いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】夫の連れ子との関係に悩んだ日々……二十歳の誕生日に息子がくれた手紙

夫の連れ子が再婚当初から反抗期で、弁当を作っても持って行ってもくれませんでした。それでも諦めずに私はお弁当を作り続けることにしました。
【後編】夫の連れ子との関係に悩んだ日々……
しかしある日弁当箱がテーブルからなくなり、空っぽの弁当が戻ってくるようになったのです。思わず「やったー!!」と叫ぶと、息子は「粘り勝ちだね」とはにかみました。諦めにも近いような言い方でしたが、笑みがもれ、私の想いを受け入れてくれたようでもありました。この日を境に、息子との関係が良い方向に変わった気がします。反抗期の終わりが見えた瞬間でもありました。
悩みぬいた日々でしたが、今となってはすべていい思い出です。
そんな息子がとうとう二十歳!

【後編】夫の連れ子との関係に悩んだ日々……
息子が二十歳の誕生日になり、ささやかながら家族でお祝いを。その後友だちと出かけると言って、そそくさと出て行った息子。
キッチンに戻るとなんと息子からの置き手紙が! その内容とは……?

【後編】夫の連れ子との関係に悩んだ日々……
手紙を読む途中で涙が溢れてとまりませんでした。
辛かったこと、楽しかったこと、息子との時間を思い出しました。
息子との関係がどうにもうまくいかなくて、息子にあたってしまったこともありました。可哀想なことをたくさんしてしまったと猛省しています。そしてなんてダメな母親なんだと悩み続けていました。
そんな私が息子からこんな手紙をもらえるなんて……感激しました。
結婚当初は、こんな風に息子と関係を築けるとは思ってもいなかったから……。

何度息子とぶつかっても、なげやりにならず寄り添おうと諦めなかったこと、本当に良かったです。これからも息子の成長を見守れることがうれしくてたまりません。お互い悩んだ分それ以上の幸せもくれた息子に感謝でいっぱいです。

※この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。完全なノンフィクションではありません。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・上野りゅうじん

上野りゅうじんの記事一覧ページ

関連記事

【前編】夫の連れ子との関係に悩んだ日々……「やっぱり実の親子じゃないから」
息子が二十歳の誕生日を迎えました。 息子は夫の連れ子で私の実の息子ではありません。 結婚当初、私はまだ若かったこともあり、突然一緒に暮らすことになった息子にどう接していいかわかりませんでした。それ...
【前編】「我が家の再婚は成功」と話す私に「それは違う」と夫が言った
元夫と離婚をして以来、必死で2人の男の子を育ててきました。 そんなとき素敵な出会いがあり、再婚することに。 しかし息子たちと夫は、再婚当初いろいろぶつかり合いました。 思春期の入り口に立...
男の子・女の子 に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
昨日は夫の連れ子の二十歳の誕生日でした…