いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

3人目の妊娠。うれしさよりも経済的な不安が先立つママに先輩ママたちの回答は?

pixta_33964438_M

「将来自分がママになるとしたら、子どもは◯人ほしいな」。幼いころに一度は考えたことがある”もしも”ではないでしょうか? とはいえ実際は理想どおりにはいかないこともあるでしょう。とくに一度(ひとり)でも子どもを産み育てている経験があれば、子育てにはお金がかかるという現実がわかりますね。
ママスタコミュニティに予想外の妊娠をしてしまったあるママから投稿がありました。

ママたちから寄せられた声。その内容とは

「おめでとう!がんばって!」の声

『27歳。今3歳と1歳の息子がいて、3人目を妊娠。まったくの予想外でした。3人目が産まれる楽しみよりも、経済的な不安が大きいダメ母さん。喝を入れてください』

「こんな気持ちでいてはいけない」と、投稿者さんは自分でもわかっているのでしょう。子どもが産まれることは、本来であれば大きな喜びであるはずです。お祝いのコメントが多く寄せられました。

『おめでとう! 不安いっぱいになるのは、将来をしっかり考えている証拠だよ。命を大切にしてあげてね』

『おめでとう! まだ若いんだし、産んでから働くこともできるから大丈夫だよ。私はそういう不安から次の子を作れずに、31歳になった今は産んでおけばよかったと後悔しているよ。家族が増えるのは幸せなことだよ。がんばって! 』

『わたしと一緒だ! 3歳と1歳の娘がいて、今妊娠中だよ。経済的には不安しかないけど、がんばろーよ!』

「なぜ避妊をしなかったの?」という厳しい声も

あたたかいコメントと同時に寄せられたのは「なぜ避妊をしなかったの?」という多くの厳しい声でした。どうやら「妊娠したのはまったくの予想外」という投稿者さんの言葉が引っかかったようです。

『経済的に不安があるのなら、なぜ避妊しない? 産まれたらもう、とりあえず子どもをみんな保育園に預けて働くしかないよね』

『経済的に不安な生活をしているのなら、できないようにしたらいいのに……』

避妊しなかったことを後悔してももう後戻りはできません。投稿者さんも前向きになりたいからこその「喝を入れてください」なのではないでしょうか。

3人以上を育てたママたちは口を揃えて「なんとかなる!」

子どもを3人以上育てたママたちからは実体験に基づく励ましのコメントが届きました。

『私も子どもたちが3歳1歳になったころに3人目を妊娠、年子で出産したよ。それからは本当に大変だったけど、今は末っ子が2歳。兄弟で遊んでくれるし、毎日が楽しいよ』

『私もふたりの子どもに恵まれ落ち着いてたところで、3人目。「あのとき産んでおけば……」なんて後悔はしたくないから、産んだよ。今思えば、ふたりのときのほうが大変だった気がする。末っ子にはただただ癒されているよ』

『我が家も子ども3人。経済的にすごく余裕があるわけではないし、イライラしちゃったり大変って思うこともある。でも子どもが増えるごとに、笑顔や楽しい時間も増えた気がする。過度な贅沢をしなければ、なんとかなるよ』

『私もそんな感じで、できちゃった子だと思う。姉兄が4〜5歳上にいて、私だけ年齢が離れているし。大人になってから気づいた。でも末っ子だからか「かわいい、かわいい」って溺愛されて育ちました。幸せでしたよ』

5人きょうだいを育てたママからの声も。

『うちは5人いるけど、なんとかなったよ。上の子たちと下の子が遊ぶ姿に、本当に癒やされた。全員大学は出したけど、意外にお金はかからなかったよ。子どもの人数が少ないとどこかにお出かけしなくちゃいけないけど、人数が多いと近所の公園でも一日遊べる。庭のプールでも半日はしゃいでくれるよ。兄弟少なかったときはなんでもすぐ飽きちゃうから、お金を使って遊ぶことが多かった。それに兄弟が多いからか、みんなコミュニケーション能力が高い。幼保無償化になったし子ども手当もあるし、高校も無償化になるのかな? 末っ子が小学校に入ったらパートをする程度で、大丈夫だと思うよ』

子どもの人数が増えれば子育ての大変さも増えるでしょうが、幸せは子どもの人数以上にふくらみそうです! 「うらやましい!」というママたちもいました。

お金がひとりっ子の3倍かかるわけではなさそう。あとは、気持ち!

投稿者さんの一番の不安は、経済的なことでしょう。ただ幼児教育無償化や高等教育無償化など子育て支援が手厚くなっているので、お金が「1+1+1=3」、つまりひとりっ子の3倍かかるわけではなさそうです。

『我が家は三姉妹。学歴などにこだわりがないから、3人いてもまだまだ大丈夫。本人が希望するなら、高卒でもいいかなと思っている。幼児無償化もあるし、3人目のほうがお金はかかっていないです。工夫をしたらやっていけますよ』

『結局なんとかするのは投稿者さんなので、ドンと構えてください。「どうにもならない」って言う人もいれば「どうにかなる」って無責任に言う人もいるけど、結局なんとはするのは自分です。個人的には大学は奨学金もあるし、どうにかできるかもとは思っています。今の時点で明日食べるものにも困っているようなら、話は別だけど』

『まぁ、まだ若いしね。経済的に不安かもしれないけど、子どもたちの年齢もそんなに離れてないでしょ? 末っ子が学校行くようになったらしっかり働けば、なんとかなるんじゃないかな』

ママたちが注目したのは、投稿者さんの年齢の若さです。3人目を妊娠中の時点で20代であれば、産んでからもまだまだ元気に働くことができそうですね。

『なんとかなるもんだよ。うちは子どもふたりだけど「3人いたら、もっと楽しかったのかな?」って、子どもが大きくなってから感じました。年齢的に無理だからあきらめたけど。でも、投稿者さんはまだ若い! 今じゃなく、10年後20年後を予想してみて。なんかワクワクしてこないかな?』

3人目産んで子育てを終えたその先には、たくさんの孫に囲まれたにぎやかな老後が待っているかもしれません。今抱いている不安な気持ちを「なんとかする!」パワーに代えて、力強く踏み出してほしいですね。

文・鈴木麻子 編集・しのむ

関連記事

ワンオペで子どもを3人以上育てるのは大変?実際にやっているママいる?
「子どもはふたり以上欲しいな」と夢を思い描いているママもいることでしょう。でも理想と現実は違いますよね。子どもがひとり増えればママとパパに金銭的にも体力的にも負担がかかり、上の子も下の子もそれ...
35歳で3人目の子どもが欲しいと悩むママ。気力・体力・経済面、不安や悩みはつきないけれど産めるなら産みたい!
生活スタイルが多様化する世の中で、人生の岐路となる悩みも昔と比べて幅広くなっているのかもしれません。結婚は何歳までにするのがベストだとか、子どもは何歳までに産んだほうがいいとか、まだまだ余計なことを言...
子どもは3人欲しいけれど家計に余裕がない……諦めきれない心の内
子どもがもう1人欲しい……。でもさまざまな理由から踏ん切りがつかないママもいることでしょう。ママスタにも、家計に余裕がないと言いつつも、3人目が欲しくてたまらないというママがいました。 『みんな...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
3人目妊娠したけど、、、