いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【30代不妊治療】人工授精スタート!でも病院が今日も混んでいて……? #4コマ母道場

34歳で子宮の疾患が発覚し、妊娠するなら急ぐべきと勧められた不妊治療。何件か病院を受診し体外受精を勧められ、体外受精のできる病院へ転院しました。
しかしそこでは体外受精までしなくても大丈夫と言われ、人工授精をすることに……。
当時を振り返りながら私の不妊治療体験記をお届けします。

第13話 待ち時間

13話-1
13話-2
13話-3
13話-4
さすがに5時間も待ったのはこの時だけでしたが……。私も含め、世の中に不妊で悩む人の多さを実感しました。

第14話 努力が実らない

14話-1

14話-2
14話-3
14話-4
努力して実らなくても、後悔したくないから努力する、毎月その繰り返しでした。

参考:厚生労働省HP「食品に含まれるカフェインの過剰摂取についてQ&A ~カフェインの過剰摂取に注意しましょう~」
※カナダ保健省(HC)においては、妊娠を予定している女性は1日あたり300mg(コーヒーをマグカップで約2杯)までとしています。

【30代不妊治療】の次回配信をお楽しみに!

漫画・みとうさゆ

ママスタセレクト編集部がお届けする4コマ漫画「母道場」、インスタグラムでもお気軽にフォローしてくださいね! インスタグラム「#4コマ母道場 」をフォロー

関連記事

【30代不妊治療】いざ体外受精……? #4コマ母道場
34歳で子宮の疾患が発覚し、妊娠するなら急ぐべきとすすめられた不妊治療。心が折れて不妊治療を休んだものの、親身になってくれる先生と出会い、再び治療を再開することに。しかし体外受精にステップアップするよ...
【30代不妊治療】不妊治療再開 #4コマ母道場
34歳で子宮の疾患が発覚し、妊娠するなら急ぐべきと勧められた不妊治療。紹介状をもらった不妊外来で治療をしていたのですが、先生の言葉に心が折れて不妊治療を休むことに……。 当時を振り返りながら私の不妊...
【30代不妊治療】先生との相性 #4コマ母道場
34歳で生理不順や大量出血のため受診した婦人科でしたが……そこで発覚した子宮の疾患から妊娠するなら急ぐべきと始まった不妊治療。夫の不妊治療に対する理解や治療を進めていく難しさ……。当時を振り返りながら...