いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「ママ友関係」三者三様のうず巻く感情~嫉妬するBさんの場合~

「ママ友関係」三者三様のうず巻く感情~嫉妬するB子の場合~

こんな風に私のママ友関係はとても順調なのですが、ひとつすごく気になることがあるんです。年少・年中と、娘と同じクラスの女の子がいるのですが、そのママのCさんがすごく非常識なんです。

「ママ友関係」三者三様のうず巻く感情~嫉妬するB子の場合~

そして、今日! 保育参観があったのですが、私はいつものように事前にAさんに「今度の保育参観、10時集合で一緒に行こうよ」とLINEを送りました。
これまでのように当然「そうしよう」と返ってくることを予想していたのですが、返事は、
「ごめん。来週の参観は、用事で少し遅刻するから、ひとりで行ってみる!」

その返信はショックでした。何だか裏切られたみたいで……。
園で一緒になるつもりだけど、ひとりで行かなくてはならないと思うと、私の気分は重くなりました。

「ママ友関係」三者三様のうず巻く感情~嫉妬するB子の場合~

……私はとりあえず胸を撫でおろしましたが、私と仲良くしているAさんまでCさんと仲良さそうに話したりして! Cさんより私の方が”上”なのに! どうしてCさんみたいなママに人が集まるのか、私は心の底から理解できないんです!

……自分が「孤独」だなんて認めるつもりは一切ないけれど、今日のようにその2文字が心にちらつく日に限って、幼い頃のことを思い出す自分がいます。
両親はともに仕事に執心していて、そろって娘の私には関心がうすく、だいたいの場合私は煙たがられる存在だったことを。出来合いの夕食をひとり口にしていたダイニングルームを、いつも寒々と感じていた日々のことを。

脚本・福本福子 作画・nakamon

「ママ友関係」三者三様のうず巻く感情~内気なAさんの場合~

「ママ友関係」三者三様のうず巻く感情~サッパリした性格のCさんの場合~

関連記事

「ママ友関係」三者三様のうず巻く感情~内気なAさんの場合~
娘は幼稚園の年中。昨年子ども同士が同じ幼稚園に入園したBさんとは、1年ちょっとの付き合いです。自分から人に話しかけられない性格だけど、その昔友人関係でちょっとシンドイ目に遭ったこともあり、”ぼ...
「ママ友関係」三者三様のうず巻く感情~サッパリした性格のCさんの場合~
”サバサバしている”私は、どうしても昔からあるタイプの女の子に疎まれがちだという法則を感じたのは、小学4年生のときでした。子どもながらに、みんなに優しく接するのが正義だと信じていた私は、ある日...
自宅が溜まり場に!何を言っても押しかける、ママ友撃退法は?
子育てのグチを言い合ったり情報交換をしたり。気の合うママ友たちと過ごすお茶会は、楽しいものですよね。誰かの家に集まって、ワイワイやることもあるでしょう。ただそれがいつも決まって自分の家だとしたら……?...