いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

husband

素敵な思い出が漫画に!あなたの”夫婦エピソード”を募集中

mamasta__slide-bnr__1122
子育てに仕事にと、あわただしい毎日を送っているママたち。パートナーであるパパ……旦那さんと自分について、あらためて考える時間は少ないかもしれません。だからこそ大切にしたいのが、「この人と生きていこう」と決意した初心を思い出させてくれる結婚記念日。そして11月22日、「いい夫婦の日」ではないでしょうか?
日本中の夫婦やカップルに、より素敵な関係を築いてほしいという思いからスタートしたという「いい夫婦の日」。家族の記念日とはまた違い、誰でも「夫婦」について思いを馳せることができる日ですね。

いなくてはならない存在。私のために〇〇してくれた旦那。

人に自慢できるような特別な出来事はなくても、旦那さんとは「なんとなく仲よし」「空気のように、いなくてはならない」関係だったりはしませんか? 関係が続くにつれ、そんなふうにふと自分たち夫婦の形を見つめ直すことがあるようです。

『結婚23年。10歳から友達だったから、つきあいは長いよ。仲はいいけど”ラブラブ”じゃなくて”ラブ”くらい(笑)。いまだにふたりで中学時代に遊んだ鉛筆のゲームとかをして、爆笑している。まだ”空気”にはならないけれど、私にとっては絶対に隣にいてほしい存在かな』

大きな事件があったことで、「やっぱりこの人!」と確信したママもいます。

『結婚して22年。私が去年、自動車事故を起こしてしまいました。私は情けないことにパニックになってしまい、泣きながら謝ることしかできなかった。そこに旦那が職場から駆けつけてくれて、その方とご家族に土下座をして謝ってくれました。私が全部悪いのに、旦那は私をひと言も責めなかった。何も言われないことでさらに泣けた』

夫婦の素敵なエピソードを募集!思い出を漫画にできる

忘れられない夫婦の思い出も、日常のなかにごく当たり前にあるような夫婦の思いも、この先ずっと大切にしていきたいエピソードですよね。

ママスタセレクトでは、そんな皆さんの素敵な夫婦エピソードを募集中です。

頂いたエピソードはママスタセレクト編集部にて厳選。秀逸な3作品は、ママスタセレクト編集部の作家たちがエピソードを元に漫画化します。漫画はママスタセレクトに掲載するとともに、冊子にして記念品を添え受賞者の皆さんのもとへお贈りいたします。

もちろんエピソードの内容は嬉しかった出来事、笑える話などなんでもOK! 夫婦にとって大切な思い出を、カタチとして残すことができますよ。

<応募方法>

フォームにて、下記などをご記入のうえご応募ください。
・漫画にしてほしい夫婦のエピソード
・応募する人の住所、名前
夫婦エピソード漫画化企画へ参加
〆切:10月21日(水)

※漫画を描く作家は選択できません。
※住所・名前は記念品送付の用途にのみ使用します。

仕上がった漫画は宝物にして隠しておくもよし、ママ友に広めて自慢してもよし。夫婦ゲンカをしたときに見返してみると、仲直りの特効薬になってくれるかも?

たくさんのご応募を、お待ちしております!

文・編集部

関連記事

旦那 に関する記事一覧
「パパってちゃんと仕事してたんだね」在宅での旦那の仕事姿に惚れ直す #旦那が大好き
いつも子どもたちと張り合う旦那。子どもたちと同じ目線で食べ物を奪い合い、ゲームに勝った負けたでも子どもたちと本気の喧嘩をし、最後はテレビのチャンネル権争いで子どもが泣くパターンがお決まりなのです。...
【前編】娘がイジメの首謀者!?「自殺するまでいじめるからな」と発言した娘に親としての対応は
私の娘は現在中2で、4月から中3になります。先日お友達とトラブルになったようで学校からこんな連絡をもらいました。 実は学校から連絡がきたのは今回がはじめてではありません。中2になったばかりのとき...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
結婚年数20年前後の方 旦那好き?
結婚歴10年以上の夫婦