いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「ひとりっ子確定」。残念がるママに集まった「ひとりっ子最高!」の声

pixta_922961_M

ママスタコミュニティでもときおり話題になる、子どもの数。こればかりは神さまからの授かりものなので、夫婦の希望どおりにはいかないこともあるかもしれません。
先日も「ひとりっ子確定」というママからの投稿がありました。厚生労働省「国民生活基礎調査」(平成30年)によれば日本で児童のいる世帯のうち、ひとりっ子世帯は45.4%。半数近くがひとりっ子家庭ということになります。

ひとりっ子で残念?そんなことはまったくない!

投稿者さんのお子さんは、現在ひとり。この春小学校に入学するそうです。

『このままひとりっ子、確定です。子どもが3歳くらいから妊活をはじめたものの、なかなかふたりめができず……。もうあきらめました』

ちょっと寂しそうな様子に、ひとりっ子家庭を楽しむママたちからのコメントが寄せられました。

『うちも、ひとりっ子よ。新中学3年生。仲よい家族関係が保てているよ。私はもともと子どもはひとりと決めてたから、とくに”確定”とか思わなかったな』

『計画ひとりっ子。もちろんこの先もひとりっ子。幸せだよ。本当によかった』

『春から高校3年生になる娘がいます。幼稚園くらいのころはふたりめも少し考えたけど、今はラクです。娘ひとりなので、しっかり生きていく力をつけてほしいです』

『うちはもう高校生だけど、はじめからほぼ決めてたかな。3人家族でちょうどよい感じ。とても仲がよいよ』

子育て世帯の半数近くがひとりっ子。それで満足しているママもそうではないママもいるのでしょうが、集まった多くが「ひとりっ子でよかった!」という声でした。

お金にも気持ちにも、余裕を持って育てられるよさがある!

ひとりっ子でよかったというママたちには、いくつかの理由がありました。まず目についたのが、経済的な理由です。

『年収1200万円。うちは経済的にひとりっ子。中学受験が当たり前の地域だし、両家からの援助も一切なし。都内だから子どもがふたりいたら、生活がカツカツになる。習いごと、レジャー、進路、子どもの持ち物……ぜんぶ希望どおりお金をかけて育ててあげたい』

『うちにも春に入学する子どもがいるけど、ひとりっ子確定だよ。ふたりめも考えたけど、まわりを見ていると兄弟で同じ習いごとをする子が多いんだよね。毎月10万円かかるから、我が家には無理だと思う』

『小学2年生、男の子ひとり。私34歳。まだ産めるのかもしれないけどひとりで十分だし、これからは子どもが苦労する時代だろうから貯金を残すためにもひとりにした。今は年収手取り800万円。ふたり育てるには、1200万円以上ないと余裕がないとみてる』

今現在生活に困窮しているわけでなくても、お金に余裕をもって育てたいということですね。
さらにお金だけでなく「気持ちに余裕があるから」というコメントも。

『今年、小学3年生。まわりが出産ラッシュだった2年前くらいはふたりめも考えたけど、私に育児は向いていないから、ひとりでいい。息子とふたりで出かけるのがラクで、楽しいからっていうのもある』

『10歳女の子。経済的にも時間的にも、余裕のある暮らしがしたいから。悩んだり迷ったりはまったくなかったです』

『11歳ひとりっ子です。産んでから自分が子育てに向いてないことが、よくわかりました。今37歳なので、まわりからももうなにも言われません。とりあえず成人するまでは、責任を持って育てるつもり。たくさん産んで後悔してる人たちも知っているので、ひとりでよかったなって思います。人を育てる責任が、私には重すぎます』

幸せは子どもの数では決まらない。現状を楽しむことが一番

投稿者さんと同じようにフィジカルな理由など、他にもいろいろな声がありました。

『私が亡くなるころに、子どもは初老。年齢的に長く一緒にいられそうだから、ひとりっ子でも寂しい思いはさせないかなと思ってる。健康に、長生きせねば!』

『小学5年生の娘がひとり。この子がよい子すぎて、他の子を育てる気がまったく起こらない。自分自身もひとりっ子だけど、不自由なこともない。このまま確定だよ』

『5歳の女の子がひとり。まだ31歳だから妊活すればできるかもしれないけど、0歳児時代がつらすぎてトラウマになってる。よく「ふたりめはひとりめよりラクだよ」とは言われるけど、そんな賭けはしたくない』

みなさん現状に、十分満足しているようです。

『私が35歳になるまでふたりめをずっと悩みながら、結局ひとりっ子になってしまったけど、十分幸せです。もしもうひとりいたら、違う幸せがあったんだろうけど。ひとりっ子だからって、マイナスに考えることは全然ないですよ。強いていえば、偏見でイヤなことを言う人がいるくらい。でもそんな人はひとりっ子じゃなくても、なにかとケチをつけたがる人だから相手にしなきゃいい』

ひとりはもちろん、ふたりでも3人でもそれ以上でも、子どもがいなくてもそれぞれの幸せはあるはずです。投稿者さんもひとりっ子を悲観せず、ひとりっ子ならではの幸せに目を向けてほしいですね。

文・鈴木麻子 編集・しらたまよ

関連記事

兄弟姉妹・一人っ子 に関する記事一覧
義理親のしつこい「二人目は?」攻撃へ、ママたちの秀逸な返し
義理の両親に会うたびに「二人目はまだ? 二人目はいつごろ?」と聞かれ、ウンザリしてるママさんは多いはず。 「二人目はまだか?」 「次は男の子がいいな。」 「次は女の子がいいな。」 「○...
【30代不妊治療】人工授精スタート!でも病院が今日も混んでいて……? #4コマ母道場
34歳で子宮の疾患が発覚し、妊娠するなら急ぐべきと勧められた不妊治療。何件か病院を受診し体外受精を勧められ、体外受精のできる病院へ転院しました。 しかしそこでは体外受精までしなくても大丈夫と言われ、...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
子供が一人いる方