いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

下着を脱衣所にしまっている?お風呂上がりに便利だけれど、スペースや湿度の問題も

pixta_22538088_M
下着を収納する場所について、あるママから質問がありました。

『下着の収納は脱衣所が1番便利だよね。自分の下着も脱衣所ですか?』

ママスタコミュニティのママたちは、自分を含め家族の下着をどこに収納しているのでしょうか。

下着の収納は脱衣所が便利

『脱衣場に置いている』

『下着とパジャマは脱衣所の棚に入れてある』

『下着は脱衣所。お風呂から出たらすぐ出せるし便利』

『脱衣室に下着とかバスタオルを入れるタンスを置いている。そうしないと下着も着ないで旦那がウロウロする。義父がお風呂上がりは裸で家の中を移動するから、それが普通だと思っていたらしい』

自分を含め家族の下着を脱衣所に保管するママは少なくないようです。お風呂から上がったとき、すぐに着替えができるので便利ですよね。旦那さんが裸で家の中を歩き回らないようにするために、脱衣所に下着を保管するママもいました。

脱衣室や洗面所に下着を収納しないママ。理由は?

旦那さんがパンツだけで家を歩き回る

『便利だよね。前は脱衣所に置いていたよ。でも旦那が着替えを用意せずにお風呂に入って、パンツ1枚でウロウロするから禁止にしたの』

脱衣所に下着を置くママがいる一方で、あえて脱衣所には置かないママもいました。脱衣所に下着を置かない理由としては、旦那さんがパンツ1枚で家の中を歩き回るからなのだそうです。先ほどは旦那さんがお風呂上がりに裸で家の中を動き回るために、下着を脱衣所に置くという意見がありました。でも脱衣所に下着を置くと、パンツ1枚で歩き回ってしまうこともあるようです。裸でもパンツ1枚でも家の中を歩き回られるのは困るので、おそらく下着とパジャマを用意してお風呂に入るのでしょうね。

湿度が高いので湿気ってしまいそう

『水回りには置きたくないな。湿気りそう』

お風呂につながっている脱衣所は、湿度が高くなりがちでしょう。下着を置いておくと、湿気ってしまうのでは? と考えるママもいました。

脱衣所に収納スペースがない

『洗面所の収納が壊滅的に少ない……』

『今の家は脱衣室に洗濯機を置いたから収納スペースがない。リフォーム時に、タオルを置く棚を大工さんに頼んで作ってもらっただけ』

脱衣所に下着を収納したいと思っても、そもそも収納スペースがない場合もあるでしょう。洗濯機を置いている、あるいはもともと脱衣所が狭いなど、棚やタンスを置くことができない事情があるのかもしれません。

来客に下着を見られてしまう可能性がある

『うちは無理だなぁ。脱衣所に置いたら、たまに来る姑にチェックされそう(笑)』

『来客があまりない家ならいいと思う。人が来る家だと、勝手に見られる可能性があるから』

知人や親戚などが泊まりがけで来たとき、脱衣所に下着を置いておくと、お風呂に入るときに見られてしまうかもしれません。家族ならともかく親族にすら、下着を見られるのは避けたいですね。他人ならなおさらでしょう。

下着を脱衣所に置く場合には湿度管理もしっかり行おう

『下着類だけ脱衣所の棚に個別に収納している。最初は湿気とか大丈夫かな? と気になったけれど、試しに置いてみたらやはり便利だった。24時間換気をしているし、日中は陽も入るから湿気は全然大丈夫だった』

投稿者さんは脱衣所に下着を置いておくと便利だと感じています。投稿者さんの考えに賛同するママも少なくありませんでした。お風呂から上がったらすぐに取り出して着替えられるのが、メリットの1つのようです。ただ脱衣所は湿度が高くなることもあるでしょう。脱衣所の湿度を上げないためには24時間換気扇を回して換気する、窓を開けて湿気を逃す、除湿剤を使うなど工夫をするとよさそうです。

収納スペースが脱衣所にあるなら、試しに下着の収納スペースを作ってみるといいかもしれませんね。

文・川崎さちえ 編集・しのむ

関連記事

暮らしの知恵 に関する記事一覧
もはや、ズボラこそが正義!?ママたちの「#丁寧じゃない暮らし」
たとえば、使いこむほどに風合いの出る麻の服を身に付けたり、 炊飯器ではなく土鍋でご飯を炊いたり、家の中をナチュラルテイストにしたり。暮らしの作業に心をこめる「丁寧な暮らし」は、今や主婦の憧れか...
旦那さんの洗濯物、畳んだ後の“収納”は誰がする?家事分担のイライラ解決法は?
家事の中で大きな割合を占める“洗濯”。「洗う→干す→畳む」がルーティンとなっているママさんもいるのではないでしょうか。では旦那さんの洗濯し終わった衣類を畳んだ後の“収納”は誰がしていますか? ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
下着の収納は洗面所?