いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

【後編】義母に頼まれた「義父の昼食準備」……嫌がるママに訪れたラッキーな展開!

義母に義父の昼ごはんを用意するよう頼まれました。
帰宅した旦那に相談すると「父は心配だけど、子育てで忙しいのだから無理しなくていい」と言われました。
私「え~じゃあお義母さんになんて言ったらいいのかな」
旦那「父さんにも一応どうしたいか聞いてみれば? 「大丈夫」って言うと思うし、そうしたら母さんに伝えればいい」
私「なるほど。そうだね! 分かった!」
次の日、義母の出勤日だったのでお昼前に子どもと義実家へ。
義父のためにご飯を4

義父のためにご飯を5
私はお金の申し入れを、はじめは「えぇ~! 大丈夫ですよ」と断りましたが、義父が「いやいや、キッチリしていた方がこちらも頼みやすいし」と言うのでありがたく頂戴することに。
(正直嬉しい! 子どもが小さいからパートに出られないけれど、少しでもお金がもらえるならお昼ごはんくらい毎日でも作っちゃう!)
義父「キッチンもうちを使ったらいいよ。持ってくるの大変だろ。お昼ごはんを作ってくれている間は孫を見ておくから」
私「じゃあお言葉に甘えようかな。逆に助かります(笑)」

私がお昼ご飯を作っている間デレデレした顔で孫と遊んでくれる義父を見ていると、とても嬉しくなりました。
お義父さんも孫が可愛いけれど、孫LOVEの義母にいつも遠慮していただけだったのかな。それとも接し方が分からなかったのかな? と義父に対して違った一面を見られたような気がしました。
そしてなんと……!

義父のためにご飯を6
はじめはいやいやでしたが、食費プラスアルファでお金をもらえるなら問題なし。
義母もごはんを作らなくていいし! 義父も喜んでくれているし! みんながハッピーになったお話でした。

※この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。完全なノンフィクションではありません。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・べるこ

べるこの記事一覧ページ

関連記事

【前編】旦那が義母に合鍵を渡していた!怒れるママが思いついたアイデアとは?
ある日買い物から帰ってきたら、家の前に「見覚えのある車」が停まっていました。義母の車に似ています。しかし義母はこれまで事前の連絡なしに訪問してきたことはありません。 不思議に思いながらも、家に入ると...
【前編】義母に頼まれた「義父の昼食準備」……嫌がるママに訪れたラッキーな展開!
義母からある日、こんな連絡がーー そう思っていると義母から2通目のLINEが届きました。 義母「先月おじいちゃん(義父)の母が亡くなってしまったでしょう。自分でお昼ごはんを用意する気力...
【前編】亡くなった仲良しの義母の日記を発見。なんとそこには私の悪口が……!
お見舞いにはしょっちゅう子どもを連れて行って、できる限りのお世話をしました。それが私に良くしてくれたお義母さんへの恩返しだと思ったし、心からお義母さんのために何かをしたいと思っていました。 ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
義父の様子を見に行くように頼まれましたが