いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

可愛い勘違い?タイヤブランコの乗り方がわからなかった息子がとった行動とは?

3歳の息子が保育士さんから教わったことを勘違いしたお話。
息子が保育園のお外あそびで近場の公園に行ったときのことです。公園にはブランコがあって、そのひとつがタイヤでできていました。 このタイヤのブランコ、息子は興味を持ったけれど乗り方がわからなかったようで、そばでじっと佇んでいたそうです。
先生が様子に気づいてくださり、さっそく息子に乗り方を教えてくれました。
【完成版】302言い間違いもあれば聞き間違いだってある?ブランコの乗り方がわからなかった息子がとった行動とは?01

【完成版】302言い間違いもあれば聞き間違いだってある?ブランコの乗り方がわからなかった息子がとった行動とは?02
息子は先生からのアドバイスを聞いて理解したらしく、すぐにタイヤをまたいで中に入った次の瞬間……!

【完成版】302言い間違いもあれば聞き間違いだってある?ブランコの乗り方がわからなかった息子がとった行動とは?03
赤ちゃんの頃に比べたらずいぶんしっかりしてきた息子、日増しに達者になっていくように見えて、やはりまだ3歳児。当たり前だと思ってもまだまだ通じないことだらけなんですよね。
一人前に話しているようでも理解していないことだらけ。今回のブランコ話のようにうっかりエピソードが笑い話で出てくるのも、幼い今だからこその楽しみなのでしょうね。
その後、タイヤブランコはちゃんと正しく乗れるようになりました(笑)。

文、イラスト・Ponko

Ponkoさんの記事一覧

関連記事

休みの日に子どもを保育園に預けたい!それってダメなことなの?
仕事の振替休日でとても久しぶりに平日に休みができました。たまにはゆっくり掃除や買い物をしたかったので、子どもは保育園へ預けることに。先生には「仕事だけれど早めに切り上げてお迎えに来ます」と嘘をついてし...
月12万円の保育園しか空きがない……それでもあなたは子どもを預けますか?
妊娠中に保育園を探していた時の話です。私は年度途中(秋)に復職予定でした。 保育園には2種類あり、ひとつは「認可保育園」で、もうひとつは「認可外保育園」。 私の住む自治体は保活が厳しい地区...
保育園・幼稚園 に関する記事一覧