いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

きゃりーぱみゅぱみゅ、岡崎体育が登場!夏休み子ども向け音声コンテンツ「そうぞうぱれっと」で想像力を育もう

sub4
帰省や旅行などもなかなか行けない今年の夏。なんとかして子どもたちの成長を育ませられないかと悩んでいるママは多いのではないでしょうか。

8月7日(金)に、有名アーティストが案内人を務める新コンテンツ「そうぞうぱれっと」の配信がスタートしました。子どもたちの想像力を養う時間を提案しているという「そうぞうぱれっと」についてご紹介します。

子どもたちの想像力が膨らむ「そうぞうぱれっと」とは?

J-WAVE(81.3FM)のインターネットオーディオ事業を担うJAVEによる完全無料のデジタル音声コンテンツ配信サービス「SPINEAR(スピナー)」。この「SPINEAR」で配信がスタートしたのが4歳~10歳向けの音声コンテンツ「そうぞうぱれっと」です。

main

動画やゲームなどの映像コンテンツに目が慣れているであろう子どもたちが、想像力を膨らませることを目的としたこのコンテンツ。子どもたちは聴いた音だけでイメージのスクリーンに映像を描き出し、自由に絵を描いていくというショートプログラムになっています。

ガイド役の案内人が話すのは、ジャングルの中に咲く羽の生えたお花「ふらいふらいふらわー」や、深海に住む尻尾が虹でできている「ナナイロクジラ」など、まだ誰も見たことがないもの。案内人と一緒に想像と冒険の旅に出かけることができるのが「そうぞうぱれっと」なんです!

超豪華アーティストの登場に子どもたちもワクワク

sub1

そして注目は、案内人役に超豪華アーティストが名を連ねていること! 8月7日(金)の初回配信プログラムでは、シンガーソングライターの眉村ちあきさんが担当しました。

このほかにも8月17日(月)配信のプログラムにはきゃりーぱみゅぱみゅさん、8月24日(金)配信のプログラムにはコムアイさん(水曜日のカンパネラ)、そして8月31日(金)配信のプログラムには岡崎体育さんが登場する予定です。人気アーティストの声を聴くだけでもワクワクしそう!

sub2

sub3

プログラムはいずれも10分強と、子どもたちも飽きることなく集中して耳を傾けることができるような長さになっています。ママやパパも一緒に想像しながらお絵かきすれば、親子のコミュニケーションも図れそうですね!

SNSと連携してみんなが描いた絵も楽しめる!

また子どもたちが想像して描いた絵を写真に撮って、インスタグラムやTwitterに投稿してもらう企画も。他の子どもたちが描いた絵と自分が描いた絵を見比べるのも面白そうですよね。

「そうぞうぱれっと」は、SPINEARおよびApple Podcasts、Google Podcasts、Spotifyなどの主要なリスニングサービスにおいて聴取可能。この機会に「そうぞうぱれっと」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

文・秋山悠紀 編集・しらたまよ

関連記事

8/14(金)から「ドラえもん50周年記念マクドナルドでドラえもん祭りパート①」がスタート!ハッピーセット®は「ドラえもんわくわくサイエンス」
©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 8月14日(金)からスタートするハッピーセットⓇは「ドラえもん50周年記念マクドナルドでドラえもん祭りパート①」として「ドラえもんわくわくサイ...
夏休みの自由工作にも使える!?「つむぱぱ×3COINS」アイテムが8月11日に発売
3COINSから、人気インスタグラマー「つむぱぱ」とのコラボレーションアイテムが8月11日(火)に発売になります。 「つむぱぱ」は、子育て世代を中心に幅広い人気を誇るインスタグラマー。パ...
臨時休校・休園以来なんとなく元気がない子ども。自律神経の働きが弱り続けているのかも?
2020年の春は感染症予防のため学校や園がお休みになるという、想定外の事態が起きました。ようやく再開できたあとも朝なかなか起きることができなかったり、イライラしてしまったり。最近なんとなく元気...