いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後半】旦那の気まぐれな言動に振り回されてイライラ……気持ちを静めるために大切なこととは

【後半】旦那の気まぐれな言動に振り回されてイライラ……気持ちを静めるために大切なこととは
旦那さんの気まぐれなひと言で、思いがけず振り回されてしまった投稿者さん。旦那さんへのイライラがおさまらない投稿者さんに対して、ママたちからは「我が家も同じような状況」という声や「投稿者さんは悪くない!」とのコメントが集まりました。しかし一方で……。

旦那さんは素直になれないだけ?

「投稿者さんの気持ちが落ち着いたら、旦那さんのことを許してあげてほしい」との意見も寄せられたようです。

『当事者からするとめちゃくちゃ腹が立つ案件だけれど、外部からすると平和な痴話喧嘩だったりするよね。イライラしたらもったいないよー』

『私の勝手な想像だけれど、「仕事をしていた奥さんに宿題を見させて悪かったなぁ……」と1人で部屋に戻って少し反省したんだと思う。掃除も宿題を見たくない逃げの言い訳みたいなものでさ。掃除だってたいして、したいわけでもなかった。だけど素直に「さっきはごめん。やっぱり俺が宿題みるべきだった。だから俺が宿題みるよ」と言えないのです。だから言葉数少なく「俺がやってやる」みたいな態度になってしまい、余計に奥さんのイライラを逆撫でする逆効果になったのでは? 投稿者さんは悪くないが、もう許してあげよう』

「イライラしてしまってはもったいない」と投稿者さんの気持ちを気づかうような声も。加えて「旦那さんは、投稿者さんに対して悪かったなぁと思ったのかもしれない」と、旦那さんの気持ちを代弁するかのような、優しいコメントが寄せられました。旦那さんがお子さんの宿題を見に戻ってきたのは、もちろん投稿者さんのことを思いやっての行動でしょう。だからこそその行動の本意を見抜いて、「許してあげてほしい」とのコメントが挙がったのですね。

ところで……旦那さんは、お部屋の掃除はした?

そしてママたちが気になったのは、この点だったようです。

『それで旦那さんは自室の掃除はしたの? していなかったら、なおさらムカつくね!』

『この感じだと旦那は掃除していないんだよね? 掃除せず宿題も見ず2階にあがり、結局何もしないの? そりゃ腹が立つわ』

「旦那さんは自室の掃除をしたの?」と湧きあがる疑問の声。もしも旦那さんがお子さんの宿題を見ない上に掃除もしていないとなると、怒髪天を衝くほどの怒りがこみあげてくることでしょう……。思わず「どちらかはちゃんとやってよ!」と声を荒げることになりそうです。
しかし投稿者さんの話によると、どうやら掃除はきちんとしていたとのこと。

『掃除機の音が聞こえるので掃除はしています。プライドはすごく高いので、あとで言われるのは嫌だから絶対にするとはわかってました。やっと掃除してくれた』

旦那さんはお部屋の掃除をしている上に、きちんと掃除機までかけたようですね。「やっと掃除してくれた」のひと言から、投稿者さんの安堵も読み取れます。
さらに投稿者さんはこのように続けます。

『さっき旦那の部屋に行ったら、本格的に掃除していました。「あら、本格的」と話しかけたら「そうだよー」と、普通でした。よかった』

掃除をしている旦那さんのところに行って、さらりと話しかけた投稿者さん。旦那さんもそれに対して何事もなかったかのように対応したようで、ご夫婦の間からは険悪なムードは消え去ったようですね。「よかった」という感想からも、本当は旦那さんと仲良くしたいという気持ちが見え隠れしているようです。

イライラした気持ちを落ち着けるために大切なのは……

無事に旦那さんと仲直りができた投稿者さん。ママたちからは、「イライラしたときに落ち着くための大切なこと」についてのコメントが寄せられました。それはいったい何なのでしょうか?

『ちょっとしたことなのだけれど、これはイライラするね。わかるよ~。誰かに聞いてもらって少しイライラが落ち着くのもわかる! 誰かに共感してもらうと気持ちが切り替えられるよね。投稿者さんは悪くないよ。気持ちを切り替えて頑張って!』

『投稿者さんは、きっとみんなに共感してほしいんだと思う。そして自分のことをみんなにも、旦那にも認めてもらいたいんだよね。でもそんな簡単にはいかないこともある。私も旦那のことは理解不能よ。つかず離れずだよ』

イライラした気持ちを静めるために重要なのは……ズバリ、「共感してもらうこと」! 誰かに「わかる! イライラするよね」と言ってもらえると、怒りが静まって冷静になれるときがありますよね。“共感”には、怒りを落ち着けられる不思議な力があるのかもしれません。
それでは最後に、投稿者さんのコメントをご紹介しましょう。

『ありがとう。みんなにも共感してもらえて嬉しい。おかげで子どもの宿題も笑って見られました。なんだかイライラもおさまった。ありがとう』

ママスタコミュニティで相談したことによりママたちからの共感を得られ、イライラがおさまり、お子さんの宿題も笑顔で見ることができたようです。イライラが募ったときには、誰かに話を聞いてもらうというのはとても効果的な方法なのかもしれませんね。

旦那さんの気まぐれな言動によって振り回されてしまった投稿者さんでしたが、みんなからの共感の言葉でスッキリとした気持ちになれたようですね。もしまたイライラを沈めたいときには、話を聞いてもらったり共感をしてもらったりすると、上手に気持ちが切り替えられるのではないでしょうか。

文・motte 編集・荻野実紀子 イラスト・Ponko

関連記事

【前半】旦那の気まぐれな言動に振り回されてイライラ……気持ちを静めるために大切なこととは
旦那さんの気まぐれな言動に、思わずイライラ……というのは、ママたちにとって「あるある」ではないでしょうか。ひょっとしたらイライラを飛び越えて怒りが爆発してしまったこともあるかもしれませんね。旦那さ...
旦那に「自分の洗濯物だけでも畳んでほしい」と頼んだのにやらない!洗濯物を畳まなくていいお手軽な方法とは?
家事に子育てにと忙しいのに、さらに仕事までしていたらママの負担は相当なもの。「少しだけでも旦那さんが手伝ってくれたら」と思うことはありませんか? ママスタコミュニティに「旦那さんに自分の洗濯物だ...
育児はママのサポートありきのパパ 育児・家事の見える化を試してみた結果
育児を「やり方がわかっていればやる」とか「何をしてほしいのか言ってくれればやる」というパパさんって結構多いのかなと思います。我が家のパパも例には漏れずで「何したらいいかわかんないし、言ってくれ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
誰かきいてください。文章変ですが。旦那とケンカ