いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

みんなはどんなお菓子を作っているの?外出自粛生活でお菓子作りを楽しむコツは?

pixta_58738495_M
お菓子作りについて、あるママからこんな投稿がありました。

『外出自粛生活でお菓子を作ったりしている? お店でホットケーキミックスやお菓子作りの材料が品薄だった。みんな「ステイホーム」でお菓子作りをしているの?』

新型コロナウイルスの感染拡大のために、外出を自粛しているママもたくさんいますよね。そのため家でお菓子を作ることもあるようですが、ママスタコミュニティのママたちの家でもお菓子を作っているのでしょうか。

ちょっと面倒だから作っていない

『1回も作っていない。ただでさえ食欲ないし、作ったら食べなければというプレッシャーだし。太りたくないし面倒だわ』

お菓子作りをしていないママからのコメントを見る限り、外出が自粛されているために食欲が落ちてしまうこともあるようです。また普段よりも運動量が減ってしまい、お菓子を食べるとカロリーオーバーで太ってしまうと心配する声もあります。

ママたちはどんなお菓子を作っている?

ホットケーキやクッキー

『もともとホットケーキミックスを常備していたから、ホットケーキや蒸しパンを作ったり、パウンドケーキを作ったり』

『ホットケーキもクッキーも子どもと一緒に作った! 暇な日が続くから、何かイレギュラーなことをしないとつまらないからね』

『高校生の娘が作っているよ。チョコスコーンが美味しくて、何度か頼んでいる。パンも作りたいらしく材料を買いに行ったら、粉系は少なかったよ』

『高校生の娘はほぼ毎日ケーキやクッキーを作っている。自分はほとんど食べないから、私と下の子のデザートになっていて、2人とも太った』

ママたちからはホットケーキやパウンドケーキ、クッキーなど粉を使うお菓子が挙げられました。ホットケーキミックスが品薄になっているとコメントがありますが、筆者が住んでいる地域(北関東)でもスーパーでは品切れ状態です。そのくらいホットケーキミックスを使ったお菓子は作りやすいのかもしれません。

手作りパン

『毎日作っている。最近はパンにハマってしまった』

『パンはよく焼く。お菓子は作らないなぁ』

お菓子は作らないけれどパンを焼くママもいます。食パンのように中に何も入っていないパンだけではなく、例えばあんぱんやカレーパン、ツナマヨパンなど自分で好きなパンが作れるのも、手作りパンの魅力と言えるでしょう。

プリンやゼリー

『お菓子作りをしているけれど、超簡単なプリン』

『牛乳消費のためにプリンも作った』

牛乳や卵を使ったプリンも、比較的簡単に作れるお菓子のようです。他にも粉寒天やゼラチンを使ってゼリーを作ってもいいかもしれませんね。筆者もゼリーを作ることがありますが、缶詰のフルーツを入れたり牛乳寒天にしたりするとちょっとしたおやつになりますよ。

スイートポテト

『スイートポテトは子どもが喜ぶから昨日も作った』

『うちもスイートポテトを作った! ホットケーキ、ドーナツ、クッキーばかり作って飽きたので気分転換に。子どもでも簡単、粉を使うものより栄養がある、安あがりでおすすめ!』

サツマイモを使ったスイートポテトを作っているママもいます。ホットケーキやクッキーなどはある程度作り慣れているかもしれませんから「今日は違うお菓子を作りたいな」というときにはスイートポテトもいいかもしれません。

子どもが自分で作って楽しめるお菓子もアリ

『プリンにクッキーは何度作ったかわからないな。今は餃子の皮でピザとか、いろいろ作るのがブームだよ。小腹が空いたときに短時間でできる省エネレシピが多いから、最近では子どもだけでいろいろ作って楽しんでいるよ』

『何気に盛り上がったのはアイス、生クリーム、コーンフレーク、白玉団子、イチゴ、バナナ、チョコソースなどで作ったパフェ。このためにアイスを丸く取ることができるアイスディッシャーとパフェ用スプーンを買ったよ』

子どもたちが家で過ごす時間を楽しめるように、子どもたち自身に作業をしてもらうのもいいでしょう。普段はなかなかできないことでも、時間がある今だからこそ楽しめるのかもしれませんね。またこの機会に後片付けの仕方まで教えるのもいいのではないでしょうか。

時間がある今だからこそ子どもたちが主体のお菓子作りもいいのでは?

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、家にいる時間が増えています。子どもたちもずっと家にいるので、お菓子作りをする家庭も少なくありません。ママたちからのコメントを見ると、ホットケーキやクッキーなど粉を使ったお菓子はよく作っているようですね。他にもプリンやスイートポテトを作るなど、マンネリ化させない工夫をしていることが伺えます。

コメントにもありますが、子どもたち自身にお菓子作りを楽しんでもらうのもいいかもしれません。子どもたちが自分で作って自分で食べるのも達成感があり楽しみの1つになりますよね。またパフェなども好きなトッピングをそれぞれ選ぶと家族みんなで楽しめそうです。子どもの年齢によっては火を使わない、刃物はママが扱うなど安全に注意する点もありますが子ども主体でのお菓子作りもいいかもしれませんね。ぜひこの機会にお菓子作りをしてみませんか。

文・こもも 編集・秋澄乃

関連記事

コロナと共に生きる に関する記事一覧
オーブンがないけれどクッキーを作りたい!何が代わりになる?ママたちの答えとは
子どもと一緒にお菓子作りをすることはママにとっても楽しみなこともあるでしょう。混ぜたりこねたり型を抜いたり……。子どもにとってはお菓子作りも遊びのひとつになりそうです。クッキーを作りたいけれど...
レシピ に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
自粛生活でお菓子作ったりしてる?