いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】築40年の旦那の実家を譲り受けた代償が大きい……

築40年の旦那の実家を譲り受けた代償が大きい_後編
築40年の旦那さんの実家を義両親から譲り受け、そこに住んでいるママさん。家賃や住宅ローンがなくなり旦那さんは快適に暮らしているようですが、義両親がアポなしで訪問してきたり、勝手に家の中を歩き回るなど、ママさんは「やめてほしいな」と思うことが多々あるようです。そこで義両親のをふるまいやめさせる方法を、ママたちが提案してくれています。

義両親の遠慮のないふるまいをやめさせる方法は?

長年沁みついた実家のムードを払しょく!

『残っている義両親の家具を全部捨てて、インテリアも自分好みにガラッと変えたら、義両親も自分の家という感覚が減って少し居心地が悪くなるかも』

『私だったら趣味に合わない不要な家具なんか全部捨てる! だって家をもらったんでしょ? 家具をどうしようがこっちの勝手。自分好みの部屋に変えたりすれば、義両親も勝手にいろいろと触らなくなったり、変わるんじゃない?』

義両親が家の中を自由に動き回るのは、自分たちが住んでいた家の雰囲気が残っているせいもあるかもしれません。そのためリフォームをしたり、今残っている家具を新しいものと入れ替えて雰囲気を変えたりするのもよさそうです。家の中の様子がガラリと変われば、自分たちの家ではないとあらためて認識くれるのではないでしょうか。この意見にはママさんも前向きに考えていて、こんなコメントをしてくれています。

『どれだけ雰囲気を変えても綺麗にしても、どうしても愛着があるみたいですね。やはり家具を総入れ替えするのは大事かも! 追々頑張っていきます!』

家具などを一気に変えるのは金銭的にも難しいかもしれせん。それに旦那さんがどう思うのかも重要になってくるでしょう。時間をかけて少しずつ進められるといいですね。

旦那さんを介して注意をしてもらう

『旦那に「毎日義親が来るからストレスがたまる。こんなことをされていたらわが家という感じがしない。これが続けばあなたひとりでここに住むことになるよ。それでいいならこのままでいれば?」と言って貯金を頑張る』

『アポなし訪問、違う部屋に勝手に入っていく、勝手に洗濯物を取り込んでたたむのは私も気になる。私なら旦那からそれとなく言ってもらうだろうし、そのときそのときで自分でも言う』

義両親がアポなしで家に来たり、リビング以外の部屋に勝手に出入りすることなどの義両親のふるまいは、他のママたちにとっても迷惑なことのようです。

『腹が立ちながらも、何も言えない自分にも原因はあるよなと思います』

ママさんもこのようにコメントしていますから、さすがに義両親に直接注意するのは難しそうです。そのため旦那さんから義両親に注意をしてもらうといいかもしれませんね。旦那さんは引っ越しには難色を示していますが、ママさんが困っているならば助けてくれるのではないでしょうか。

私がローンを組んででも、いずれは家を建て替えます!

『幸いにも私は主人と同じくらい給料がもらえているので、自分でローンを組んででもなんとかしたいです! 建て替える方向に持っていけるように頑張りたいです!』

現時点では先立つものがないため、新築や引っ越しは難しいそうです。ローンの支払いがない旦那さんにとって、金銭問題は説得する際の大きな壁となるでしょう。でもママさんが金銭面をカバーをする提案をすれば、旦那さんの心を動かすことができるかもしれません。いずれ、旦那さんが納得をしてくれて、新しい家を建てられるといいですね。

文・川崎さちえ 編集・blackcat イラスト・森乃クコ

関連記事

【前編】築40年の旦那の実家を譲り受けた代償が大きい……
結婚を機にあらためて考えることの1つが、住環境ではないでしょうか。どこに住むのか、どんな家にするのかなど考えるとワクワクしてしまうかもしれません。でもあるママさんの場合には、結婚当初から住んでいる...
住宅ローン金利上昇!?義実家からの返済援助を受ける際の注意点は
住宅ローンの金利が1年以内に引き上げられることが検討されています。ママスタコミュニティでは「ローン残高分全部貸してあげるから銀行さんに返しておしまい。そして、貸した分は私が死ぬまでに利子なしで...
前後編で楽しめる記事ページ に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
旦那の実家をもらった代償