いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

夫が内緒で高額の消費!そのお金はどこから……?

夫が内緒で高額の消費!そのお金はどこから……?
ある日、銀行からきた郵便物。
中を開くとびっくり。夫が土地を購入したことを知りました。
私に相談もなく勝手になにを……?

私たち家族は夫が独身時に購入した都内の一軒家に住んでいます。
4人家族を想定した戸建てではないため、子ども(5歳と1歳の男女)の年齢とともに家は狭くなりそうです。でも、工夫すればなんとか暮らせるかなと思っていたところ、夫が「この家を売って、もう少し広い家を買い直すのはどうかな?」と提案してきました。
今住んでいる場所は夫が生まれ育った場所です。夫は地元愛が強く、ここは絶対に離れたくないそうです。つまり買い直すにしても、この近辺で探すということです。近年地価が上がっており、試算してみると、買い直しは全体では金銭的にマイナスとなります。つまりローンがまた増えるということ。夫婦共働きでローンを返していますが、まだ購入額の半分ほど残っている状態です。

今の家も住めなくもないし、子どもの成長とともにこれからどんどん物入りになってくるのに、家を買い直すなんてうちにはとても贅沢なこと。
「いや、買い直すのは賛成できない」と反対しました。しかし、元々物件情報が好きな夫は、嬉々としてその後もあれこれ物件情報を私に見せて引き下がりません。
そんな中、お隣の一人暮らしのおじいさんが高齢のため亡くなりました。
夫が内緒で高額の消費!そのお金はどこから……?
「絶対に買っちゃダメだからね!!!」と夫に念を押しその場は終わりました。

……ですが後日、「例の郵便物」が届いたのです。
お隣のおじいさんの土地、購入してんじゃ〜ん!! ツッコまずにはいられません。
そんなお金どこに…!?

夫が内緒で高額の消費!そのお金はどこから……?
その広さ10坪……。今の家より狭い土地をどうして購入したのか……。もう怒りで倒れそうでした。一瞬「離婚」が頭をよぎるくらい腹が立ちがました。

その後の夫の説明は……。

「本当は今の家より広い土地を買いたかったが資金が足りず、購入可能な10坪だけ買って、今の家をリフォームして広げようと思った。二世帯にしてもいいと思った」とのこと……。

ちなみに双方の両親は二世帯を拒んでいて、その予定はありません。
今の家を一部壊して広げるリフォーム代の資金はありません。
住宅用に購入した土地なので、駐車場として貸すこともできないとのこと。
買ってしまったものは仕方ないと諦めましたが、いまだ使い先は決まらず、更地のままです……。
夫が内緒で高額の消費!そのお金はどこから……?
夫婦で懸命に働いて、教育資金とリフォーム代をせっせと貯めるしか選択肢が思い浮かびません……。
ああ、頭が痛いです。

脚本:rollingdell 作画・んぎまむ

関連記事

この土地、購入しても大丈夫?土地との巡り合い以外で大切だと痛感したこと
※この物語はママスタBBSのエピソードを元に作成しています 脚本・渡辺多絵 イラスト・ちょもす...
土地を買うとき利便性をとる?それとも広さや安さをとる?旦那との話し合いのポイント4つ
マイホームを建てるときには、価格や間取りなども大切ですが、そもそもどこに建てるのか? は大きな問題かもしれません。例えば実家の敷地内に建てるのか、都心に建てるのか、それとも田舎に建てるのかでは、環境も...
宝くじが高額当選して、夫婦で仕事を辞めちゃった!その先に待ち受ける現実とは……?
誰もが夢見る巨万の富……。普通にコツコツ働いているだけではなかなか得ることができないその夢を、一瞬で手にすることができるのが宝くじです。「努力」だけではとうてい届くことのない夢を手にした瞬間、人は何を...