いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

離婚したのは私の我慢が足りなかった?悩む私を救ってくれた同僚の言葉

私と旦那は数年前、離婚しました。

結婚当時旦那32歳。私30歳で共働き。子どもは男の子3人です。

結婚7年目に旦那がうつ病になり、それから3年間は無職。
しかし旦那は仕事には行けないのに、ギャンブルには行ける。電車に乗れないのにネットで知り合った女に新幹線で会いに行くなど理解できない行動が続きました。もちろん家事育児はまったくしません。

なので私がフルで働いて家事育児もこなしました。しかし無理が続き、ほどなくして私もうつ病と診断されました。
離婚したのは1

離婚したのは2

しかし離婚後しばらくして元旦那から連絡がくるようになりました。
お金の催促ばかりだったため無視をしていましたが、次第に脅迫のようなメールに変わっていきました。

そんなある日、「大丈夫? 顔色悪いよ」と上司が声をかけてくれました。彼女は私の家庭の事情を知っている職場の同僚です。

離婚したのは3
同僚のアドバイスで元旦那から送られてきたメールを証拠として保存し、離婚のときにお世話になった弁護士へ相談。
「弁護士に相談しています」と旦那へメールすると、それきりぱったりとメールが来なくなりました。

「もっと人に頼っていいんだ」と思えるようになれたのがよかったのか、うつ状態から抜け出すことができました。私にはかわいい子どもたちも頼りになる上司や同僚もいます。
これからは新しい生活に向けて頑張っていきたいと希望を持てるようになりました。

※この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。

原案・ママスタコミュニティ 作画・猫田カヨ

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

家族よりも趣味を優先するパパ……ママついに怒りの家出【前編】
最大10連休! ……と世間が賑わった頃の話です。 我が家のパパはサービス業なので、連休は取れません。しかし3日出勤して2日休み、3日出勤して1日休み……と、飛び飛びではありますが、お休みは取れま...
うつ病の旦那を献身的にサポートしていたのに……裏切りのあの日【前編】
彼は、人生をやり直すことになれば、私とは結婚しない、と言ったのです。 その一言の重大さに、気がつきもせずに。   後編へつづく。 &n...
私のパニック発作に理解がない旦那……理解してくれた意外な人物とは?
小学生の長男はサッカー教室へ通っています。 サッカー教室は保護者のサポートが多く、試合などの遠征時は保護者の送迎が必要です。 しかし私は6年前から精神的な病気(パニック障害)があり車の運転、特...