いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「ママ友関係」三者三様のうず巻く感情~サッパリした性格のCさんの場合~

「ママ友関係」三者三様のうず巻く感情~サッパリした性格のC子の場合~

”サバサバしている”私は、どうしても昔からあるタイプの女の子に疎まれがちだという法則を感じたのは、小学4年生のときでした。子どもながらに、みんなに優しく接するのが正義だと信じていた私は、ある日突然、よく遊ぶようになっていたひとりの女の子に、嫌な目つきでこんなことを言われました。

「ママ友関係」三者三様のうず巻く感情~サッパリした性格のC子の場合~

でもその後、進級や進学で環境が変わっても、私を疎ましく思う女の子は存在するようでした。さりげなく距離を置かれたり、陰で何かを言われたり。
「みんなに優しく」――つまり、誰かと”つるむ”ことをしない私の態度を、良く思わない女の子がいるんだと気づくようになりました。決まってその女の子たちは、「いつも自分と一緒にいる友達」を必要としているようでした。

大人になった現在、年中児の娘がいる私は、それなりに女性同士の関係を心得ています。ママになりたての頃は、親になっても、誰かとつるみたがったり、陰でヒソヒソしたりする人がいるということには驚きでしたが、それにも慣れました。

「ママ友関係」三者三様のうず巻く感情~サッパリした性格のC子の場合~

脚本・福本福子 作画・nakamon

「ママ友関係」三者三様のうず巻く感情~内気なAさんの場合~

「ママ友関係」三者三様のうず巻く感情~嫉妬するBさんの場合~

関連記事

「ママ友関係」三者三様のうず巻く感情~内気なAさんの場合~
娘は幼稚園の年中。昨年子ども同士が同じ幼稚園に入園したBさんとは、1年ちょっとの付き合いです。自分から人に話しかけられない性格だけど、その昔友人関係でちょっとシンドイ目に遭ったこともあり、”ぼ...
「ママ友関係」三者三様のうず巻く感情~嫉妬するBさんの場合~
こんな風に私のママ友関係はとても順調なのですが、ひとつすごく気になることがあるんです。年少・年中と、娘と同じクラスの女の子がいるのですが、そのママのCさんがすごく非常識なんです。 ...
自宅が溜まり場に!何を言っても押しかける、ママ友撃退法は?
子育てのグチを言い合ったり情報交換をしたり。気の合うママ友たちと過ごすお茶会は、楽しいものですよね。誰かの家に集まって、ワイワイやることもあるでしょう。ただそれがいつも決まって自分の家だとしたら……?...