いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】ひきこもりの息子の「絶縁宣言」親としてどう対応したらよいのか

中学から不登校になり、ひきこもっている高校3年生の息子。
親子関係がうまくいかないなか、ある日ちょっとしたことで言い合いになり、息子は「家族と絶縁し、家を出ていく」と言ったのです。
【後編】ひきこもりの息子の「絶縁宣言」親としてどう対応したらよいのか1 その晩、夫に息子との話をしました。
【後編】ひきこもりの息子の「絶縁宣言」親としてどう対応したらよいのか
【後編】ひきこもりの息子の「絶縁宣言」親としてどう対応したらよいのか夫の言葉がぐっと心に刺さりました。
思っていたより早いけれど、親離れ子離れの時期が来たのかもしれません。

【後編】ひきこもりの息子の「絶縁宣言」親としてどう対応したらよいのか
息子が小さいときには、息子との関係がこんな風になってしまうなんて思いもしませんでした。
「どこかで育て方を間違ったのか? 自分の何がいけなかったのか? がむしゃらに働いていたけど、もっと一緒にいてあげた方がよかったのか?」
何度も自問して後悔もしました。
息子が出ていくと言ったとき、一所懸命子育てしてきたことを全否定されてしまった気にさえなりました。
しかし、夫の言葉で「息子を手放す勇気を持とう、息子に責任を持たせて成長することに期待してみたい」と思いました。

子育てに終わりはないとも聞きます。つくづく、息子は私を成長させるために私のもとに生まれてきたではないかと感じます。

息子は久しぶりに学校に行き、先生に一人暮らしでかかる費用など聞いたみたいで、その額にビックリしたと夫に漏らしたそうです。
息子には自分でお金を貯めて、一度家を出てもらおうと思っています。

※この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。完全なノンフィクションではありません。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・ちょもす

ちょもすの記事一覧ページ

関連記事

【前編】ひきこもりの息子の「絶縁宣言」親としてどう対応したらよいのか
息子は中3のとき不登校になりました。 通信制の高校へ進学しましたが毎年ギリギリで単位を取得する状況で、今はもう高3です。そろそろ進路を考えないといけない時期になってきました。 少しでも注意...
【前編】小6の娘が「ブス、キモい、汚い」と男子に言われて大号泣!何もしてくれない担任……そのときパパが……!?
小6の娘が泣いて帰宅しました……。 そんな学校でのやり取りを毎日のように聞いています。 「先生に言ったら?」と言うと「先生はちょっと注意するだけで“自分たちで解決しなさい”ていわれる…」と娘は...
【前編】小学校へ行けなくなってしまった娘が初めてひとりで立ちあがった日の話
4月から小学1年生になった娘。ピカピカのランドセルを背負い、元気に登校する姿を見送る私は、少し寂しくもありつつ、大きくなった背中を見つめて目頭を熱くしていました。 しかし、新学期がはじまって1週...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
ひきこもりの息子に絶縁宣言された