いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

husband

【後編】旦那の不倫から9年。再構築を決めたけれどやっぱり許せず、仕返しをした結果……

097_旦那_松本うち

9年前の旦那さんの不倫が許せずにいるママさん。仕返しのために元彼と一夜を共にしたけれど、ママさんの気持ちがスッキリすることはありませんでした。ずっとわだかまりを抱えながら夫婦や家族の再構築をしてきて、旦那さんも努力をしてくれています。でも旦那さんが頑張れば頑張るほどイライラが募ってしまう。そして今、「許せない」という気持ちが再び顔を出してきています。

一方でママさんの矛盾した感情と行動に対しては、少し疑問を感じるママたちもいます。

なんのために旦那さんと一緒にいるの?再構築をしているんでしょ?

『旦那が何をしても許さないなら、一緒にいる意味は何? 子どものため? そんな家庭環境必要かな?』

『再構築するなら、過去のことをある程度許さないと無理だよ。旦那さんは反省しているみたいだし。このままでは何のために一緒にいるのかわからないし、子どもがかわいそう』

夫婦の関係を再構築するならば、ママさんも旦那さんのことを許すことから始めることになります。もしこのまま旦那さんのことを許せないのであれば、一緒に生活をしていく意味はなく、何より子どもへの悪影響になります。いくら表面的には仲良くしていても、心の中で憎んでいれば、その気持ちは子どもにも伝わってしまうのではないでしょうか。ギスギスした雰囲気の両親がいたら、子どもも安心できないでしょう。
また子どもだけではなく、ママさん自身ももっと追い詰められてしまうかもしれません。

『再構築を決めたなら、許さなくても忘れる努力は必要。そうじゃないといつまでも自分が苦しいだけ』

許せない気持ちは消えなくても、少しずつ気持ちを薄くして忘れていく努力が必要とのこと。むしろその努力をしていかないと、この先もずっと気持ちがスッキリしないですし、悩み続けてしまいます。踏ん切りをつけることも検討すべきときかもしれません。

ついに!ママさんが旦那さんに離婚を切り出す

トピックが進んでいく中で、突然ママさんからこんなコメントがありました!

『先程、「あなたの不倫がフラッシュバックしてイライラするから、今すぐにとは言わないけど別れたい」と旦那に言った。すごくびっくりした顔をして、その後冗談だと思ったのか笑い出したので、「笑うな!」と怒鳴ったら察したみたい。「ごめん、まだ辛い思いをさせているんだね。でも俺だって辛かったよ、またやり返えされるんじゃないかって。あのときやり返しても全然納得していなかったでしょ? 本当に好きな人でも作るんじゃないかと、ずっと不安だった」と。私は最低だなと思う気持ち半分と、なんであなたが被害者面してんのよと思う気持ち半分と。たぶんもう私の性格が真っ黒なんだと思う』

旦那さんに将来的な離婚を切りだしたママさんですが、ここで旦那さんの本心も見えてきました。旦那さんも、ママさんの仕返しのことは忘れることなく、逆に「また同じようなことをされるのではないか」と怯えていたようです。一方で離婚を切り出したママさんとしては、やはり仕返しとはいえ元彼と関係を持ったことも心に引っかかっているのでしょう。「自分でも最低だ」と罪悪感を抱いていることがわかりますね。

「今やあなたも加害者」「元はといえば旦那のせい」賛否両論の意見が

『ママさんは被害者だけれど、仕返しをした時点で加害者。旦那のせいにして、このことを棚に上げすぎ』

『私はママさんの「何お前が被害者ヅラしてんの」という旦那に思う気持ちはわかる気がするな。経験はないから想像でしかないけど……。旦那がそんな時期に不倫さえしなければよかった話だと思ってしまう』

『ママさんの性格が真っ黒なんじゃなくて、9年前に旦那に真っ暗闇のどん底に突き落とされた感じ』

ママさんの離婚話を聞き、他のママたちは賛否両論です。仕返しをした時点でママさんも不倫をした側、それで旦那さんも心に傷を負いましたよね。しかし仕返しをしたのは、元々は旦那さんの不倫が原因。突き詰めれば旦那さんが不倫をしたことが、ママさんの人格まで変貌させてしまったわけです。

『やっぱり離婚したら全てスッキリするのかな~。もう34歳だし気持ち穏やかに過ごしたいです』

いっそのこと離婚をすれば、今のモヤモヤした気持ちや旦那さんを憎む気持ちもなくなるのでしょう。ただもう解放されたいという気持ちと、離婚への迷いの両方がある状態ですね。

離婚への迷いがあるなら、別居をして旦那さんと離れる時間を作ってみては

この先も旦那さんのことを憎いと思いながら一緒に過ごすのは、ママさんにとっても辛いことには違いありません。旦那さんの顔を見る度に不倫が思い出されて、イライラが募るばかりでしょう。離婚をしてこのイライラから解放されたいと思うのは自然なことともいえます。一方旦那さんの方もママさんからの離婚話に、どことなく安堵感があったのではないでしょうか。「自分は許されていない」「また仕返しをされるのでは」という気持ちがあったとのこと。しかし不倫をしたのは旦那さんとしては、自分から離婚を言い出せないと考えていたかもしれません。

ママさん自身は離婚をきちんと決断したわけではなく、迷いもあります。正式に離婚を決める前に、別居をして少し距離を置いてみるのもいいかもしれません。顔を見ない日が続いたら不倫の記憶がフラッシュバックせずに済むのか、それとも旦那さんが愛しいという気持ちになるのか。そのときの自分に賭けて離婚をするかしないかを決めてもいいのではないでしょうか。お子さんもいることですから、もう少し時間をかけて結論を出してみるのも方法の1つになりそうです。

文・こもも 編集・編集部 イラスト・松本うち

関連記事

【前編】旦那の不倫から9年。再構築を決めたけれどやっぱり許せず、仕返しをした結果……
旦那さんが不倫をすると離婚をする夫婦もいれば、再構築を試みる夫婦などその後の過ごし方にはいろいろな形があります。再構築をすると決めれば2人で元に戻ろうと努力をしていきますが、不倫をした事実は消...
旦那 に関する記事一覧
連載記事をイッキ読みしたい! に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
不倫から9年