いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

fashion

丸顔で小顔の人がうらやましい!ママたちが考える”若々しく見える顔の形と輪郭”とは

pixta_32504824_M
年齢よりも若く見える人もいるでしょう。年齢より若く見える要因には「シワが少ない」、「シミがない」、「服装が若い」などがありそうですね。「年齢を経ても若々しくいたい」と考えるママは少なくないのではないでしょうか。若く見える秘訣があれば、ぜひ知りたいですよね。あるママは年齢より若く見えるポイントを「小顔」と「丸顔」と考えているようです。

『小顔丸顔って最強。知人に髪型がロングなんだけれど、45歳に見えない人がいる。うらましいよ。小顔でも、輪郭が縦に長いとかだめよね。あくまで丸顔いい』

ママスタのママたちは年齢より若く見えるポイントをどのように考えているのでしょうか。

小顔で丸顔は子どもらしい印象に。逆に面長は老けて見える!?

『ほんと。私エラ張り四角。悲しい、しかしどうしようもない』

『ロングで小顔丸顔だと幼い感じになるからね。子どもってみんなそうじゃない?』

『小顔丸顔羨ましいよねー。面長だと老けて見える』

投稿者さんの考え方にママたちからは共感する声が上がっています。小顔丸顔が若く見える理由として「子どもらしい顔つきだから」と考えるママがいました。また「面長の人は老けて見える」という意見もありました。

加齢とともに顔の輪郭が変わったというママも

『子ども産んだら顔が伸びない? 私もともと面長だとは思うけど、子ども産んでからさらに鼻から下伸びた気がする』

『私は丸顔で、昔は小顔小顔って言われていたけれど、アラフォーの今はデカ顔の丸顔だよ』

『老化すると重力に負けて肉が下がり、顔が伸びたように感じる?』

もともと小顔丸顔だったのに年齢とともに肉がついてしまったのか、小顔ではなくなったと感じているママもいるようです。産後に顔が伸びたと感じるママもいました。目元や頬などのお肌の「たるみ」は、顔そのものやその人の年齢の印象を左右しそうです。

ママたちが実践しているたるみ対策とは

”かっさ”を使った顔マッサージ

『かっさでマッサージしたら一回で全体的に上がった。風呂上がりにやると顔ポカポカ』

『私は(かっさを)使ったことないんだけど、ジムのサウナで流行っている。きちんとした方法でやれば、かなり効果あるみたい(やっている人を見る限り、確かに効果ある感じ)。ただし雑誌の付録についてるような、安いかっさはダメみたいよ』

『最初顔だけやって1回で違いがわかった。2回目に頭皮までやったら整形疑惑まででたわ。わたしはたるみひどかったから効果でまくり』

『少し前からかっさはじめたけど、フェイスラインはスッキリするし、頬はこけたくらいにスッキリした』

かっさとは中国で行われている民間療法が起源となったものです。専用の道具(かっさ)を使ってマッサージをしたことがあるママたちはたるみに効果がある、と感じているようです。

”かっさ”を使うときに痛みを感じる人も

『効果はあるよ。顎のラインがすっきりするし、肌に透明感がでる。最初はゴリゴリ痛い』

いい所しかないように感じるかっさを使ったマッサージですが、マッサージするときに痛みを感じる人もいる、とのことです。痛みの感じ方には個人差があるでしょう。肌に負担をかけすぎることなくやることが重要になりそうです。

小顔丸顔でなくなってもたるみがあっても年齢にふさわしい美しさがある

小顔や丸顔の人は若く見られやすい、とママたちは考えているようです。年齢を経るにしたがって顔にたるみが出てきて輪郭が変わった、と感じているママもいます。

小顔で丸顔であれば若々しい印象にみえるのでしょう。しかし若さがすべてではなく、年齢に合った美しさもあるのではないでしょうか。たとえシミがあってもお肌がたるんでいても”今”の自分の顔が好きで自信をもっている人は、美しい印象を周囲に与えるでしょう。若々しく見える努力はしつつも、何歳になっても自分の顔や肌を愛せる女性でいたいですね。

文・安藤永遠 編集・しのむ

関連記事

子どもにアイラインが「変」と言われた!上手にアイラインを引くコツは?
顔のパーツの中でも、目は特にその人の印象を左右する部分ですよね。アイラインの引き方ひとつで目元の雰囲気を変えられるので、メイクの中でも最も重要視したいところと言っても過言ではないのではないでしょう...
お肌のたるみや毛穴の開きが気になる……。ママたちの共感の声やリアルなスキンケア方法まで
お肌の曲がり角、とはよく言ったもので30歳を過ぎてからお肌の状態が気になるようになった……というママは少なくないかもしれません。テカリや大人ニキビ、乾燥などトラブルも人それぞれあることでしょう。中...
産後のたるみに現実逃避……写真に写りたくないママたちのせめてもの対策 #産後カルタ
妊娠中のママの身体は赤ちゃんを健康に出産するために、脂肪がつきやすくなったり、血流量と体内の水分が増えてむくんだりすることがあります。産後、むくみは取れることがありますが、身体にいったんついて...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
小顔丸顔って最強
かっさプレートはたるみにいいですか?