査によるとその人口は約25万人で、そのうち女性が占める割合は17万人と男性の約2...
【前編】知的障害ボーダーの4歳の子育てがツライ……。限界を迎えそうなママへのアドバイス
育児をする中で「もうムリ……」と投げ出してしまいたくなる瞬間は、誰にもあることかもしれません。ましてや子どもにきょうだいがいる場合は、楽しいことや嬉しいことも増えていく一方で、悩みやしんどさが倍増...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
【悲報】私の子育てが限界に近い