いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

recipe

燻製器がなくてもフライパンで作れる!お手軽燻製レシピ!

5

キャンプで燻製を作ってみたいけど、燻製器がないから・・・という方必見!!
フライパンでお手軽に燻製が作れる方法をご紹介!
もちろんアウトドアではなくても、自宅のキッチンで燻製が作れちゃいますよ。
家でやる場合は、煙がすごいので換気扇の近くで、窓を開けてやってくださいね。

材料

笹かまぼこ:4枚ゆで卵:4個プロセスチーズ:4個

必要なもの

燻製チップ:大さじ2~3鉄のフライパン、蓋 アルミホイル フライパンより小さいサイズの焼き網

作り方

1.焼き網がフライパンの底の燻製チップにつかないように、アルミホイル100cmを2枚重ねて端から5cm幅に折り、丸めてリングを作る。ゆで卵、チーズは網にくっつきやすいので、小さく切ったオーブンシートの上に乗せる。
10
2.フライパンにアルミホイルを敷き、燻製チップを乗せる。強火にかけて蓋をしチップを焼く。※フライパンはテフロンではなく鉄鍋か、中華鍋を使ってください。
3.チップが焼けて煙が出てきたら、アルミホイルのリングを置いてリングの上に焼き網を乗せる。
11
4.網の上に笹かま、ゆで卵、チーズを載せて蓋をし、弱火~中火にかけ、茶色い色がつくまで燻製する。(チップと網の距離が近いので2~3分で色づきます)
12
6
7
8
9

・燻製する材料の表面に水分がついていると、酸味がある燻製になってしまうので水分はしっかりふいておきましょう。
・目安は茶色い色が付くまで!茶色い色=香りよく燻製されています。
・必ず換気扇のそばで行ってください。

レシピ監修:堀川 望美
食育インストラクター、ハーバルスペシャリスト。
2年間のアメリカ生活ののち帰国後、企業タイアップのレシピ開発、連載など子育てと料理に関する分野で活躍。
自宅で開催する料理教室、お弁当教室も大人気。ブログはコチラ

文・編集部

関連記事

夏の爽やかレシピ!アマルフィ風レモンクリームパスタ
夏休みのお昼ごはんにおすすめなのが、さっぱりとしたレモンのパスタ! フライパンに材料を加えていくだけでとっても美味しいレモンソースができちゃいます! 生クリームのしっかりとしたコクの中に、レモンの爽やかさが引き立って美味しい♪
【動画で分かりやすい!離乳食】キャベツとじゃがいものポタージュ(12~18か月)の作り方
離乳食って、どれくらい柔らかくすればいいの?というママさんにぜひ見てもらいたい動画シリーズがこちら! 応用の離乳食、キャベツとじゃがいものポタージュ(12~18か月)の作り方を動画でご紹介!裏ごしした野菜に牛乳を加えて素材の味を凝縮させたポタージュです!
【動画で分かりやすい!離乳食】ベビーフレンチトースト・りんごソース(12~18か月)の作り方
離乳食って、どれくらい柔らかくすればいいの?というママさんにぜひ見てもらいたい動画シリーズがこちら! 応用の離乳食、ベビーフレンチトースト・りんごソース(12~18か月)の作り方を動画でご紹介! ほんのり甘いベビー用フレンチトーストにりんごペーストをかけて果物の自然の甘さが感じられます!