いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】夫のDVが子どもにも及んでしまう。明日家を出ようと思うけれど、正直悩む……

【後編】夫のDVが子どもにも及んでしまう。明日家を出ようと思うけれど、正直悩む……
夫からひどいDVを受け、その危害がまだ幼い子どもにまで及ぶようになったために、明日子どもを連れて家を出ようと考えているママさん。荷物も用意しているのですが、まだ完全に決断ができていない様子です。

浮気をされたのも、暴力を受けるのも私が悪いからでしょうか?

『みんなにお伺いしたいのですが、以下の考えは間違っていますか? それとも一理ありますか?
・浮気の件→再構築することにしたのに、何度も泣いたり聞いたりする私が悪い
・子どもに椅子が当たった件→私がちゃんと捕まえて髪まで乾かしていなかったから私が悪い』

夫がしたことは、全部自分のせいでは……? ママさんはそう考えてしまっています。夫から「お前が悪い」など言葉の暴力もあったせいで、自分を責めてしまっているようです。

『たとえママさんに非があったとしても、暴力を振るっていい理由にはなりません』

『旦那はただ自分を正当化させたいだけでしょ。どんな理由があっても暴力はだめ』

『浮気の件→旦那の開き直り。椅子の件→どんな理由があっても暴力の正当化にはなりません』

きっと夫は自分が浮気をしたこと、子どもに椅子が当たってしまったことに対して罪悪感も後ろめたさもがあるのでは……? でもそれを認めたくなくて、ママさんに責任転嫁して、罪の意識から逃げようとしているのではないでしょうか。夫の心も複雑で、そのすっきりしない気持ちを暴力という形でママさんに向けてしまっている可能性も考えられます。とはいえどんな理由があっても、暴力は正当化できません。ママさんはもっと自分の決断に自信を持っていきましょう。

家を出たママさん。無事に実家に到着

他のママたちからアドバイスを受けたママさん。家を出ることに成功したようです。

『昼間に実家に着きました。いろいろと親とも話して、またご報告させていただきます。たくさんアドバイスくださり、ありがとうございます』

無事に実家に帰ることができたママさん、お子さんも一緒なのでしょう、ひとときの安息を得られそうです。でもママたちからも声が挙がったように、おそらく夫は実家に追いかけて来るでしょう。きっと「もう乱暴なことはしない」「大切にする」など優しい言葉も口にするに違いありません。あるいはまた一変して、脅されるようなこともあるかもしれません。けれどもそれに屈してはいけません。

『無事についてよかった。甘いセリフや、怒りのLINEがこれから来るかも知れないから、全部記録に残しておこう。電話もできるだけスピーカーにして、親の前で話すといいよ。子どももパパに会いたいと泣いたりするかもしれないけれど、大事なその子を守るために簡単に家に帰ったらダメだよ! 幸せになるんだよー!』

ママさんが家に帰らないと決めても、子どもがパパに会いたいと言うこともあるでしょう。子どもが寂しい思いをしてしまうと考えると、ついつい気持ちが緩んでしまいがち。でも家に帰ればまだ同じことの繰り返しになる可能性を否定できません。ここは気を引き締めて対応していきたいですね。

夫からの謝罪の言葉はその場しのぎなはず……。聞く耳を持ってはダメ!

『どんなに優しくされても、泣いて謝ってきても戻ったらダメだよ。椅子を投げられて助かったからよかったけれど、もし打ち所が悪かったら息子さんは死んでいたかもしれないんだよ? 絶対戻ったらダメだよ』

『私もDVで逃げましたが、親に土下座して離婚されないように謝ってきます。警察には耳を傾けるな! と指導を受けました』

『謝られても情にほだされて戻っては絶対にダメだよ? まだ子どもは小さいから間に合う。新しい人生を生き直して!』

親の前で土下座をしたり、涙を見せたりするケースもあるようです。そんな姿を見せられたり、必死に謝られたりすれば、もしかして心を入れ替えてくれるのではと期待したくなります。どんな人であれ子どもの父親であることは変わらず、本来は一緒にいられるのが理想的なのですから。でも子どもを守るためにも、ママさん自身が「もう二度と戻らない」と心に決めて、その決心を貫いてください。

離婚を決意したママさん。弁護士も立てました!

『皆様のおかげで家を出る決心がつき、戻ってはいけないと自分に言い聞かせることができました。今、離婚に向けて弁護士相談などを進めています。本当にありがとうございました。まずは離婚を済ませてからですが、これからは子どもたちと3人で頑張っていきます』

その後ママさんは離婚に向けて弁護士に相談をしていますから、夫の元に戻ることはなさそうです。2人の子どもたちと生きていくと決意をしたこともあり、気持ちもすっきりしたのではないでしょうか。

2人の子どもを育てていくのは簡単なことではないでしょう。しかし子どもが夫の暴力の犠牲になることと比べたら、離婚をした方がママさんとしても安心できるのではないでしょうか。辛いときには実家に頼ったり、行政のサービスを利用しながら、子どもたちとの生活を送ってくださいね。

文・川崎さちえ 編集・blackcat イラスト・猫田カヨ

関連記事

【前編】夫のDVが子どもにも及んでしまう。明日家を出ようと思うけれど、正直悩む……
お互いに愛し合って結婚しても、残念ながら時間の経過や環境の変化によって夫の態度が変わってしまうこともあるでしょう。今回ママスタコミュニティにあるママさんから投稿されたのはそんなお話です。浮気した過...
【ケース26】父からのDVに耐え続けた母が子どもに依存している…… #毒親日記
母はかわいそうな人。母は被害者。当時はそう思っていました。母の制止も聞かずに酒を飲んでは、人が変わる父。私にこそ暴力はありませんでしたが、母が私の盾になっていてくれたのかもしれないとい...
妊娠中も浮気とDVを繰り返す夫 私が選んだ道は……?
私は現在妊娠5ヶ月の25歳主婦です。 結婚してもうすぐ2年になります。 これまで夫の浮気とDVに悩まされてきましたが、一度自分が選んだ人だし、まだ一緒にいたいという気持ちもあり許してきました。 ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
DVで、明日逃げようと思っています。