いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】食事に文句ばかりの中学生が「納豆ご飯だけでいい」と言うので、やってみた

128_旦那_めい

ママである投稿者さんが作る食事に、文句ばかりつけている中学2年生のお子さん。「納豆ご飯しか食べたくない」と言い放ち食事を残す、そのくせ夜中にこっそりお菓子を食べている……。いくら思春期の反抗とはいえ目に余ると、ついに納豆ご飯以外の献立を用意するのをやめることにしました。

ついに強硬手段に!「納豆ご飯のみ」の毎日がスタート

『本人が「納豆ご飯しか食べたくない」と言っているんだから、実行してみる価値あり。どうなるか知りたい』

『「納豆ご飯しか食べたくない」と言ったのなら、納豆ご飯しか出さない。子どもの意見を尊重する、いいお母さんじゃない?』

『いいと思う。冷蔵庫の棚一段、その子のためにいろんなを納豆入れておいたら? 「希望していたから、買っておいた」って。お菓子は買わなくていいよ』

こうしたママたちのコメントに背中を押され、ついに強硬手段に出た投稿者さん。

『今朝は普通にご飯を用意しましたが、「こんな朝ご飯いらんわ。納豆だけでいいわ」と。結局納豆ご飯だけを食べて行ったので、夜はご飯と納豆を”どん!”と出してみました。目をまん丸にして私の顔を見てから……食べました。「やった! 納豆ご飯!」と喜んでいるようでしたが、私が何も言わないのに自分の食器を下げて洗いました。その後「受けて立ってやる!」と叫んで自分の部屋に消えました。今夜はゲームせず、勉強をしているようです』

さらにいろいろな種類の納豆を用意してみたそうです。

『書いていた方がおられたので、いろいろな納豆を買ってみました。しそ味納豆が大好きなので、「おぉ?」とか言いながら冷蔵庫をのぞいていました。「お菓子なんもない……」とか、「はあ、虐待や」とかブツブツ言いながら』

どうやら少しは作戦の効果が出ているようですね。

押してみたり引いてみたり。わが子との距離感を探るママたち

同年代の子を持つママたちも、かつてはかわいかったわが子の反抗期に頭を悩ませている様子です。

『うちも中学2年生。面倒くさいよね。納豆は身体にいいから、悪くないと思うよ。お菓子やカップラーメンばかりなら、心配だけどさ。今日は息子のベッドの下を掃除したらペットボトル4本と、わけのわからないゴミが出てきた。写真に撮って息子のLINEに送っておいた。既読が付いてから洗濯物を取り込んだりシーツをセットしてくれたり、やたらとお手伝いしてくれている(笑)。疲れるけど、お互い頑張りましょう』

『うちも中学2年生くらいの頃は、食事に文句を言ったり私に八つ当たりしたり……。結局自分で食事も弁当も作っていたけどね。ただ自分でやらない子には”やってもらえるのは当たり前ではない”って、理解してもらわないと』

『うちにも思春期の子がいるから、怒鳴りたい気持ちはわかる。私だったら、その場で「納豆ご飯だけでいいなら、おかず作らないけどいいの?」って聞く。「いらない」って言うなら、とりあえず納豆ご飯だけ出す。答えないなら、それまで通りちゃんと作るかな』

多くの家庭が”押したり引いたり”しながら、お子さんとの程よい距離感を探っているようです。

『こっちにも余裕がないと、イラッとするよね。うちの中学2年生も反抗期(今は落ち着いてきたかな)。よく家族にイライラしたり、やるべきことをしなかったり。食べ物関係での反抗はなかったけどね。私だったら作り置きのおかずを何品か作って、納豆と一緒に冷蔵庫に入れておくかな。娘は今ダイエット中なので、高タンパク低糖質のおかずを何品か作って入れているよ。勝手に好きなものを取って、食べているみたい』

他にも「納豆の他に、具沢山の味噌汁を付けてみたら?」「納豆の薬味をいろいろ用意してあげたら?」など、折衷案ともいえるアイデアもありました。投稿者のお子さんがなかなかギブアップしないのであれば、試してみたいところですね。

ママの思い切った反撃の先に待っていたのは……?

さてその後の投稿者さん宅では、どんな展開があったのでしょうか?

『丸3日間、納豆ご飯が続きました。そしてついに、手紙を書いて謝ってきました。「またチョコとかも買ってください」と書いてあった。読んでからなぜか悲しくなり、少し泣きました。明日からはまた普通のご飯を用意します。明日の朝は好物のホットサンドとコーンスープで、送り出してあげるつもり』

まさか本当に納豆ご飯だけになるとは、お子さんも想像していなかったのでしょうね。自分のママなら「何をやっても許してもらえる」という甘えからくる反抗だったのでしょうが、一線を超えてしまったことに気づいたのかもしれません。

『よかった、よかった。なかなか粘ったね(笑)。うちは1週間、口をきいてもらえなかったよ』

『投稿者さん、よかったね! 作ったご飯にさんざん文句を言われても手紙1枚で許しちゃうのって、やぱりお子さんへの愛情があるんだなぁとしみじみ思ったよ』

ママたちからは安心するコメントが集まりました。

『1ヶ月くらい、納豆ご飯だけでもよかったんじゃない(笑)? 反抗期が終わってひとり暮らしでもするようになったら、納豆ご飯を見るたびお母さんのことを思い出すんだろうな』

その頃にはきっと、思春期の納豆ご飯のことは笑い話になっているでしょうね!

文・鈴木麻子 編集・しらたまよ イラスト・めい

関連記事

【前編】食事に文句ばかりの中学生が「納豆ご飯だけでいい」と言うので、やってみた
幼い子どもを育てるママは、わが子の偏食・好き嫌いに悩むこともありそうです。小学校に通うようになれば給食などを通して、少しずつ改善されていくこともあるでしょう。 ところがすっかり大きくなったは...
意外にいる!?「反抗期のない中高生」に共通するものとは?
子どもが思春期ともなれば、「そろそろ反抗期?」とつい身構えてしまいがちですよね。ドラマでよく見るように「うざい!」「うっさい、ババァ!」など、幼いころからは考えられなかったような暴言を吐かれてしまうの...
連載記事をイッキ読みしたい! に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
反抗期中2のご飯、全て納豆ご飯にするのは