いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

特別な日のプレゼントなのにそれでいいの!?子どもたちが選ぶものに困惑するママたち #産後カルタ

産後カルタ20200105

子どもの誕生日やクリスマスなどの特別な日には、パパやママからプレゼントを贈ることがあるでしょう。特別な日ですからプレゼント用の予算がいつもより増えるご家庭もあるかもしれませんね。しかし中にはパパやママの気持ちなどお構いなしに、”意外なもの”を特別な日のプレゼントに選ぶ子どももいるようです。特別な日のプレゼントがそれ? と疑問を持つママから投稿がありました。

『クリスマスなのに子どもに安いプレゼント買う人って……。貧乏なのかな? そんなの普段買えばいいのにって物を買っていく人いるよね』

特別な日のプレゼントがリーズナブルなものだった!その理由とは

子どもが選んだものだから

『子どもが欲しいと言ったものなのかもよ』

『普通に生活していても「え? そんなもの?」ってものをほしいっていう子いるよ』

『子どもが欲しがったものを買うから』

『子どもが欲しいものならOK』

特別な日のプレゼントの値段がリーズナブルなものだったとしても、そのプレゼントを子ども自身が選んだのであれば問題ない、と考えるママたちがいました。子どもが予算以下の値段のものを欲しがったのであれば家計に影響することもないでしょう。

プレゼントの値段が高ければいいというわけではない

『高けりゃいいってもんじゃない』

『クリスマスプレゼントの起源から言えば、靴下に入るような小さなプレゼントでいいんじゃない?』

プレゼントの価値は値段で決まるものではありませんね。プレゼントを贈る人が欲しい、と考えているものを贈ることがプレゼントの極意ではないでしょうか。リーズナブルなプレゼントを子どもに贈ったからといって、家庭は生活に困っているということにはならないでしょう。

ママたちの想像を超えていた子どもが選んだプレゼントとは

『うちはガムテープだったわ』

迷わず買ってあげられますね。布テープ、紙テープ、カラーテープとバリエーションのリクエストにも応えられそうです。

『甥も昔は「いちご!」って答えていたし』

クリスマスプレゼントだった場合には、時期的にややお高くなる可能性がありそうです。でも、大きなおもちゃに比べたら手頃な価格で買いやすいですね。

『妹はお高めアンパンマンのおもちゃを頼んだのに、兄はポケモンぬいぐるみ(多分1000円ぐらい)らしい……。「えっ他のにしなくていいの? こないだ欲しがってたあれは?」とか何回も聞いたけど「それがいい!」と言って(サンタクロースへの)手紙に書いていた。本人が欲しいならそれでいいじゃん』

欲しいものが手に入るのであればその値段は関係ない、という例も出てきました。何度も確認して意思が揺るがないなら買ってあげたくなりますね。

『だって子どもが欲しがるものが毎回リーズナブルなものなんだもの……。去年はオカリナだったわ。その前はハーモニカ』

お子さんは家庭内吹奏楽団をつくる予定でもあるのでしょうか。この選択がゆくゆくはプロの奏者、という将来の夢につながる可能性もありますよね。

『うちは、干し柿と干し芋をたくさん欲しい。と言われたんだが』

干してあれば日持ちがしますよね。心ゆくまで好きなものを堪能できそうです。

『子どもが3歳くらいのとき、「トミカがほしい」って言ってて、6台くらいあげたらすごい喜んでいたなぁ』

子どもにとってトミカがいっきに6台も手に入ることほど幸せなことはないのでしょう。飛び上がって喜んだのではないでしょうか。

『うち、3歳のとき、「おっとっとがほしい」だったよ』

そんなかわいいことを言われたら、1年分プレゼントしてしまいそう!

子どもの視点は値段ではない。欲しいものの価値は無限大

『子どもからすれば値段は問題じゃないよね』

ママたちは子育てのあらゆるシーンでお金がかかることを知っていますね。だからこそ特別な日には特別な予算を組んで、普段あげられないような贈り物をと考えるかもしれません。しかしまだお金のシビアな面を知らない子どももいるでしょう。だからこそ純粋に今欲しいものをリクエストできるのではないでしょうか。たとえ欲しいものの値段がママたちの想像をはるかに下回っていたとしても、欲しいものの価値は子どもたちにとって”無限大”なのですね。

もし子どもたちがママたちの想像もしていなかったリーズナブルな値段のプレゼントを特別な日のために選んだとしても、その選択を尊重してあげると大喜びしてくれそうです。

文・しのむ 編集・山内ウェンディ イラスト(産後カルタ)・んぎまむ

ママの泣ける、笑える、そんな気持ちを様々な作家が代わる代わる連載していく人気のSNS企画「#産後カルタ」。書籍も好評発売中です! インスタで話題の「産後カルタ」って?

関連記事

思わずサンタさんも笑っちゃう?子どもの意外な「プレゼントのおねだり」
子どもたちが待ちこがれているクリスマス。朝起きて枕元に置かれているプレゼントの箱を開けるのは、幸せなひとときですよね。クリスマスが近くなってくると、今年はサンタクロースにどんなプレゼントをお願いし...
誕生日会やクリスマス会のプレゼント交換に嫌な思い出はありませんか?子どもが辛い思いをしないように、ママが子どもにできることは
子どもたちの間では誕生日会やクリスマス会など、いろいろなイベントを企画することもあるでしょう。そのときにプレゼントの交換をすることもあるようで、子どもたちも楽しみにしているかもしれません。でもある...
クリスマスプレゼントの予算はおいくら?子どもの欲しいモノの値段に驚愕するママサンタたち #産後カルタ
子どもたちが欲しいクリスマスプレゼントの調査は、もうお済みでしょうか? 建前はもちろん「サンタさんに何をお願いするの?」などと遠回しに確認ですね。ただママたちには現実問題として”予算”というも...
参考トピ (by ママスタジアム
クリスマスなのに子供に安いプレゼント買う人って…