いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

小2の息子、遊びに行った公園での謎の行動……ママがほっこりした理由とは【息子と母の物語:エピソード2】

幼い子どもが成長すると、ときには親に反抗的な態度を取るようになったりもするでしょう。激しく暴言を吐かれたり無視をされたりしてママがひどく傷つくことも……。反抗期の子どもに疲れ切ってしまったときは、小さい頃の心温まるほっこりエピソードを思い出してみませんか? 今回は小学2年生の男の子を持つママのお話です。


子どもって、大人には思いつかないような予想外の遊び方をすることがありますよね。ある日私が買い物の帰りに公園を通りかかると、小2の息子を発見しました。息子は友達と一緒に「草むらに這いつくばる」という謎の行動をしていたのです……そこに隠されていた意外な理由とは?
【息子と母の物語:エピソード2】

【息子と母の物語:エピソード2】
探し物が見つかって大喜びする息子と友達。 後で聞いたところ、友達だと思っていた子はその場で初めて会った全く知らない子だったそう。息子は困っているのを知って見過ごせず、一緒に探してあげることにしたようです。誰かを思いやる息子の優しさに、私は「微笑ましいなあ」とほっこりした気分で息子たちを眺めていました。

また別の日は、親子で訪れたフードコートでこんなことも。

【息子と母の物語:エピソード2】
トレーからゴミをたくさん落としてしまい、慌てて拾っているおばあさん。息子は見るとすぐに駆け寄り、無言で一緒に拾ってゴミを捨ててあげていました。「ありがとうね」とお礼を言われると、無言で会釈して通り過ぎた息子。

私「そういうの自然にできるって、かっこいいじゃん」
息子「……いや別に」

クールな顔を頑張って作っていましたが、どこか照れくさそうな息子。「誰かのためになりたい、助けてあげたい」と思う気持ちがとても頼もしく思えました。小2の息子の行動に教えられ、私自身も人との関係をより大事にしていきたいと感じた出来事でした。


反抗期の子どもに疲れたときは、小さい頃の心温まるエピソードを思い出してみませんか?

【息子と母の物語:エピソード3】へ続く。

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

原案・ママスタコミュニティ 作画・猫田カヨ 編集・井伊テレ子

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

【前編】激しい反抗期に苦悩……あの優しかった息子はどこへ行ってしまったの?【息子と母の物語:エピソード1】
幼い子どもが成長すると、ときには親に反抗的な態度を取るようになったりもするでしょう。激しく暴言を吐かれたり無視をされたりしてママがひどく傷つくことも……。反抗期の子どもに疲れ切ってしまったときは、小さ...
子どものケンカで学校に呼び出されたママが「息子を褒めたワケ」 #ママの心の葛藤
私のお友達の話です。 ある日、学校から電話があり、担任の先生から「○○くんがお友達に暴力を振るって泣かせてしまったのです。すぐに学校に来てください」と連絡があったそうです。 学校へ向かうと...
【前編】育児放棄!?「ママが帰ってこない」小学生の姪が夜1人でやってきた!原因はまさかの義姉の不倫
ちなみに義姉夫婦は別居中。夫と甥っ子(サキの弟)は隣の県に住んでいます。別居の理由は義姉に「夫の親の介護話」が上がったこと。義姉は介護をしたくないから別居を選んで、サキちゃんは「友達がいる地元に残...