いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

fashion

明るめの洋服はテンションが上がる!?みんなが好きな洋服のカラーは?

pixta_22812704_M

みなさんは普段どんな色の洋服を着ていますか? 好きな色や自分に似合う色を着ることもあれば、「子どもに汚されるから」といった理由で洋服のカラーを決めている方もいるかもしれませんね。あるママさんは、明るい色の洋服を着るとテンションが上がるのだそう。

『ママスタBBSのみんなは、明るめの服もしくは暗い色の服、どちらが好き? 私は季節にもよりますが、比較的明るめの服が大好きで着ます。なんかブラックとかグレーは、気持ちが沈んじゃうので。もちろんTPOに合わせて着ますけれども。年を重ねても、明るい色の服、着たいですね』

みなさんは、明るい色と暗い色、どちらの洋服を着る機会が多いのでしょうか?

明るめの色を着るとテンションが上がる!

明るい色の洋服を好んで着るというママさんたちからのコメントが寄せられました。理由は「テンションが上がるから」。

『もともと明るめの服が好きで、一時期は落ち着いた色になっていたけど、最近また明るい色を着るようになったらめちゃくちゃテンションが上がる! 別に全身ビビッドとかじゃないけれど(笑)』

『身近で明るい色の服ばかり着ているママがいて、あ、やっぱ明るい色を見ると気分が上がるなって触発されて自分も着るようになったよ!』

『私も明るい色が好き。黒とか暗めのグレーはあまり着ない。冬場は真っ白ダッフルだったり、上下真っ白に薄いグレーのコートだったり。今日もほんと薄いアイスグレーデニムに水色ニットにアイボリーの厚手のシャツアウター。秋だけは茶系にカーキを着るけれども。明るい服はテンションが上がる!』

明るい色が、単純に好みの色だからテンションが上がることもあれば、明るい色を着ることで気分まで明るくなるからだと答えてくれた方もいました。薄いブルーやピンク、ホワイトやイエローなどの洋服を着ている人を思い浮かべると確かに爽やかな印象ですね!

暗めの色を着ることで落ち着くママも

なかには、暗めの色洋服を好んでいるというママさんもいました。

『私は暗い色の服かなー。母親が黒ばっかりで子どもの頃は「黒ばっかり!」なんて思ったり、妹と「カラス」とか言っていたのだけれども(笑)。母親の影響か私も黒ばっかりだけどすごく落ち着く(笑)。チャレンジしてボーダー、グレー、カーキ、ネイビーでやはり暗めになる。黒が1番落ち着く』

『顔が派手? な感じなのもあってか黒が1番落ち着いた感じなのと、他は子どもっぽくというか若くなっちゃうのもあるんだよね! 明るいのは着てもアイボリーかボルドーかな。今33歳なのだけれど、もうちょっと歳をとったらまた変わるのかなと思う。母親も50代くらいのときに「最近、明るい色を着たいと思うようになった」とか言っていたから』

『断然暗めの服。暗めの服でもテンションは高いし気分も沈まない。逆に似合わない明るめの服を着ると、あまりに似合ってなさ過ぎてテンションが下がるし気分も沈む。母親は明るめ、派手目の服が好きで人の服装を見て、「地味」だの「明るい服を着た方がいい」だの押しつけがましい。やっぱり自分の好きな色を身に着ける方が1番精神的に安定している』

自分に似合っている、落ち着きがある印象になるといったことが暗い色を好む理由のようです。暗い色を着ている人を思い浮かべると、クールで品があるようなイメージができるのではないでしょうか。暗い色だから暗い印象を与えるわけではなく、着こなし次第では華やかに感じることもありますよね。

そのときの気分で、いろいろな色にチャレンジしてみては?

『私は36歳なのだけれど、若い頃はネイビー、黒、カーキ、グレーが多かった。でも年を重ねる事に明るい色にチャレンジしたくなり、薄めの黄色やピンク、明るめのくすみブルー、この冬にはなんと真っ赤なニットを買った。昔じゃ考えられない色(笑)! 色物を着るとなんか気分が変わるというか、若々しくいられるというか! もちろん暗めの服も着るけどね』

『オールブラックの日もあれば、花柄の日もある。どちらかというと色味よりもガラッとテイストを毎回変えたいです』

『加齢で似合う色が少し変わってきたけれど、逆にだからこそ着られるようになった色もあって楽しい! 「お、この服が似合うようになっている」みたいなの』

『黒やカーキ系が好き! だけれど暗い色の服って毛玉やホコリ、子どもに付けられた鼻水が目立つ……なので白かベージュ系を着ます。顔も明るく見えそうだし! パステルカラーも着たいけれど、肌の色が黒い人には似合いませんね』

どんなカラーの洋服でも、自分の好みの物を着ていればテンションもきっと上がるはず。「明るめの色を着ればテンションが上がる」という思いもアリだし、「落ち着く印象を人に与えたいから暗めの色の洋服を着たい」というのもアリ。選ぶ服の色から、ママたちがファッションを楽しんでいる様子が見えてきました。ただ、もしかしたら普段は着ない色の洋服にチャレンジすることによって「なんだかテンションが上がる」「印象が柔らかくなった、大人びた」など新たな自分の発見に繋がることはあるかもしれませんね。自分に似合う色を知るためのパーソナルカラー診断などもぜひ参考にしてみてください。

文・物江窓香 編集・一ノ瀬奈津

関連記事

自分を最もキレイに見せる色は何色?パーソナルカラー診断からみた毎日の服選びとは
ママになってからというもの、汚れても目立たない暗い色の服ばかり着ていませんか? たまには違う色を着たくても、実際に自分に似合う色がよく分からずに、いつも同じ色の服を選んでしまうことも……そんなとき、パ...
子どもの授業参観やPTA総会、ママはどんな服装で行く?
保護者が参加する授業参観やPTA総会など、みなさんはどんな服装で行きますか? 「周りに浮かないようにTPOに合った服装で行きたいけれど、どんな服装が適しているのか分からない」というママもいるの...
義実家、保護者会、仕事上のトラブル対応……相手への印象がいい服選びのコツ
結婚すると親戚やママ同士など、幅広い人付き合いが求められますよね。相手といい関係を続けるためにも、TPOに合わせた服を選びたいもの。そこで、一般社団法人骨格診断ファッションアナリスト認定協会代表理事の...
参考トピ (by ママスタジアム
明るめの服もしくは暗い色の服