いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

先輩ママたちが証言!小学生男子の可愛い武勇伝……

娘がまだ1歳だったころ。買い物や散歩中に近所を歩いていると、小学生をよく見かけました。ランドセルを背負って元気に通学する姿はどの子もほほえましいのですが、特に私は男の子が気になってしまって仕方ありませんでした。

というのも……。

小学生男子の可愛い武勇伝……01

晴れの日なら友達同士で歌を歌い、ランドセルをおなかに抱えるように背負って太鼓にしながら行進し、雨の日には風で裏返ってしまった傘に笑いながら水溜りを見つけるたびに飛び込んで大はしゃぎ。

「無邪気でいいなぁ~男の子かわいいなぁ!」と、私は男の子の無邪気な様子に好感を持っていました。娘ももちろん可愛くてこれからが楽しみだけれど、男の子のこんな可愛さにもあこがれて「2人目は男の子?」なんて思っていました。

小学生男子の可愛い武勇伝……02
小学生男子の可愛い武勇伝……03
小学生男子の可愛い武勇伝……04
た、たしかに、机にサナギは勘弁してほしいかも(汗) 活発な子だとケガも耐えないようで、可愛いとだけ言ってられないのがわかりました。とはいえAさんとBさんの2人の奮闘ぶりを想像しつつ、内心ほほえましく思いました。

そして数年後……。

小学生男子の可愛い武勇伝……05

私は男の子を授かったわけではありませんが、2人が言っていたことが今ならよくわかります。なぜなら娘が、とっても活発に育っているからです!

男の子だからっていうことはなくきっと性格なんですね。娘のおかげで今や私もすっかりにぎやかなママを楽しくやっています。

あ! でもお願いだからサナギだけは勘弁してね!!

※この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。

原案・ママスタコミュニティ 作画・Ponko

Ponkoさんの記事一覧

関連記事

三女の慣らし保育のお迎え時に長女も帰りたがる……ベテラン保育士さんの機転をきかせた対応とは
この頃の長女は、登園後ぐずるわけではないものの、私にそっとくっついて離れず、タイミングを見て近づいてきてくれる担任の先生が抱っこすると、素直にお別れしてくれるという感じでした。むしろ先生に抱っ...
はしご登園終了、次男も長男と同じ保育園に!慣らし保育中に知った長男の気持ち
昨年、長男・太郎は認可保育園、次男・次郎は小規模保育園と別々の保育園に通っていました。本当は2人とも同じ保育園に通わせたかったのですが、私たちの住まいは保活激戦区にあるため、希望が叶わず……。次男を小...
「おもちゃはあるのに、娘がいない」保育園の「慣らし保育」はママにとっても試練だった #ママの心の葛藤
激戦の保活を終え、いよいよ保育園生活がスタート! まず保育園では「慣らし保育」から始まるのが一般的です。 ※「慣らし保育」とは子どもが段階を踏んで少しずつ保育園に慣れるための期間のことで、数日...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
小学生の男の子って…