いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子どもが不登校……。ママはパートを辞めた方がいい?ママたちからの共感やアドバイスも

pixta_25474081_M
もし子どもが不登校になってしまったら、親としてどういった行動をするべきか……と悩んだことがある方もいるのではないでしょうか。今回ママスタBBSにお悩みを投稿してくれたママさんも、不登校のお子さんのことで迷っていることがあるようです。

『夏休み明けから不登校の中学生。パートを辞めたほうがいいのか迷っています。パートは5時間、週4日。幸い上司の理解もあり、様子を見て遅刻や欠勤をさせてもらっていますが、スパッとパートを辞めて子どもと向き合ったほうがいいのでしょうか。それに「今週いっぱいで辞めさせてください」と言うのは、非常識ですよね』

夏休み明けから不登校になったという中学生のお子さんを持つ投稿者さん。上司の方の理解もあり、週4日の頻度で勤めているパートのお仕事を調整しながら働いていることを話してくれました。しかしお子さんのためにお仕事を辞めてしっかりと向き合うことが必要なのでは……という考えが頭をもたげている様子です。これに対して、ママたちからはさまざまな意見やアドバイスが投げかけられました。

共感の嵐……。ママたちの実体験や目撃談

投稿者さんのお悩みを受けて、ママたちからは共感の嵐が巻き起こりました。実際にご自身のお子さんが不登校になったケースから、職場の方がお子さんの不登校に悩んでいたケースまで、その内容はさまざま。お仕事を辞めるかどうかというのも、考えが分かれる結果となりました。

お仕事は続けることにした

『私も悩んだ。うちの子は遅刻が当たり前で、行ったり行かなかったり。でもパートを辞めたところで一緒なんじゃないかと思った。むしろ母親がずっと家にいることで子どもも焦ったり、息がつまったりする気がして』

『子どもの状態にもよるけど、私は辞めなかった。ただでさえも学校に行かない罪悪感があるのに、「仕事を辞めさせてしまった」と更に追い打ちかけるかなと思って。でも辞めていれば嬉しかったのかなぁ、とも思う。難しいよね』

『職場の人の子どもも2年ぐらい不登校になっていたよ。仕事は辞めていなかった。中学3年の夏に、本人が行きたい私立の高校を見つけたみたいで、それから学校に行くようになったって。高校、専門学校は皆勤賞だって』

まずはお仕事を続ける選択をしたママたちの声を集めました。不登校で悩んでいるお子さんを刺激しないために、なるべく普段の生活を続けることを心がけたということかもしれませんね。

お仕事を辞めた

『私は辞めた。辞めて一緒に過ごしたよ。不登校の子を1人で家で置いておくって考えがなかった。学校に行かないときは2人でいろんなところに出かけた。図書館で本を読んだり、美術館に行ったり、大学の公開授業に行ったりしたよ。海外に親子留学もしたよ。外の世界から離してしまうのが怖かった。中学校に行かなかったので高校受験はできなかった。ただ、家にいることなくいろんなところに連れ出したので外の世界から閉ざすことはなく、高校は海外に留学した。高校は無事に卒業し、今はワーキングホリデーをしているよ。一度、不登校になってしまったので、大学に行くとか会社でキチンと働くということは難しいと思う。今はゆっくり子どものペースに合わせて見守るだけです』

反対に、お仕事を辞めてお子さんに付き添っていたというママさんも。学校に行く代わりに、図書館や美術館に行ったり、親子留学をしたりと、外の世界とのつながりを持つことを重要視したと話してくれました。

辞めるのならば職場に相談を。早めの報告が必要な場合も

『お子さんの様子によりますよね。あと、仕事を辞めるのに何日前までに報告と約束はないのですか? うちは、1ヶ月前と言われています』

『パートなら職場によるからなんとも。うちの職場なら、子どもが落ち着くまで休ませてくれる。辞めるときは何日前までに言う、とか決まっているの? 上司に相談するのがいちばんじゃないかな』

『パートを週2くらいに減らすのは無理なのかな?』

もしお仕事を辞める場合には、事前に職場へ相談することが必要になりますね。「退職する場合には、〇日前までに報告すること」などの規定が決められている場合もあります。もし退職を視野に入れている場合には早めに確認しておきましょう。また「事情によっては休職という形をとってもらえるケースもある」というコメントを寄せてくれたママさんもいました。こちらも一度、職場に相談してみるといいかもしれませんね。
お子さんの不登校という状況下で、お仕事を続けるか辞めるかという選択は難しいもの。いろいろなケースがありますので、どちらが正解とは誰にも決められません。どちらにせよ退職を少しでも考えている場合には事前に職場に相談しておくのが良いのではないでしょうか。お子さんとママ、パパを含めたすべての家族にとって最良の一手と思える選択ができますように……。

文・motte 編集・しのむ

関連記事

「不登校っていけないこと?」子どもを守り、立ち直らせるために親ができることは
文部科学省は、不登校の定義を 『何らかの心理的、情緒的、身体的あるいは社会的要因・背景により、登校しないあるいはしたくともできない状況にあるために年間30日以上欠席した者のうち、病気や経済的な理...
わが子が不登校になってしまったら……「好きにさせてあげて」「規則正しい生活を」みんないうことは違うけどどうしたらいいの?
わが子が不登校になってしまったという投稿者。周囲からのアドバイスにとまどいをおぼえることがあるといいます。「勉強の無理強いはさせないで、という人もいれば、勉強くらいさせなさいという人もいる」「...
「不登校は誰にでも起こり得る」。我が子を脅してでも登校させたいママに、知っておいてほしいこと
学校に行くことが大好きな子がいる一方で、「いやだな、行きたくないな」と感じる子もいるでしょう。とくに夏休みなどの長期休暇明けは、それが顕著になりやすい時期ではないでしょうか。不登校の子どもを持...
参考トピ (by ママスタジアム
夏休み明けから不登校の中学生。パートを