いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

育児疲れを一人で外出してリセットするのはアリ?先輩ママたちのリフレッシュ方法とは?

pixta_66991800_M
育児に疲れ果ててしまったとき、子どもを置いて家を出たいと思うことがあるかもしれません。あるママさんも育児に追われているせいか、少し子どもと距離を置きたいようです。

『育児がつらくて家出をした人はいる? 泊まりのお出かけも含め。今度の休みに旦那に育児を丸投げしてもいいかな。子どもはもうすぐ4歳と1歳後半。不安にさせるよね。でも私がずっとこのままなのもダメだし、悩む』

投稿者さんは旦那さんが休みのタイミングで、育児を全てお願いして1人の時間を作りたいと考えているようですね。育児がつらく、子どものためにも一旦リフレッシュをしたほうがいいのでは……? と悩んでいる様子です。ママたちがアドバイスをしあったり、悩みを相談する場であるママスタコミュニティのママたちからは、どのような意見が寄せられたのでしょうか。

リフレッシュするのもアリ!その理由とは……

『家出が急にいなくなって行方不明になることならばよくないけれど、旦那さんがちゃんと家にいる状態で出かけることに何の問題があるのかなぁ。旦那さんがオッケーしているなら、息抜きをしてもいいんじゃない?』

『物理的に離れて休むのもアリだよ』

投稿者さんがしようとしている「家出」は、突然家を出ていなくなってしまう「家出」ではなく、旦那さんに子どもをお願いして少し家をあけることを意味しているようです。旦那さんが一緒ということは子どもの安全は確保されますから、投稿者さんが家を空けても問題はないでしょう。育児に疲れたら子どもと離れることも大切、との意見がママたちから寄せられました。旦那さんひとりに育児をお願いするのが心配なママは、日ごろから一緒に家事・育児をしておくといいかもしれませんね。

子どもから離れるなんてダメ!

『育児に行き詰まっても旦那に嫌気がさしても、子ども置いて出ていくなんてありえない。出かけるなら子どもを連れて行く。知り合いの母親がプチ家出をする人だったけれど、子どもからしたらトラウマだよ』

子どもを旦那さんにお願いすれば、家を出てリフレッシュすることは問題ないと考えるママがいる一方で、子どもを置いていくことに抵抗を感じるママもいました。いくら旦那さんがいるとはいえ、いつも一緒にいるママが突然いなくなったら子どもは不安に思うかもしれません。子どもの気持ちを考え、子どもを置いていくことはしない方がいいとの意見も寄せられました。

ママたちはどんな方法でリフレッシュしているの?

子どもが小さいうちは、ママと一緒に過ごすことが少なくないでしょう。しかしずっと子どもと家に閉じこもっていると、疲れてしまうこともありますよね。ママも少しずつ外出する頻度を増やすことで、子どもに「ママもお出かけをするんだな」という意識を付けさせてみてはいかがでしょうか。ママスタコミュニティのママたちは、ひとりの時間をどのように過ごしているのかを聞いてみました。

ホテルに1泊する

『突然いなくなる家出はないけれど、ちょっと寝不足が続いたりストレスがたまったり辛くなったときには、ホテルに1泊してショッピングをして帰るようにしていたよ』

寝不足が続き、ストレスがたまったら1人でホテルに泊まって休むようにしていた、と話すママからのコメントがありました。ショッピングを楽しむなど、1人の時間を満喫することでストレスもかなり発散されるのかもしれませんね。家事・育児を忘れる時間はママにとって貴重でしょう。可能であれば家事・育児の場である家から離れてリフレッシュできるといいですね。

1人でドライブをする

『育児が辛い以上に、旦那が嫌になって家出をした。丸一日ドライブして海を見て帰った』

『このままでは虐待をしてしまうと思って、夜ご飯を作るのを放棄して夜中までドライブしたことがあるよ』

育児だけではなく、旦那さんに嫌気がさして家出をした経験のあるママからコメントが寄せられました。気持ちが追い詰められていると感じたときに長時間ドライブをした、と話すママもいました。1人で過ごす時間を設けることで、気持ちを整理したり冷静になれたりするのかもしれませんね。

育児が辛いと感じたら早めに手を打とう

育児に追われて疲れきってしまった投稿者さんは、子どもの面倒を旦那さんにお願いして、少し家を出たいと悩んでいる様子でしたね。ママがストレスを放置していると、子どもにもそのイライラが伝わってしまうかもしれません。「疲れたな」「ストレスがたまっているな」と感じたら、家族みんなのためにも早めに対処しておきたいものですよね。ただ黙って家を出てしまうと旦那さんや子どもが不安を感じてしまうでしょう。旦那さんだけでなく、可能であれば両親にも相談をしたうえで協力をお願いしてみてもいいでしょう。ホテルに泊まる、ドライブをする、ショッピングをしたり食事をする……育児から離れて1人の時間を楽しむことで、日々のストレスから解放されるのではないでしょうか。

文・川崎さちえ 編集・子持ち鮎

関連記事

イヤイヤ期 に関する記事一覧
子育て中の「孤独」がツライ……心に寄り添ってくれる誰かを求めるママたちの本音
子育てをしていると「孤独だな」と感じることはありませんか? 気が付けば子どもとしか触れ合っていない日が何日も続き、誰かと話したい、誰かと思いを分かち合いたいと思うこともあるかもしれません。そんなと...
2歳児の子育て、もう疲れた……イヤイヤ期の2歳児に翻弄されるママたちの声
2歳のお子さんをもつママから、ママスタコミュニティに投稿がありました。 『気に入らないとすぐ癇癪おこしてギャン泣き。買い物に行っても絶対カートには乗らない、手を繋いでもすぐその場に座り込んで...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
育児がしんどくて家出したした人