いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

スキマ時間を活かしてネットで副業。商品が売れる鉄板7か条とは?

pixta_67112782_M「新型コロナウィルス感染症の影響で収入が下がった」「子どもの学費がかかる」などさまざまな理由で副業を希望する人が増えています。そんな人におすすめなのが、スキマ時間でできるネットショップ。手軽に始められて収入を得られるネットショップの運営について、『BASEで月5万稼ぐ HAPPYネットショップ副業』の著者であり、副業コンサルタントの小代有美さんに教えてもらいました。

参考:厚生労働省|副業・兼業「副業・兼業の促進に関するガイドライン

突然の解雇通知。せっかく育てたパートとともに職を失う

現在、副業コンサルをしている小代有美さんは、インターネットのネットショップアプリ「BASE」でアクセサリーパーツや、スイーツとリボン素材、動画コンテンツを販売していて、売り上げは月80万円ほどあるといいます。おどろくのがその稼働時間。1店舗につき1週間に1回の更新と、3日に1回のインスタグラム更新のみで、通勤時間の約1時間でほぼ完了。小代さんがネットショップを始めるきっかけとなったのは、突然会社を解雇されたことが理由でした。

「東日本大震災のあった年だったと思いますが、それまで勤めていた会社から形態を変えるからもう来なくていいといわれました。私の最後の仕事は、一生懸命育てたパート従業員をクビにすることでした。中にはシングルマザーで子どもを育てている女性もいました。自分自身の仕事もですが、彼女たちのためにも、なにか稼ぐ方法を考えないと、と思っていました。そうはいっても田舎のためほとんど求人もなく、お金もない。そんなときたまたまヤフオクで使わなくなったプラレールをきれいに磨いてオークションで売ったら、びっくりするほど高値が付いたのです。そこからネットショップの可能性について考えるようになりました。あとでわかったことですが、実は、このプラレールは売れる商品の条件にぴったりとハマっていたのです」(小代有美さん)

プラレールといえば、子どもたちが大好きな電車のおもちゃ。筆者もかつて子どものためにたくさん買った記憶があります。いったいプラレールはなぜそんなに高く売れたのでしょうか? 売れる商品の条件とはなんだったのでしょうか?

ネットで売れる鉄板商品7か条!

小代さんは、プラレールをはじめ、これまで数々の商品を仕入れ、ネットショップなどを通じて販売してきました。そこで気づいたのは「売れる(売り上げが伸びやすい)商品には法則がある」ということ。

「私がネットショップを始めた当時は、まだ今ほどネットビジネスは主流ではありませんでした。そのためゼロから手探りで商品をさがす日々が続き、リサーチにあたってはおそらく1000万円ほどを費やしたかと思います。そこから見えてきたのは、時代に流されない7つの条件です」(小代有美さん)

小代さんが教えてくれた鉄板商品7か条を見てみましょう。

鉄板商品7か条
1、小さいもの
2、壊れにくいもの
3、ちょっとだけ珍しいもの
4、ワクワク楽しいもの
5、情報も伝えられるもの
6、リピート性があるもの
7、女性に人気のもの

「このうちの4つでも当てはまっていたら、売れる鉄板商品です。プラレールで当てはまるのは、1、2、4、6です。プラレールは壊れにくく小さいので発送しやすいこと。子どもが遊んで楽しいもの、買い足したくなるものという意味でもリピート性がありました。そのため、私はプラレールを中古で安く仕入れてきれいに磨き、また写真も商品全体がわかる写真、具体的な使い方がわかる写真、細部の写真を撮り販売したところ、次々に売れていきました。プラレールでは、トータル10万円ほど稼ぎました」(小代さん)

自宅に使わなくなったプラレールを持っているママ、きれいに磨いて商品写真をきれいに撮れば、高く売れる可能性がありますよ。それにせっかく子どもたちが遊んだおもちゃを捨ててしまうのはもったいない。せっかくだったら、次の子に譲ってあげた方がおもちゃたちも喜ぶはず。

「自分のお店を持つ」ことを目標にする

もう使わなくなった商品を売るといえば、すでにヤフオクやメルカリで販売している人も多いでしょう。小代さんは、まずはメルカリやヤフオクで売る練習をして、そののち自分のお店を持つといいと話します。

「メルカリやヤフオクで販売することも可能ですが、それは大きな会社で売っている商品の一部であって、自分のお店ではありません。せっかくなら自分のお店を持ったほうがモチベーションも上がるし、ファンが付けば商品が高く売れます。ある主婦の方は、人形の服を作り、まずはメルカリで売る練習をして月6万円ほどの収入を達成しました。その後、人形専門の服のネットショップを作り、収入も月20万円ほど得られるようになりました」(小代さん)

ネット上とはいえ、自分のお店を持てるのはワクワクしますね。ちなみに、小代さんが使っているのはショッピングアプリBASE。スマホ1つですぐにお店が開ける手軽さも魅力です。

万が一のために自力で稼げるようになりたい

コロナの一件で収入が減った、または仕事を辞めざるを得なくなったという場合でも、稼ぐ手段があったら生活に困らなくて済みます。なによりも自分の好きなこと、才能を活かして稼げたら、自信につながります。小谷さんの著書『BASEで月5万稼ぐ HAPPYネットショップ副業』では、ほかにもゼロから始めるネットショップの作り方や商品の仕入れや販売、SNSの運用など、写真つきでわかりやすく解説してあるため、ネット初心者にとってもはじめやすそうです。

また、メルカリ、ヤフオクを利用している人、SNSのフォロワーを増やしたい人も、この本で紹介されている写真の魅力的な撮り方や、購買欲を掻き立てる投稿文の書き方などを参考にしたら、より多くの人に見てもらえる魅力的な投稿ができるようになるかもしれませんね。

115803486_328636218172854_7533491053261122259_n

『BASEで月5万稼ぐ HAPPYネットショップ副業』
著者:小代有美
発行:ぱる出版
発売:2020年7月4日
定価:1540円(税込)

文・間野由利子 編集・山内ウェンディ

関連記事

働くママ に関する記事一覧
6割以上の主婦が世帯年収に不満を持っている!?主婦が実践するお小遣い稼ぎの方法とは?
結婚して子どもをもつと、家計のやりくりや節約は切っても切り離せないものですよね。食費や教育費などに加えて、家を買うなら住宅ローン、車を所有していれば維持費など、子育て世帯はとにかくお金がかかり...
確実に教育資金や老後資金を貯めるために、今すぐ始められることは?
子育て世代は子どもを育てていくためにお金がかかりますね。少し先の教育資金を貯めるために必死で働き、自分たちの老後資金を貯めるなんて考える余裕もないというママもいるかもしれません。そんな中、年金だけ...