いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

ママには幼児語が理解できない!お兄ちゃんは弟の最強通訳だった

我が家には2歳の弟と5歳のお兄ちゃんがいます。2歳になった弟がようやく言葉を少しずつ話すようになった頃のことです。
「はぁん! はぁん!」
と泣きながら私に訴えました。しかし私には何のことやらさっぱりわかりません。「は」がつく言葉で弟に関係する単語をかたっぱしから思い浮かべますが、お手上げ状態。

弟は会話がママに通じないことでますます泣き叫んでしまいます。そんな弟と私の状況を見かねて、お兄ちゃんが助け舟を出しました。

「えっ!? なに? ごはんなの?」
と弟に確認すると、弟は泣き止んでにっこり笑いながらうなずきました。


素直に
「お兄ちゃん、すごい……!」
と感心。お兄ちゃんの通訳の力のすごさはその後もたびたび見せつけられました。 

いやいやいや、そんなの私にはわからないよ……!

弟の意思をくみ取るお兄ちゃんの感性たるや、ここまで見事なものなのか、と感心しきり。お兄ちゃんの「弟専属通訳」ぶりに目を見張るばかりのママなのでした。

 

脚本・しのむ イラスト・Ponko

関連記事

今は小さくても明日は我が身!キッズコーナーでのヒヤリハット
我が家では遊び場のひとつとしてショッピングモールなどにある、キッズコーナーをよく利用させていただいています。 ひとつのスペースと限られたおもちゃを同じくらいの子や少し年上の子など...
0〜2歳の予防接種期間を過ぎて……油断して忘れていた「日本脳炎」
0〜2歳で受ける予防接種、10種類ほどあって大変ですよね。スケジュール調整には一苦労ですが、うまくスケジュールが進むと2歳前半くらいで一旦接種予定のものがなくなります。その後病院に行くのは、体調を...
胃腸炎のわが子、「そのつらさ代わってあげたい!」と言っていたら神様は叶えてくれた?
わが子、初めての胃腸炎を発症しました。 「頭痛い」「気持ち悪い」と何度も私に訴え、熱も上昇。何度も嘔吐し、食欲もないようです。 水分だけは何とか取れるものの、横になっていても寝...