いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

母は弱音禁止!?頑張っているママに旦那が突きつける言葉がひどすぎる

家事に子育てにと毎日慌ただしく追われるママたち。頭のなかは常にフル回転で、「次はアレをして、ソレが終わったらコレをして、そうだアレもしなきゃ!」なんて心も体も休むことなく頑張っている人も多いことでしょう。だからこそ家族から少しでも協力を得られたり、ねぎらいの言葉を貰えたりするだけで嬉しいはずなのに。

『旦那にぼろくそに言われて悲しい』

20200830_母は弱音禁止!?頑張っているママに旦那が突きつける言葉がひどすぎる_1
今回ママスタコミュニティに投稿されたのは、行き場のないツライ思いを吐き出さずにいられなかったママからのものでした。

困っているから助けて欲しいのに。弱音を吐くのはいけないことですか?

『1歳8カ月になる息子が、買い物へ行くと店のなかで泣き叫び寝っ転がる。そうなることがイヤだから、買い物に連れて行きたくない。妊娠中だから抱っこもしんどい。だから旦那が帰ってきたら1人で買い物へ行きたいって言ったらぼろくそに返された。母親は弱音を吐いちゃだめらしい。周りに私のように弱音を吐くような人はいないって。旦那にいわれたことが悔しくて泣きすぎて疲れた。言わなきゃよかった』

手のかかる年頃のお子さんを連れて買い物へ行くことは大変ですよね。ましてや投稿者さんは現在妊娠中。買い物へ行く少しの間だけでも旦那さんに上のお子さんを見てて欲しいとお願いしただけなのに。あまりの酷い言われように、聞いているこちらまで怒り心頭になってしまいそうです。しかし旦那さんからのひどい発言はまだ続き……。

『息子は手がかかる子なのかな。泣き叫んで寝転がっている床は汚いし、妊娠していることもあるしで抱っこをしたくないって言ったら、旦那に「息子を悪くいうな!」とめっちゃキレられた。「そんなんじゃ2人目もムリだね、これからが大変なのに」とか、「お前じゃムリだよと」って』

どこからツッコミを入れていいのか、わからなくなりませんか? 妊娠をしている体で上のお子さんのお世話をし、普段から買い物などにも連れて行っているからこそ出た弱音。きちんとママとして主婦として頑張っている人が少しだけこぼした弱音にこの言い方はないですよね。ママスタコミュニティにいたママたちも、投稿者さんの話を聞いて怒り心頭のようです。

旦那さんの反応にママたち怒り心頭!

『「お前じゃムリ」とかいうなら、誰ならいいのよ。最初からできる人なんていないだろうし、「旦那が手伝うんだ!」って言ってやればいいよ』

『なんで旦那は他人事なの? 旦那にしかこんなこと言えないでしょ! 協力や思いやりがなさすぎる。周りはって比べることじゃないし、自分の嫁と子どもを守れるのは旦那だけでしょ! 旦那に否定されたらどうしたらいいのよ!!』

『旦那ひどいな。普通はありえないよ。同調して、「大変だよね、息子は俺が見ているから買い物に行っておいで」って言ってくれないなんて。子どもの性格や妊婦の大変さをわかっていないのかな?』

旦那さんのひどい言い草にママたちは怒り心頭。はらわたが煮えくり返りそうな勢いの声が続々と寄せられました。ママたちには投稿者さんのしんどさやツラさを100%理解することはできなくても、その大変さを想像できるし共感できるのでしょう。

道端やお店で泣き叫ぶ子どもに途方に暮れているママ。大きなおなかなのに抱っこをせがまれツラそうに上の子を抱っこするママ。それらを自ら体験してきたママもいることでしょう。ママたちの努力と苦労の上に成り立つ子育てで、弱音も吐かずにやってなんかいられませんよね。吐き出すことで、気持ちを楽にしているのに……。

ママたちから寄せられた、心ない発言をする旦那への反撃法

『「あっ、もしかして1人で子どものお世話をする自信がない!? じゃあいいよ~、できない人にやらせたらかわいそうだもんね。私の周りにそんな父親はいないけど(笑)」って言っちゃえ』

『「私の周りの父親も弱音を吐いてる人見たことがないから、私の代わりに買い物に子どもを連れて行ってきてくれる?」っていう』

『「じゃあ、24時間子どもと二人で一緒にいてみて~」っていう。仕事と育児の大変さは違うもの。自分の意思で動けないよね~』

『うちも周りがどうとか、みんなはどうとか、すぐ比べてケチをつけられるよ。最初は投稿者さんみたいにムカついて泣いていたけど、「へ~、その周りって誰? 名前を教えてくれる? みんなってたとえば誰? 2人くらい?」とかって返すようにしたよ(笑)』

続々と寄せられた声のなかには、一度旦那さんもママたちと同じ体験をしてみたらいいのではという声がたくさん寄せられました。またはブーメランのごとく、「自分の周りにもあなたのような父親はいない」という風に反撃すればいいよというアドバイスまで。「ママたちの怖さを思い知るがいい!」という感じでしょうか(笑)。

あなたは悪くない。弱音を吐いてもいいんだよ

20200830_母は弱音禁止!?頑張っているママに旦那が突きつける言葉がひどすぎる_2

『いっとくけど、投稿者さんはママ年齢たったの1才8カ月なんだよ! それに弱音じゃないし!』

『ひとりで子どもができるわけでもないのに、勝手な旦那だね。よその旦那さんを悪く言いたくないけど、投稿者さんはよく頑張ってますよ』

『こっちこそお前じゃムリ。休みの日に家事育児をあなた1人でやってから言えってね。まともな会話ができない男は本当にムリ。妊婦なのに毎日育児おつかれさま。楽してね』

投稿者さんにひどい言葉を投げかけた旦那さんへの怒りとともに寄せられたのは、たくさんの優しい言葉の数々でした。同じ気持ちを経験したママからのメッセージも目立ちました。同じ痛みを知っているからこそ、「あなたは悪くないよ」「育児頑張っているね」と言えるのでしょうね。

正直な所、同じ経験をしていなくても、想像力があればねぎらいの言葉のひとつも出ることが普通ですよね……。普通の基準は人それぞれですから、投稿者さんの旦那さんにとっての「普通」は違うのかもしれませんが。

役立つサービスを利用して楽しちゃおう

『ネットスーパーとかがある地域なら、一度試してみてもいいかもね。弱音もうけとめてくれないような旦那より使えるよ』

『頼れる実家とか友だちがいなかったら、地域の保健師さんとか自治体のセンターとかに相談して話を聞いてもらうだけでも少しは変わるかも? 気休めだけどね。あまり自分を責めないで!』

投稿者さんの気持ちに寄り添うママたちの声が続々と寄せられ、投稿者さんも少しずつ元気と自信を取り戻しているようでした。

ママたちの声にもあるように、頼りにならないのにひどい言葉だけを投げかけてくる旦那さんなんて気にせず、便利なサービスをうまく活用し、心にも体にも余裕のある生活を送ったほうがいいですよね。ストレスを減らすことで、旦那さんへの不満も少しは解消できるかもしれません。そして愚痴や弱音はママスタコミュニティで聞いてもらいましょう!

文・櫻宮ヨウ 編集・山内ウェンディ イラスト・松本うち

関連記事

旦那 に関する記事一覧
お金を使うとき、旦那さんに相談する?情報を共有するからこそ夫婦間に生まれるものとは
食品や日用品は別として、ある程度まとまったお金を使う場合は旦那さんに相談することがあるかもしれません。でも、あるママは旦那さんにはあまり相談をしないらしく、こんな質問を投稿しました。 『会社の駐...
年齢は関係ない!?10歳以上年が離れた旦那さんとの年の差婚ライフ
みなさんは、旦那さんとの年の差は何歳ですか? 世の中には10歳以上年の離れた「年の差婚」をしているご夫婦もいます。10歳以上年が離れた旦那さんとの結婚生活とはどんなものなのでしょうか。 ママスタ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
旦那にぼろくそ言われて悲しい