いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

義母は悪い人ではないけれど好きではない。ママたちがそう思う理由は?

お嫁さんについて、義母の立場のママから投稿がありました。

『「うちの義母は悪い人ではないけれど、好きになれない」という人はいますか? うちの嫁がそう言っていたみたいです。悪い人ではないのに好きではないとは、どういうことでしょうか?』

義母は悪い人ではないけれど好きではない。ママたちがそう思う理由は?1
投稿者さんはお嫁さんが自分のことを「悪い人ではないけれど好きになれない」と言っていたことを知ってしまったようです。ママスタコミュニティのママたちは義母に対してどのようなおもいを抱いているのでしょうか。

義母との関係ではよくあること

『義母なんてそんなもんでしょ。嫌われていないだけよかったじゃん』

『私も特別何かされたわけでもないけれど、義母は好きじゃない』

『姑というだけで、どんないい人でも好きにはなれないという人も、結構いると思う』

義母から何かされたり言われたりしたことはないけれど、何となく好きになれないという気持ちがママたちにはあるようです。嫁姑問題が話題になることも少なくないだけに、もしかしたら「義母」というイメージがママたちに「好きになれない」「苦手」という先入観を抱かせているのかもしれません。

義母のどんなところが好きになれない?

おしゃべりで一言多い

『うちの姑は悪い人ではないのですが、ものすごく話し好きで、私の実母に義姉(夫の兄の奥さん)の実家のことをベラベラ話します。逆にうちの実家のことも、義姉の実家のお母様に話していると思います。だから何となく好きになれません』

義母は悪い人ではないけれど好きではない。ママたちがそう思う理由は?2

『義母は一言多いタイプ。悪気はないらしいけれど、カチンとくることがある。私だけじゃなくて旦那にも義父にもそうだけれど、たとえ冗談でも血の繋がりのない私には流せないことがあるからね。それがわからないところが嫌い』

お話好きだったり、最後の一言が多かったりする義母もいるようです。義母としては特に気にして話をしているわけではないのでしょうけれど、聞いてる側からすると「自分も言われるのでは?」とか「冗談でも言わないでほしい」と感じることもあるのでしょう。

とにかく干渉してくる

『非常識なのを棚に上げて育児のアドバイスをする。無知なのに的外れなアドバイスをしてくる。塩分にうるさい』

『過干渉』

育児のアドバイスや生活の上で注意した方がいいことなど、義母が知っていることを教えてくれることもあるのでしょう。アドバイスの内容や仕方によっては、ママたちが「干渉しすぎ」と感じてしまうことも少なくないようです。

愚痴や悪口を言う

『愚痴っぽくて、1回電話をすると長電話になって疲れる。会って話を聞いていると、最終的に愚痴になる。聞いてるだけで体力と精神力を消耗するから、あまり関わりたくない』

『自慢話と悪口と噂話がメインだから好きになれない。大人しくハイハイ聞いてあげていたのに、私の悪口を言っていたから距離を置いている』

人の悪口や愚痴は聞いていても気持ちのいいものではないですよね。聞いている方の気持ちを考えずに、愚痴を言ってしまう義母もいるとコメントがありました。またママの悪口を言ってしまうこともあるとのこと。義母から悪口を言われてしまったらママは距離をとりたくなってしまいますね。

価値観が合わない

『悪い人ではなくてもソリが合わないとか、そういったことでしょうか。価値観の不一致とか』

『義母の「良かれと思って」が迷惑だから。義母の価値観ごり押しだから』

自分の価値観を押し付けてくる義母に対しては、迷惑と感じるママもいます。良かれと思ってしてくれたことでも、された方にとっては嬉しくないこともあるでしょう。

姑自身も葛藤している

『姑の立場だけれど。嫌われたくないと思っているせいか、余計に意識して心を開けない』

お嫁さんがいる投稿者さんと同じように、姑の立場でのコメントも寄せられました。お嫁さんのことを嫌いではないのですが、逆に相手から嫌われたくないと思ってしまい心を閉ざしてしまうこともあるようですね。その気持ちが態度に表れてしまって、お嫁さんからすると「何だか好きになれない」と感じてしまうのかもしれません。

嫁は家族だけれど一人の大人の女性。お互いの考えを尊重しあおう

義母の立場でのコメントからは、義母について”悪い人ではないけれど好きになれない気持ち”の根底に、両者のすれ違いのようなものがあることがみえてきました。何か決定的な理由があればわかりやすいのでしょうけれど、お互いに遠慮をしたり気を遣ったりすることが「悪い人ではないけれど、好きになれない」気持ちにつながる原因の1つと言えそうです。

息子の嫁になり家族になったとはいえ、お嫁さんは長年義母とは違う環境で生活をしてきた一人の大人の女性です。お嫁さんの生活に干渉をしたり愚痴や悪口をいったりせず、価値観が合わなくても違いを認めて、何も言わないでおくことも良好なお嫁さんとの関係を築くには必要ではないでしょうか。

文・川崎さちえ 編集・しのむ イラスト・松本うち

関連記事

義実家・実家 に関する記事一覧
義母への近況報告をやめた……。もう話したくない、根深い理由とは
ときどきでも親への近況報告をするようなママは、どれくらいいるのでしょう? もしかすると子どもが生まれたことで、盛り上がる話題も増えたかもしれませんね。同じように義母への近況報告を習慣にしているママ...
こんな義母いるの!? とある場所で見かけた人から気がついたことは
郵便局で実際に遭遇した話です。 当時まだ10ヶ月の息子をベビーカーに乗せて郵便局に行ったときのこと。郵便窓口の順番を待っていた筆者のすぐ近くに保険の窓口がありました。そこでは筆者の母と同じくらい...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
うちの義母悪い人では無いけど好きになれないって人いますか?