いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【前編】築40年の旦那の実家を譲り受けた代償が大きい……

築40年の旦那の実家を譲り受けた代償が大きい_前編
結婚を機にあらためて考えることの1つが、住環境ではないでしょうか。どこに住むのか、どんな家にするのかなど考えるとワクワクしてしまうかもしれません。でもあるママさんの場合には、結婚当初から住んでいる今の家のことで悩みがあるようです……。

『築40年の旦那の実家を義両親からもらいました。義両親は近所の新築マンションを購入して、私たちが結婚する前に引っ越しました。同居ではなくて、家賃がただということは非常にありがたいのですが……』

義両親から築40年の家を譲り受けたというママさん。義両親と同居でもなく、家賃も住宅ローンもないという好条件のように見えますが、どんなことで困っているのでしょうか。

義両親の自由奔放なふるまいに困惑のママさん

『義両親のことで困っています。頻繁にアポなし訪問をする、義父が毎日家の前を通って様子を見ていて、監視されているような気持ちになる、月に何回か夕飯に招待すると料理をしている間に義両親は違う部屋に勝手に入っていく、テレビや冷房を勝手につける、勝手に洗濯物を取り込んでたたみ始めたり、「また干し方が悪い!」と言わんばかりに干し方を変えられていたりする、そもそも家が古く、冬は寒いし夏は暑いし雨漏りする、どれだけ掃除してもお風呂のカビが取れない、ダサい家具が大量に残されていて捨てることも許されない、いずれ新しい家を建てたいと思って貯金をしているが旦那は一生この家がいいと言う……などなど。家賃がいらないのだからと自分に言い聞かせているのですが、いつか爆発しそうです』

旦那さんの実家を譲り受け、家賃もローンもなくなったのと引き換えに、ストレスがたまる生活を送るママさん。現時点ではなんとか耐えているようですが、いつか限界がくるのでは? とママたちが意見交換をする場、ママスタコミュニティのママたちについ心境を吐露しています。

生まれ育った家に住め、ローンを回避できた旦那さんを説得するのは難しいのでは……

『もう住んじゃったから手遅れだと思う……。今から旦那を説得するのは結構困難だろな。自分の実家なら今のままでいいと言うよ。無駄なローンを払いたくないと思うでしょうね』

ママさんは義両親のふるまいを容認することができず、いつかは新しい家を建てて今の家を出たいと考えています。ただ旦那さんにしてみれば、生まれ育った家なので愛着もあるのでしょう。それに家賃や住宅ローンといった金銭的負担がないのもとても大きな利点ですよね。すでに家に住んでしまっていることもあって、旦那さんを説得することはそう簡単ではなく、時間がかかるかもしれません。とはいえせめてママさんの目先の悩み事である、義両親のアポなし訪問などをやめさせる方法はあるのではないでしょうか。他のママたちが知恵を絞ってくれています。後編で見ていきましょう

文・川崎さちえ 編集・blackcat イラスト・森乃クコ

関連記事

【後編】築40年の旦那の実家を譲り受けた代償が大きい……
築40年の旦那さんの実家を義両親から譲り受け、そこに住んでいるママさん。家賃や住宅ローンがなくなり旦那さんは快適に暮らしているようですが、義両親がアポなしで訪問してきたり、勝手に家の中を歩き回るな...
マイホーム購入に口出しをしてくる義母!上手にかわす方法は?
これから自分が一生、暮らしていくことになるかもしれないマイホーム。「こんな間取りで部屋はこんな感じで……」と自分の理想の家を思い描いているママさんも多いのではないでしょうか。ただ、あるママさん...
前後編で楽しめる記事ページ に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
旦那の実家をもらった代償