いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

警察沙汰になりママ友にも見られた!スーパーの買い物カゴを持って外に出てはいけないの?

pixta_44733031_M
2020年7月1日よりレジ袋の有料化がスタートして、エコバッグを持ち歩く人が増えています。ですがうっかり忘れてしまうことがあると、レジ袋を買うことになってしまいますよね。値段にすると数円なのですが、買うのをためらってしまうこともあるでしょう。しかしレジ袋を買わなかったことで、思わぬトラブルに発展してしまったママもいます。

『スーパーのカゴを持ち出したら、警察沙汰になってしまいました。持ち出したと言っても、駐車場に持って行っただけです。車内にエコバッグを忘れてしまったのですが、レジ袋を買うのはもったいなくて。サッカー台で透明の袋を何枚か取って、カートごと押して車の荷室で袋詰めしました。そうしたら店員さんがきて「カゴを持って帰ろうとしましたね?」と言われました。違うと言っても聞いてもらえず、警察を呼ばれました。警察もお店の人も終始私を責めてきて、すごく腹が立ちました。積み終わったら返すのだから、警察なんて呼ばないでほしい。ママ友にも見られたし、お店に苦情を入れたい気分』

スーパーへ行った際にエコバッグを持ち合わせていなかった今回のママさん。車までお店の買い物カゴを持って行ったばかりに、警察沙汰になってしまいました。ママさんとしてはカゴを持ち帰る気がなかったので、お店側の対応が腑に落ちない様子です。ママスタコミュニティのママたちは、このような状況をどう考えるのでしょう。

勘違いされるのは仕方ないこと

『レジ袋が有料になって、スーパーのカゴを持って行ってしまう人が増えているそうです。だから必要以上に疑われてしまったのかもね』

ママさんのようにこれまで無料だった物を買うことは、抵抗がある人も少なくないのではないでしょうか。車にエコバッグを忘れてしまったのならなおさらですよね。しかしカゴごと車に乗せて持ち帰ってしまうケースは、増えているようですね。お店の買い物カゴはお店の所有物、持ち帰られてしまうのはお店としても困りますよね。持ち帰る人は「自分1人くらいは……」と思うのかもしれません。ですがそう思う人が10人いたら10個、100人いたら100個のカゴがなくなってしまいます。そうなればお店としても見過ごせないことでしょうし、買い物カゴの持ち帰りは目を光らせなければならないことだとも考えられます。では投稿者さんはトラブルにならないために、どうすればよかったのでしょうか。

エコバッグを忘れたママは、どうすればよかった?

店員さんに許可をもらう

『そういう風に思われるかも? と想像はできなかった? 私なら店員に一言断りを入れるかな』

『店員さんに一言声をかけた方がよかったかな? 「ちょっと車にエコバックを置いているので!」と』

「エコバッグを車に忘れたので、このままカゴを持って外に出ます」そう店員さんに伝えて許可をもらえば、安心して外に出られたのではないでしょうか。店員さんも何か印をしてくれたかもしれませんし、万が一外で声をかけられても「店員さんの許可があります」と主張もできた可能性もあります。

サービスカウンターやレジに預ける

『私はサービスカウンターにカゴごと預けて、お金足りないのでおろしてきます! とよくやるよ』

『「車にエコバッグを忘れたから取りに戻るので、精算済みのこのカゴをレジで預かっていてください」と言えばいいじゃん』

サービスカウンターやレジで事情を説明しお願いすれば、そのまま買った物を預かってもらえたのかもしれません。そのあいだに車からエコバッグを取って戻れば、買い物カゴを店内から持ち出すこともなかったでしょう。筆者の場合はエコバッグではなく、お財布を車に忘れたことがあり、レジ担当の人に事情を話したら預かってもらうことができました。

段ボールに入れて車まで運ぶ

『スーパーなら無料の段ボールが置いてあるでしょ』

『段ボールを使っていいお店は、段ボールに入れてカートに乗せて駐車場に』

スーパーによっては無料の段ボールが置かれている場合もあります。それに買った物を入れて車まで運ぶのも手でしたね。筆者がよく行くスーパーでも、無料の段ボールが置かれており、利用する人は少なくありません。余談ですが底が不安定なエコバッグだと、お惣菜など、ものによっては偏ってしまうことがあります。そんなときにも段ボールなら底がたいらなので、筆者はあえて段ボールを使わせてもらうこともありますよ。

レジ袋を買う

『エコバッグを忘れたらレジ袋を買うけれどね。有料であっても忘れた自分が悪いんだからさ』

いくら有料とはいえ値段は数円です。レジ袋を買ってもよかったのではないでしょうか。おそらく買わなかったのは、値段の問題ではなく、レジ袋を使わないことに意味があったのだと思います。しかしこのような場合には、仕方ないことでしょう。ときに諦めも肝心です。

エコバッグを忘れたときは、お店とのトラブルを数円で回避できると考えてみよう

筆者は普段使っているバッグにエコバッグを入れるようにしているのですが、1回だけ忘れてしまったことがありました。そのときにはレジ袋を買ったのですが、自宅でも使えるなと思ったのでお金をかけることに苦はありませんでした。レジ袋はいつもわが家では、でゴミ袋として使っていました。しかし有料化にともなってレジ袋のストックがなくなり、結局ビニール袋を買うことになっています。店にもよるのかもしれませんが、市販のビニール袋1枚あたりの計算は、お店でレジ袋を買うのとそう変わらないと思います。そうやって計算をしてみると、いざというときにレジ袋を買うのも嫌にならないのではないでしょうか。

またレジ袋の有料化はプラスチックの過剰な使用の抑制になります。抑制することは、ごみ問題、地球温暖化などの抑制にもつながるでしょう。そのためできるだけエコバックを持って買い物に行くのがベストです。しかしエコバッグを忘れてピンチのときは、レジ袋を買ってしまった方がお店側との思いもかけないトラブルも減らせます。数円でトラブルやその後の不快な気持ちを避けることができる。もしエコバッグを忘れてしまったときには、そのように考えてみてはいかがでしょうか。

文・川崎さちえ 編集・古川純奈

関連記事

暮らしの知恵 に関する記事一覧
買った洋服を包装もなくそのまま渡される!有料袋を買う?手持ちのエコバッグに入れる?
プラスチック製の買い物袋が有料化されたことから、いちいち袋を買わずに済むようエコバッグなどを持ち歩いているママは多いことでしょう。お会計のとき店員さんに「有料の袋はご入用ですか?」などと聞かれるのもす...
レジ袋が有料に!レジ袋をゴミ袋として活用していたママはどうしてる? 
令和2年7月1日によりプラスチック製のレジ袋が有料化となりました。背景には、廃棄物や資源制約、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などの課題解決のため、ライフスタイルを見直すきっかけとなるよう...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
スーパーのカゴを持ち出したら警察沙汰