いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

【第2話】離婚してバラバラになった家族。口うるさい母親は子どもたちに選ばれなかった……

夫との離婚が決まり、子どもたちに「どっちについていく?」と聞いたところ、長女は父親、長男は祖母の家で暮らすことを選びました。一生懸命育児をしてきたつもりだったけれど……私は子どもたちから選ばれなかったのです。

【第2話】離婚してバラバラになった家族。1

子どもたちのためを思って口うるさく言ってきたことは全て逆効果だったの……。全部……ぜーんぶ、何の意味もなかった……。 旦那も義母も子育ての「楽なところ」だけしか触れていないのに。だけど……最後の最後まで、子どもにまで認めてもらえなかったんだって思ったら、涙がこぼれて止まらなかった……。
私はどうすれば良かったの? もっと好きなものを買ってあげて、もっと自由に伸び伸び育てれば良かったの……? 悲しいやら、悔しいやらで涙が止まらず、息が苦しくなっていると……。

【第2話】離婚してバラバラになった家族。2

この子ひとりなら、もっと余裕を持って優しく育てることができるのかな……。 次男をギュッと抱きしめて、「ありがとう……」と言いました。 母親ってなんなんだろう……。母親がしてきたことが報われる瞬間って、あるのだろうか……。それはいつ……?

【第2話】離婚してバラバラになった家族。3

「ママはあなたたちと暮らしたい」 「ママはあなたたちを誰よりも大切に想っている」 「ママは……あなたたちを世界で一番愛している……」 言いたいことはたくさんあります。
けれど、せっかくそれぞれの行き先を決めた子どもたちの足かせになってしまっては……と思い、私はグッと言葉をこらえました。「困ったことがあったら、いつでも連絡してね……」

私たちは離れて暮らすことになりました。 身を引き裂かれるほどに寂しいけれど、でも、いつか子どもたちが私の元へ来てくれたときのために、私は次男としっかりと地に足を付けた生活をしていきたいと思います。

一方、両親の離婚と同時に、おばあちゃんの家で生活することを選んだ長男は……。
【第3話】へ続く。

※全5話構成でお送りします。
※この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。完全なノンフィクションではありません。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・猫田カヨ

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

【第3話】離婚してバラバラになった家族。口うるさい母親を捨てた小学生の長男
俺は口うるさい母さんが嫌いだった……。毎日勉強しろ、宿題しろ、うるさいし。 ゲームなんか1日1時間しかやらせてもらえない。ちっとも進まなくて、友達とも話が合わなくなってしまう。 「早く宿題しなさい!」...
【第1話】離婚してバラバラになった家族。口うるさい母親は子どもたちに選ばれなかった……
理想の母親ってどんな母親なんだろう……。子どもを育てれば育てるほど、自分が求めていた母親像が分からなくなってきてしまいます。私は「優しい」母親になりたかった。声を荒げて子どもたちを叱ることもなく、家族...
【前編】お迎え時に下の子を置いてくるママ友。注意したら「余計なお世話」と言われて……
幼稚園バスのお迎え時間に、下の子を家に置いてくるママ友がいます。ママ友は園バス乗り場からすぐ近くのマンションに住んでいて、下の子は2歳。ちょうどお昼寝の時間で「ぐっすり寝ているから平気」だと言うのです...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
一生懸命やって来たんだけどな…