いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

つい言ってしまった言葉でママ友を怒らせた投稿者さん。外見や病気のことは言ってはいけない?

pixta_42004889_M
ママ友との関係について、あるママから投稿がありました。

『ママ友の子どもが眼鏡をかけることになりました。3歳半検診で引っかかったみたいです。「眼鏡をかければ視力が戻るならいいよね」と伝えたら、変な雰囲気になってしまいました。わざとではないけれど、つい言ってしまった言葉です。それから話しかけても避けられている感じがするし……』

ママ友の子どもにうっかり言ってしまった言葉がきっかけで、ママ友との関係が悪くなっているようです。口をついて出たひと言がきっかけでママ友から避けられてしまった状況について、ママスタコミュニティの他のママたちからはどんな意見が寄せられたのでしょうか。

気にしなくてもいいのでは?楽観的な意見も

『そんなに気にしなくていいよ。悪口の要素はない気がするけれど……。うちの子も眼鏡だけれど、同じこと言われても何も思わないけどなぁ』

『うちの子も同じ状況で眼鏡だけれど、全く気にならないわ』

投稿者さんの言葉に関しては、もし自分が言われても気にならないというママもいました。ママ友の態度が変わったとありますが、もしかしたら投稿者さんの勘違いかもしれません。あまり気にせずに、いつのように接していくのもいいのではないでしょうか。

投稿者さんの言葉に納得できないママもいる

『うちの子も視力矯正の眼鏡をかけているけれど、投稿者さんみたいな言い方をされたら、「は?」と思ってしまうかもしれない』

『経験者のアドバイスなら心強いけれど、そうでないなら軽々しく言うなよと思う』

『幼い我が子が眼鏡になったばかりのときは、親もかなり落ち込むよね。もちろん徐々に受け入れていくけれど。何年経っても申し訳ないという気持ちは残っている』

「あまり気にしなくてもいい」という意見がありましたが、一方で言われたら嫌だなと感じるママもいました。投稿者さんが経験した上でのアドバイスなら納得できますが、そうでないならば「知らないのに言わないで」と思われてしまうかもしれません。ママたちは子どもに眼鏡をかけさせることに罪悪感があるケースもあるので、ちょっとした言葉でも傷ついてしまうこともあるようです。

普段から配慮がないことを言っているのでは?

『それだけが理由ではなさそう』

『たぶんだけれど、投稿者さんは普段からデリカシーのない発言をしているんだと思うよ』

『「視力戻るならいい」と言ったのなら普段から少し配慮に欠けたり、悪気なく失言していませんか?』

ママ友の態度が変わったのは今回の言葉だけのせいではなく、ずっと前からの積み重ねの可能性もあるのでは? とのコメントが寄せられました。もしかしたら投稿者さんは普段から配慮のないことを言っていて、知らない間にママ友を傷つけていたのかもしれません。ママ友も我慢の限界になって、よそよそしい態度をとるようになったと考えることもできそうです。

あまり余計なことは言わない方がいい

『顔のこと、見た目のことのアドバイスはタブーだよ。相手から言われたとしても「そうか。大変だね」くらいで流した方がいい』

『3歳で眼鏡はいろいろ大変だと思う。視力が上手く回復する子ばかりじゃないから、余計なことは言わない方が良い』

『学生時代は「ズバズバ言う面白い人」で済んだかもしれないけれど、大人になると子どものことや夫婦のことなど、人にズケズケ言われたくない人もいる。言葉選びは慎重にした方がいいかも』

外見や病気のことなど自分ではどうしようもないことを他の人が言うのは、あまり好ましくないとの指摘がありました。言う方はあまり気にしていないかもしれませんが、言われた方がとても気にする場合もあります。人間関係を保つには言葉を選んで発言することも大切でしょう。

ママ友に謝って、今後は言葉を選んで発言するようにしよう

ママ友の子どもが眼鏡をかけることになり、投稿者さんは「眼鏡をかけたら視力が戻るならいいよね」とママ友に言ったそうです。眼鏡をかけている子どもがいるママからは「言われたくない言葉」というコメントがありました。外見や病気など、自分たちではどうしようもない部分には、触れて欲しくないという気持ちがあるのではないでしょうか。

今回のことに関しては、投稿者さんが深く考えずに言ってしまったことを、ママ友に謝るのもいいかもしれません。そして今後は軽はずみなことを言わないようにするなど、相手への配慮も必要になってくるでしょう。人それぞれ言われたくないこともあるでしょうから、言葉を選ぶことも大切になりそうですね。

文・川崎さちえ 編集・しのむ

関連記事

【ママ友と上手に付き合うために大切なこととは?ママ同士のリアルな付き合い方が知りたい!
できることならばママ友とは余計なトラブルを起こすことなく付き合いたい、とどのママも考えるでしょう。衝突せずに仲良くする術があるならば実践してみたい、と考えているママたちは少なくないのではないでしょ...
離乳食をうまく進められない友人にうっかり発言……2人目育児でようやく理解した私の懺悔
初めての出産後、娘が1歳になったばかりの頃。なかなか会えなかった幼馴染の家に遊びに行きました。 子どもを産んで初めて会うので、子どもの話題で大いに盛り上がりました。 A子の子は離乳食の頃か...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
わざとではないけどつい言ってしまた。