いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

新型コロナウイルス対策による臨時休校の影響で、家計が圧迫!出費以外に増えたものがあるママたちも

pixta_25330299_M
新型コロナウイルスの影響で、お子さんの学校が臨時休校となったご家庭は多いことでしょう。未曽有の有事だから致し方ないこととは言え、お子さんが毎日家にいることで家計に影響が出てしまったご家庭もあるのではないでしょうか。ママスタBBSにも、「家計に大打撃を受けた!」と話すママからの投稿がありました。

『子どもが毎日家にいるから、お昼代におやつ代。私だけなら我慢するけれど、子どもがいるからエアコン代。トイレットペーパーに水道代。普段は朝から夕方まで子どもは学校やら習い事でいないし、私もパートでいない。新年度はただでさえ出費が多いのに泣きたいです』

子どもが1日中家にいることで、本来であれば必要がなかったお金がかかり、家計に響いていると話してくれた投稿者さん。毎日の食事代はもちろん、水道・光熱費に日用雑貨費など、”チリも積もれば山となる”状態でじわじわと家計が圧迫されている様子がよくわかります……。

うちの家計も圧迫されています!

『食費が増えた。娘は少食だから何も問題ないけれど、中学生の息子と末っ子の息子がご飯もおやつもよく食べる』

『食費や光熱費が増えることはもちろんだけれど、「もし外出ができなくなったら……」と考えて、普段よりまとめ買いするようになって出費が増えた』

『子どもたちの給食費やお弁当を作るより、普通に昼食を作るほうがお金がかかる。トイレットペーパーや光熱費代もかさむよね。さっきスーパーに行ったけれど、焼きそばとか納豆とかの食料品も、休校前みたいに見切り半額コーナーには全然なかった。日替わり特売とかも買い損ねて、食品も日用品も出費が増えるだろうなー』

『昨日は卒業式のあとに、子どもとランチで3500円。私は仕事だから、留守番の子どもたち用の昼ごはんに冷凍食品を買ってきたら、5000円くらい。昨日と今日で約1万……。子どもたちが学校なら、かからなかった出費だよなー』

投稿者さんと同じように、「思わぬ出費が増えた!」と悲鳴をあげるママたち。「子どもたちがよく食べる」、「まとめ買いをするようになった」など、出費が増える原因はさまざまのようです。なかには「スーパーのお買い得コーナーで目当てのものが買えなくなった」との理由を語ってくれた方も。「子どもが家にいる」という状況はどのご家庭も同じなので、水面下でお買い得品の争奪戦がおこなわれているのかもしれません……。

むしろ出費が激減!その理由とは?

『旅行も遊びの予定もキャンセルしちゃったから、お金は浮いた。春休みで映画に行ったりランチに出たりということもないから、出費は減ると思う。家から出ないから、服も買ってないわ』

『海外旅行はキャンセル、テーマパークに行く予定もキャンセル。外食には行かない。出かけないので洋服も買わない。うちは出費激減だけどね』

『明らかに増えるのは、家でご飯を食べる費用くらいかなー。外食、ショッピングモールとかでの買い物、映画なども行ってないし、息子の部活の合宿(3万円)や春期講習もなくなったから、総合的にはかなり節約になっている』

『出費はかなり減ったよ。前までは土日は必ずお出かけと外食をしていたし、出前もバンバン使っていた。でも今はしていないから、「今回はクレジットカードの支払いが少ない」と旦那が喜んでいる』

投稿者さんの心の叫びとは裏腹に、「むしろ出費が減った」と答えたママたちもいました。外出の予定をキャンセルしたり、合宿の予定がなくなったりと、「本来であればかかるはずだったお金が必要なくなった」という意味で出費が減ったようですね。また普段にくらべ外出をしなくなった方も、出費が少なくなったと感じている様子です。家計における出費のどこに焦点を当てるかで、感じ方が変わってくるのかもしれませんね。

出費はさておき……ほかに増えたものがあるママたち

『出費は夏休みみたいなものだけれど、やることが増えるから嫌だわー。それでもダラダラしていますが(笑)』

『たしかに出費が増えた! ついでに子どもとおやつも食べちゃうし、ジムに行けないから体重も増えた……』

『外食とか服代とか、娯楽費とかは減ったかな。でもなんだか精神的な負担は増えた』

ママたちが出費以外に増えたと感じているものは、「やらなくてはいけないこと」、「体重」、「精神的な負担」……。新型コロナウイルス感染拡大での騒ぎは、意外なところにも猛威を振るっているようです。いずれにしても、どれもママたちにとっては増えてほしくないものでしょう。

新型コロナウイルスの騒ぎは、全国のご家庭の家計にも影響を与えている様子です。思わぬ出費が増えてしまったり、予定していた旅行がキャンセルになったり……みなさんもストレスフルな日々を過ごしているのではないでしょうか。1日でも早く、新型コロナウイルス騒動が沈静化してくれることを願ってやみません。

文・motte 編集・荻野実紀子

関連記事

新型コロナウイルスの影響で学校が臨時休業!子どもとの時間を有意義に過ごす方法は?
学校の臨時休業の過ごし方について、あるママから質問がありました。 『新型コロナウイルスの影響で学校が休校になります。我が家には小学2年生と年長児がいます。子どもたちは今からゲームをして過ごす気満...
3月13日までの期間限定で、映画『ママをやめてもいいですか!?』が家で観られる! 新型コロナ対策で映画館とオンライン同時上映
2020年2月27日に、全国の小中高校の臨時休校が政府から要請されたことにより、子どもをもつ親にとっては日常生活が大きく変わる事態となっています。学校が休みでも人の集まる場所に子どもを連れて行...
「臨時休校で働くママに1日上限8,330円を支給」でママたちに明暗!
新型コロナウイルス対策で学校が臨時休校になった働くママたち、仕事はどうしていますか? 3月2日、厚生労働省から「子どもの世話をするために仕事を休んだ一部の保護者」に対して1日あたり上限8,330円の助...
参考トピ (by ママスタジアム
出費増えませんか?