いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【前編】食事に文句ばかりの中学生が「納豆ご飯だけでいい」と言うので、やってみた

005_反抗期_めい

幼い子どもを育てるママは、わが子の偏食・好き嫌いに悩むこともありそうです。小学校に通うようになれば給食などを通して、少しずつ改善されていくこともあるでしょう。
ところがすっかり大きくなったはずのわが子が、ある時期から食卓に出されるご飯を拒否するようになることも。いわゆる”反抗期”とされる、思春期の子どもです。

毎日頑張って作っている食事に文句ばかり。もうガマンの限界!

何を言っても口ごたえをするか、無視。常にイライラしていてまわりに当たり散らす……。文字通り親や周囲への”反抗”が激しくなる反抗期は、思春期と重なることも多いようです。ママが作った食事を食べなくなるのも、その”反抗”のひとつのようで?

ママスタコミュニテイに相談を投げかけたのは、中学2年生の子どもを持つママさんでした。

『今までずっと、食事はきちんと用意してきた。でも献立に文句ばかりで「納豆ご飯しか食べたくないわ」と、残す毎日。自分の食器すら下げない。そのくせ夜中に、勝手に買い置きのお菓子などを食べている。こんなことが1ヶ月以上続いています。
怒鳴りつけたいのとグッとこらえて、冷静に叱っているけど知らん顔。いくら反抗期だって、ここらでガツンと思い知らせる必要があるのでは? お菓子類は買わず、ご飯のおかずはすべて納豆だけ。そんなふうにするのって、さすがにやりすぎですか?』

毎月の食費の中で家族の健康や栄養バランス、好みも考え、できるかぎりの献立を用意しているママも多いでしょう。「食べてほしい」と思って出した食事に、文句ばかりつけられているとしたら……? 悲しくなったり、怒りが湧いてくることさえありそうです。投稿者さんが思い切って”納豆ご飯だけ”の食卓を考えてしまうのも、無理はないかもしれません。

「もう耐えることはない!」共感したママたちの静かな怒り

投稿者さんの思いに共感したママたちからは、多くの賛成意見が寄せられました。

『ありだと思う。納豆ご飯しか食べたくないのなら、他に作る必要はないよ。私なら「文句言うなら自分で用意しろ」って言うな。お菓子も買わない』

『別にいいんじゃない? ご飯の用意だけはしておいて、よそうのはセルフ式にしたらいいよ。”ご飯が当たり前に出てくると思うなよ”ってね』

数ある毎日の家事のなかでも、ママたちがとくに頑張っているのが食事作りかもしれません。それだけに、コメントを読んだママたちも投稿者さんと同じような憤りを感じたようです。

『ご飯だけ炊いて、納豆は買っておく。ただ、食卓に用意はしない。お菓子も買い置きしない。これでしばらく様子をみてみたら? 投稿者さん、1ヶ月もよく耐えたね! 調子に乗るなだわ』

『いいんじゃない? 本人も「納豆ご飯しか食べたくない」って言ってるんだから。反抗期は成長するための一段階ではあるだろうけど、何をしても許されると思っているのなら、今のうちに正しておくべき』

「納豆ご飯だけ」というチャレンジを、ポジティブにとらえた声もありました。

『毎日「今日も納豆ご飯でいい?」って聞く。ラクだし、助かる~(笑) 』

『山盛りのご飯と納豆6パックくらい、出してあげればいいよ。クリスマスなんかのイベントもその子以外はごちそうで、その子はお望み通りの納豆ご飯。イベント時は、いつもより高級な大豆でできた納豆にしてあげてね』

食事に文句をつけるのは思春期あるある?そして、ついに決断……

献立に文句をつけるのはどうやら思春期の”あるある”のようで、似たような経験をしたことのあるママたちもいました。

『最近同じことがあった。”納豆ご飯”というところまで、同じ。うちの場合は「じゃあ、勝手に作って食べなさい」って2〜3日好きにさせていたけど、やっぱり心配になって話し合いをした。今はまた普通にご飯を作っているよ。ご飯系の反抗は、本当にイヤになるよね』

『私、それやったよ。「ろくなオカズがない」「納豆だけでいい」って言うから、ずーっと納豆ご飯。お菓子の買い置きなんか、絶対にしない。あんまりむかついたから、お昼のお弁当も白飯に納豆ふりかけのみ』

”納豆づくし”から唯一逃れられそうな、お昼ご飯まで納豆……。ママの怒りが伝わるようです(苦笑)。

『みんな、厳しいね。お菓子は買わずご飯は普通通りに作って、納豆も添える、では甘いかな? うちも進路でもめた高校3年生の頃に「お母さんのご飯は、食べない」と言われたことがあったよ。自分のお小遣いで買ったキャベツで炒めものを作って、1週間食べ続けた。最後は結局、歩み寄ったけど。
反抗期は親のメンタルも削られるよね。でも親側も”謝るまで許さない”という態度で持久戦に持ち込むと、長引かないかな? 私はわが子を兵糧攻めにはしたくないよ。子どもが意地を張っていても親は最低限の衣食住を整えて、歩み寄ってくるのを待っていたいな』

子どもと同じ土俵に立ったと見せかけて、様子をうかがうわけですね。
幸いにも投稿者さんのお子さんが通う中学校では、給食があるとのこと。それもふまえて、ついにこんな決断をしました。

『みなさん、コメントをありがとうございます。給食はしっかり食べてると思うので、家では納豆ご飯だけにしてみようと思います。ご飯だけ炊いておきます』

いよいよ行動に出た、投稿者さん。お子さんはどんな反応をするのでしょうか?

後編に続く。

文・鈴木麻子 編集・しらたまよ イラスト・めい

関連記事

【後編】食事に文句ばかりの中学生が「納豆ご飯だけでいい」と言うので、やってみた
ママである投稿者さんが作る食事に、文句ばかりつけている中学2年生のお子さん。「納豆ご飯しか食べたくない」と言い放ち食事を残す、そのくせ夜中にこっそりお菓子を食べている……。いくら思春期の反抗と...
意外にいる!?「反抗期のない中高生」に共通するものとは?
子どもが思春期ともなれば、「そろそろ反抗期?」とつい身構えてしまいがちですよね。ドラマでよく見るように「うざい!」「うっさい、ババァ!」など、幼いころからは考えられなかったような暴言を吐かれてしまうの...
連載記事をイッキ読みしたい! に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
反抗期中2のご飯、全て納豆ご飯にするのは