いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

husband

【パート1】本音が続々!?ウチの旦那、「#」で表現します!

【後編】産後2ヶ月で義実家での長時間滞在を計画されウンザリ……うまく説得する方法はある?

SNSなどでは投稿内容にそった言葉に「#(ハッシュタグ)」をつけることで、その言葉に興味を持つ人たちと繋がることができます。言葉ひとつひとつにつけても良いし、単語の頭に「#」をつけて文を作る……なんて手法もありますね。自身の投稿内容にまつわるキーワードを選ぶ楽しさがあり、相手に言いたいことを端的に伝えることができる「#」。もしあなたが旦那さんを紹介するときに「#」を付けるとしたら……? 同じキーワードに集まってきた人たちと盛りあがりそうです!

「#」で分かる、旦那さんの「ひととなり」

『#神パパ』

『#神旦那』

いつも本当にありがとうございます!

『#働き者』

家族のために頑張ってくれる姿に感謝しかかりません!

『#山の男
今も登山に行ってる』

ワイルドで格好良さそうですね。

『#不器用』

口下手な昭和な男性の雰囲気が漂います。

『#中二病』

そろそろ理想と現実の折り合いをつけてほしいところです。

『#実は普通の人
周囲に神だとか呼ばれているけれど、家にいたら普通の人』

旦那さんの神対応に慣れ過ぎてしまっただけではなくて……?

『#事なかれ主義』

波風が立たないように過ごすのも案外大変なものです。

『#不快音発生機』

電源スイッチを壊してやりましょうか。

チャームポイントはココ!?特徴は分かりやすく……

『#鳥の巣
毛量多すぎて鳥飼えそうだから』

「子ども」という名のヒナがいずれ巣立ちます。

『#アザラシ』

「#アザラシ」で検索をして、旦那さんが出てきたときの衝撃といったら……。

『#ミナミゾウアザラシ』

アザラシのなかでも最大級……。クッション的な要素もあると思えば、癒しアイテムかも?

『#バゲゴリラ』

たくましい身体に免じて、毛量は大目に見てあげて!

『#ポニーテールおじさん』

是非、写真で投稿を!

『#ハゲカケタール人』

新しい人種の発見です。

『#はげかっぱ』

髪の毛ネタ、多いな……。

胸にしまっておきたかった一言がつい……

『#痩せたら毛も生えたらいいのにね』

脂肪が毛となって再生することを願います。

『#もっと稼げ』

一緒に頑張るということで、どうかひとつ……。

『#空気』

いい意味で? それとも……?

『#帰って来んな』

そう思うに至るまで、いろいろあったんですよね。

『#モラハラ』

早いうちに公的機関にご相談を……。

『#爺旦那』

年を重ねるごとに人間味が増しますよ?

『#ATM』

もはや人として扱えない事情はいろいろあるんです。

いかがでしたか? 旦那さんの「負」の部分にまつわる投稿は、実際には到底本人には言えないものもありましたね。こうしてみると、SNSなどの投稿は生活のなかの「ポジティブな部分」を切り取ることが多いのかもしれないな……と感じます。お次はさらにパワーアップした旦那さんの「#」。ママたちの心の叫びが聞こえてきそうですよ!

「ウチの旦那、「#」連投でもっと詳しく表現します!」に続く。

文・渡辺多絵 編集・千永美 イラスト・マメ美

関連記事

【パート2】ウチの旦那、「#」連投でもっと詳しく表現します!
前回「もしあなたが旦那さんを紹介するときに「#」を付けるとしたら……」の問いかけに、ママたちの本音がたくさん集まりました。さらに今回は短文投稿でパワーアップ! 旦那さんへのママたちの心の叫びを紹介...
旦那と出会えて幸せですか?ママたちの”リアル”結婚模様
ママスタコミュニティでは、こんな話題でママたちが盛り上がっていました。 『もしも、旦那と知り合う前にもどれたらどうする? でも、旦那からはアプローチしてきてくれない。自分からアプローチしてでも、また...
旦那 に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
旦那に「♯」をつけるとしたら?