いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

「へぇ」と相づちを打ったら3歳の娘が激怒!思いがけないその理由とは

ある日、3歳の娘と一緒にテレビを見ていたときのお話です。
無題2050
こんなに娘が怒ったのは、生まれて初めてでした。私は理由がわからず、いろいろな方法でなだめたり仲直りを持ちかけてみますが、全くだめ……。あれこれ考えてみたものの結局わかりませんでした。

それから数日後。謎が解ける出来事があったのです。

無題2030
猛烈に怒り泣き叫ぶ娘を見て、パパはわけがわからずオロオロ。しかし私はピンと来ました。この怒り方は数日前と同じでは……? (「へぇ、だなんんてひどい」って今言ったよね。そう言えばこの間も「へぇ」って相づちを打ったら怒り出したような……)もしかしてと思い、娘に尋ねました。

無題2031
「へぇ」の意味なんて、大人は普段考えません。でも子どもにとっては初めて触れる単語。それがどういう意味なのかあれこれアンテナを張り、自分なりに解釈しながら新鮮な気持ちで覚えていっているのですね。子育ての面白さを、またひとつ発見できたような気がします。

脚本・大島さくら 作画・マメ美

マメ美の記事一覧ページ

関連記事

ママには幼児語が理解できない!お兄ちゃんは弟の最強通訳だった
我が家には2歳の弟と5歳のお兄ちゃんがいます。2歳になった弟がようやく言葉を少しずつ話すようになった頃のことです。 「はぁん! はぁん!」 と泣きながら私に訴えました。しかし私には何のことやらさっ...
ハサミでクレヨンを切り刻んだ2歳児。子どもに教えるべきなのは物を大事にすること?それとも?
子どもがおとなしくしているなぁ~と思っていたら、実はイタズラしていた……ということを経験したことはありませんか? ママがちょっと目を離したその瞬間、楽しそうにイタズラする子どもたち。「仕方がないな...
子どもが油性ペンで壁に落書き!消えないと諦めていたときの救世主
子どもたちによってされちゃう「いたずらベストテン」上位に入っているであろう落書き問題について。 よりによって壁にペンで落書き。 あれ、よく見ると? 油性……! そういえば上の娘のときもこんなこ...