いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

赤ちゃんの性別は生まれる前に知りたい?それとも生まれてからのお楽しみ?それぞれのメリットデメリットとは

夫婦 家族 妊婦
妊娠がわかってからの関心事の1つは、生まれてくる子どもの「性別」ではないでしょうか。性別を早く知りたいと思うママたちもいれば、生まれてくるまで知らない方がいいと考えるママたちもいて、ママたちの思いはそれぞれに違ってくるのでしょう。今回ママたちの意見交換の場であるママスタコミュニティに投稿してくれたママさんは、赤ちゃんの性別を早く知りたいようです。

『赤ちゃんの性別は、産まれるまでお楽しみと考えている人はすごくない? 聞きたくなっても我慢するの? 私は早く知りたくて知りたくてウズウズしていた。妊娠検査薬も早々と使ったし。待てるのがすごい。自分は性別を早く知って名前や服選びに悩んだり、子育てのイメージを膨らませたいタイプだった』

赤ちゃんの性別はできるだけ早くわかった方がいいのか、それとも生まれるまで知らない方がいいのか、ママたちがいろいろな意見を出してくれています。早速紹介していきましょう。

赤ちゃんの性別を早く知りたいママたち。その理由は?

洋服などの準備があるから

『洋服の準備もあるし、性別がわかるなら早く知りたいタイプだわ、私は』

『たしかに! 服の準備もあるしね。私も早く知りたい派!』

赤ちゃんの性別が早くわかった方がいい理由としては、洋服などの「準備」があるからだそうです。投稿してくれたママさんも早く洋服選びを楽しみたかったようですね。性別によって着る洋服や使う物の色味を変えることも多いので、わが子にぴったりの洋服やベビーグッズを選ぶためにも早めに性別を知りたいのでしょう。

性別を聞かないようにしたママたちの考えは?

性別は生まれるまでのお楽しみ!

『生まれるまで聞かなかった。医師にも「性別がわかっても教えないでください」と言っておいた。だってどっちでもかわいいことには違いないもの。楽しみにとっておいたよ。旦那は元気がいいから男の子だ! と勝手に決めつけて名前をつけて呼んでいたけれど、私はとにかくどっちでもよかった。生まれてみたら女の子だったよ』

赤ちゃんが生まれてくるまで性別を聞かない理由としては、「生まれてからのお楽しみ」という気持ちがあるようです。性別に関係なく自分にとっては大切な子どもですから、無事に生まれてくることだけを考えていたいのでしょう。コメントをくれたママのご家庭では、旦那さんはお腹の子を男の子だと思っていたようですが、実際生まれたのは女の子でした。旦那さんの予想は外れてしまいましたが、娘さんをきっととても可愛がっていることでしょう。

赤ちゃんグッズは性別に関係ないタイプをチョイスする

『1人目は先生が勝手に教えてくれたから、2人目のときは先生に「産まれるまで教えないで下さい!」とお願いしたよ。だから赤ちゃんグッズはユニセックスのものを用意していた』

『3人とも性別は聞かなかった。名前の候補は男女1つずつ考えて、ベビー用品は黄色や白を揃えた』

生まれるまで性別を知らないと、洋服などのベビーグッズを買うときに困ることもあるかもしれません。でもどちらが生まれてもいいように黄色や白のアイテムを選んだというママたちもいます。名前についても男の子と女の子の両方を考えておけば問題ありませんね。

本当は知りたくなかったけれど……

『知りたくないと思っていても、エコーでわかっちゃうよね。男の子なら「あぁ、付いてるな」と』

『性別を聞かないでお楽しみにしようと思っていたけれど、気になってエコー写真をじっと見てしまった。男の子だったしすぐわかった(笑)』

子どもが生まれてくるまで性別を知りたくないと思っていても、エコー写真を見るとわかってしまうこともありますね。筆者には2人の子どもがおり、上の子は男の子なのですが、妊娠中にエコー写真を見て「ああ、間違いないね」と思った記憶があります。下の子は女の子でしたが「もしかしたら隠れているのかもしれない」「ちょっと見えにくい角度なのかもしれない」とエコー写真を見た先生に言われていました。女の子は判断が難しいこともあるようですね。

周囲からの声に負けて聞いてしまった

『1人目の性別は生まれるまでのお楽しみにしたかったのに、周りがどっち? どっち? とすごくうるさかった。だから仕方なく先生に「どっちですか?」と聞いた』

生まれるまでは子どもの性別を知りたくないと思っていても、義両親や両親など周囲の人が気になって聞いてくることもあるのでしょう。コメントをくれたママはその「周囲からの圧力」に負けてしまい、仕方なく先生に性別を聞いてしまったようですね。

生まれてくる赤ちゃんの性別を知っておいた方がいいかどうかは、ママたちの考え方次第でOK!

妊娠中のママたちにとって赤ちゃんの性別はとても気になるところですよね。しかし「生まれるまで楽しみにしておきたい」という声も多くありました。筆者が長男を妊娠したときは早々と性別を教えてもらったのですが、それはエコー写真で「見えて」しまったからです。しかし、事前に性別を教えてもらったことで赤ちゃん用品も男の子用のものを買えましたし、名前も男の子らしいものをいくつか候補として考えることができました。もちろん性別を知らなければ洋服などもどちらが生まれてきても大丈夫な色合いのものを選ぶことができますし、名前も「男の子なら」「女の子なら」と両方考えておくこともできます。赤ちゃんの性別を生まれる前に知っておいた方がいいかどうかは、ママや旦那さんの考えもありますし、正解はないのでしょう。赤ちゃんが無事に生まれ母子ともに健康であればそれが1番ですし、性別に関係なく子どもはとても愛おしい存在と言えますね。

文・川崎さちえ 編集・清見朱里

関連記事

妊娠・出産 に関する記事一覧
妊娠中にやりたかった!「性別お披露目パーティー(Gender Reveal Party)」って知ってる?
あなたは出産前に、病院で赤ちゃんの性別を教えてもらいましたか? 赤ちゃんの性別は出産前にわかった方がいろいろ準備もしやすいし、「早く知りたい!」というパパやママも多いと思います。 でも、自...
赤ちゃんの性別。女の子を希望する理由とは?ママたちのリアルな声や本音も
子どもは天からの授かりものといいます。しかし「子どもの性別は男の子がいい」または「女の子がいい」と考えたことがある方もいるのではないでしょうか。今回ママスタコミュニティに投稿してくれたのは、男の子を希...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
赤ちゃんの性別産まれるまでお楽しみって人