いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】学校に行きたがらない子どもと登校させたい担任。板挟みになったママはどうすればいいの?

わが子が友だちにいじめられている!
学校に行きたがらない子どもと、登校させたい担任との板挟みになっているママさん。子どもには学校に行ってほしいと願いながらも、子どもの気持ちを考えるとそう簡単にはいかない様子です。他のママたちは担任の先生の態度も問題だと考えていて、こんなアドバイスがありました。

先生よりもスクールカウンセラーを頼ってみては?

『そんな担任よりスクールカウンセラーに相談した方がいいかも』

『スクールカウンセラーはいない? 話を聞いてもらったら?』

『スクールカウンセラーはお子さんが会わなくても、ママさんだけで相談もできるはずだから、1度面談するといいと思う。そのときに子どもと担任の板挟みになって辛いと伝えると、担任とママさんの距離感の調整もしてくれるかもしれない』

都道府県市により異なりますが、児童や生徒の悩みなどを受け止めてカウンセリングをしてくれるスクールカンセラーが、「心の専門家」として配置されている学校もあります。学校に行きたくないのには心理的要因が考えられる場合ならば、スクールカウンセラーに相談するのもいいでしょう。また保護者のカウンセリングもしてくれるので、子どもと先生との板挟みになっているママさんも、一度相談をしてみると解決に向かっていくかもしれませんね。担任の先生についても相談すると、ママさんの気持ちが少しは軽くなるのではないでしょうか。

力ずくで子どもを登校させ、不登校を克服したママも

『うちの子も学校に行きたくないときがあって、可愛そうだけれど担いで車に乗せて職員室まで連れて行った。それを繰り返していたら、学校に行くようになくなったよ。本人は「原因はわからないけれど、行きたくない気持ちがあった」と言っていた。ここで「休んでもいいよ」と言うと、休んでもいいんだ! と思うから無理矢理連れて行った』

子どもが学校に行きたくなくなったけれど、無理に連れて行ったというママ。それを繰り返すことで、子どもは学校に行くようになったそうです。このように無理に学校に行かせることが功を奏することもありますが、逆に子どもに悪影響を及ぼすこともあるかもしれません。

『それで悪くなるパターンもあるし、たまたまだよね。それをやられたら、子どもは親が理解してくれないと感じるだろうね』

子どもによっては「親が自分の気持ちを理解してくれない、無理矢理学校に行かされた!」と考えてしまうこともあるでしょう。子どもの性格や親との関係性なども踏まえて考えていく必要がありそうです。

何が子どもに合うかわからない。いろいろなことを試してみたら?

『誰かから否定されたり怒られることなんて、生きていたらいくらでもあるでしょ。そんなことでいちいち傷付いていたら生きていけないよ。可哀想可哀想と言ってメンタル育てなかった親の責任は大きいと思うよ』

子どものことを大切に思うばかりに子どもを甘やかしてしまい、何か辛いことがあって、それに立ち向かえなくなっているのだとしたら、親にも責任があるのではという意見も出てきました。

『無理矢理学校に行かせるパターンと、行かなくて家で勉強するパターンの両方をやってみたいと学校に話してみたら? 家にいるのがつまらなくて学校に行く子もいるし。不登校になってほしくないけれど、子どもが鬱になるのも嫌だよ』

ママさんのお子さんの場合、もしかしたら子どもの背中を強く押して学校に行かせた方がいいのかもしれませんし、逆に家で自分で勉強するのが合っているのかもしれません。ママさんがこの後でお子さんにどう接したのかは、コメントがないのでわかりませんが、試行錯誤をしながら、子どもにとっての最善策を探り当てることを考えてみてはどうでしょう。

参考:文部科学省「スクールカウンセラーについて

文・川崎さちえ 編集・blackcat イラスト・かねはまあさみ

関連記事

【前編】学校に行きたがらない子どもと登校させたい担任。板挟みになったママはどうすればいいの?
子どもの悩みは尽きないものです。あるママさんからママスタBBSにこのような投稿がありました。ママさんの子どもは学校があまり好きではなく、休みがちになっていまっているようです。 『元々学校に行くの...
子どもが不登校……。ママはパートを辞めた方がいい?ママたちからの共感やアドバイスも
もし子どもが不登校になってしまったら、親としてどういった行動をするべきか……と悩んだことがある方もいるのではないでしょうか。今回ママスタBBSにお悩みを投稿してくれたママさんも、不登校のお子さんのこと...
前後編で楽しめる記事ページ に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
登校渋りをする我が子と学校の板挟みに疲れた