いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

みんな教えて!マスクをしていてもフルメイク?それともマスクの下は……

pixta_38409429_M
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクをつけている人を多く見かけるようになりましたね。ママスタコミュニティに、とあるママからマスク着用時についてこんな疑問が投げられました。

『マスク生活だから顔の下半分ノーメイク。メイクは目の上下くらいで、マスクしているところは保湿して下地だけ。みんなもそうでしょ?』

マスクにファンデーションや口紅がついてしまった……なんてことを経験したことはありませんか? マスクをつけると「顔の半分が隠れてラクだな」と感じる反面、化粧をしているとマスクが汚れてしまいますよね。マスクを清潔に保つため、マスクで見えないなら化粧をしなくていいのかもと考えたのでしょう。この考えについてママスタコミュニティのママたちはどう感じたのでしょうか。マスクの下の化粧について聞いてみました。

マスクをしているときは部分メイクのみ!

投稿者さん同様、マスクで見えない部分は下地や保湿のみで済ませ、見える範囲のみ部分メイクをするという方たち。みなさん口を揃えて「化粧品が減らなくなった」と答えました。

『アイメイクのみ。化粧品の減りがあまりないから経済的です』

『メイクはまゆ毛だけ。コンタクトもやめて、メガネにしている。化粧品が減らないし快適だわ』

『買い物に行くときは、日焼け止めを塗ってまゆ毛しか描かないよ』

『マスクしているとメイクがめっちゃ楽。私はファンデーションも塗らない。下地のクリームだけ!』

『目元しかメイクしてない。確かにファンデーションの減りが遅いわ』

『口紅が全然減らない。マスクするとなぜかアイメイクも手抜きになっている(笑)』

マスクをしているとメイクが簡略化できて楽という声がある一方で、毎日マスクをつけることで困ったことがあるという声もあがりました。

『マスクに口紅がついてしまうから塗らないようにしているんだけど、それはそれで唇が渇くから困る』

『メイク時間が減って朝は楽だけど、毎日マスクしていると肌が荒れる』

直接肌に触れるものだからこそ、毎日マスクをつけることは肌荒れの原因になってしまうこともあるのでしょう。また口紅がマスクについてしまうのが嫌で口紅は塗らない場合でも、それはそれで唇が荒れてしまったという方もいるようです。唇の荒れが気になるときは、無色でマットタイプの薬用リップなどを塗るという方法はいかがでしょうか。

マスクの有無は関係ない!いつでもフルメイクです

マスクの部分はメイクをしないという投稿者さんですが、逆にいつでもフルメイクしているという方たちもいました。その理由を伺ってみましょう。

『顔の半分だけとか、そんな器用なメイク方法はできないからいつでもフルメイクだよ』

『万が一のときを考えて、マスクの下もちゃんとメイクしているよ』

顔の半分だけ……となると、どの辺までメイクしたら良いんだろうと考えてしまうかもしれませんね。マスクの有無は関係なく、いつでもフルメイクの方がわかりやすいと考えている人もいるのでしょう。なかにはいつもでフルメイクをしているという方も。いつでもどんなときでも気を抜かない精神、素晴らしいですね。

半分もメイクしません。マスクのときはスッピン!

『私はメイクをしなくてもまゆ毛が立派だし、まつ毛バシバシだからスッピンよ』

『マスクをするときは眉すら描かない』

「マスクをしているときはスッピンです!」という潔い方たちも。マスクをつけていれば顔の半分は隠れますし、前髪が下りているヘアスタイルなら見える部分も限られるでしょう。人と会わない、また近くで会話しないという状況だからこそ、今だけはスッピンにしているという方もいるかもしれませんね。しかし……

『新型コロナウイルス流行中だから、訪ねてくる人なんて宅配の人くらいだと思ってスッピンでいたら……。突然娘の塾のオンライン授業で「お母さん近くにいるかな? 確認したいことがあって少しお話ししたいです」って先生が。焦ったわ(笑)』

突然塾の先生に呼びかけられ、スッピンのままオンライン画面に登場することになってしまった方も。いきなりのことに驚いたことでしょう。電話ならすぐに代われますが、顔が映し出されるとなると焦ってしまいますね。そんなときはスマホなどで顔にライトを当てて、光でくすみを飛ばしてみる……なんて方法はいかがでしょうか?

マスクネタで、クスっとしましょう

新型コロナウイルスの流行で、外出ができず気持ちが沈んでしまいがちという方たちもいるでしょう。みなさんからマスクについての面白エピソードも寄せられましたので、最後にご紹介します。まずは投稿者さん。「顔半分のメイクで、ご飯を食べるときとか飲みものを飲むときはどうするの?」というママたちからの質問に……。

『だから職場でご飯を食べるときとかちょっと恥ずかしい。メイクして上半分の自信のある自分と、下半分のスッピンで自信の無い自分との葛藤のなか、たらふく飯を食う』

マスクをはずさねばならない飲食中は、恥ずかしさとの戦いのようです……。顔の下半分ノーメイクの方が、周囲を気にして恥ずかしそうにランチしている姿。想像すると可愛らしくて、なんだかクスっとしてしまいますね。続いてマスク生活で油断したという方たちのコメントを3連発で!

『気づいたら、あご髭が1本はえていた』

『鼻毛が飛び出ていたことに、今朝気づいた』

『口のまわり、うぶ毛の髭でボーボーだった』

どうやらマスクの下では、他人の目にさらされないことをいいことにムダ毛たちが大暴れしているようです(笑)。

綺麗にメイクしている人ももしかしたらマスクの下はスッピンかもしれません。オシャレなママもマスクの下では鼻毛が出ているかもしれません。なんてちょっぴり失礼でしょうか……。外出自粛などで気の滅入るような生活ですが、時にはちょっとした想像でクスッとしてみてくださいね。

文・荻野実紀子 編集・山内ウェンディ

関連記事

マスクをしているとき、メイクはどこまでしている?
マスクをつけるときに、あなたはメイクをしますか? マスクをすると顔が隠れるためメイクをどこまでするかが悩ましい部分なのではないでしょうか。もしかしたらマスクにお化粧の粉などが付くことを嫌う方も...
マスクを手作りする気にならない……。まだマスクが手元にある人にもオススメしたい、手作りマスクの魅力とは
新型コロナウイルスが流行しているなかで、自分や家族を感染から守ろうと思ったときに思いつく予防策のひとつに「マスクの着用」がありますね。店頭やネットショップでも品切れ、品薄で手に入らない現状を打破しよう...
政府から配布されたマスクに不良品?実際に届いたマスクが不良品だったときの対処とは
新型コロナウイルスの影響でドラッグストアなどの店頭から使い捨てマスクが姿を消す日々が続いている事態を受けて、2020年4月7日、政府は国民ひとりあたり2枚のガーゼマスクを配布することを決定しま...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
マスク生活だから