いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

husband

「家族さえいればいい」友達ゼロのダンナって、どう思う?

pixta_59169179_M

ママスタコミュニティにときおりアップされるのが、「友達がいない」という投稿。その場合の多くは、子ども同士を通じて知り合うママ友とはまた別の、本音でつきあえる気のおけない友達を指すようです。出産を機にライフスタイルが大きく変化する女性にとって、ママになっても以前と同じような友達関係をキープするのは難しいことなのかもしれません。

では、ダンナさんはどうでしょう? パパになってからもたくさんの友達と交流している男性は多いのでしょうか?

家族を大事にしてくれるのはうれしいけれど、友達ゼロで平気?

友達のいないダンナさんを心配する投稿が、ママスタコミュニティにあがりました。

『うちのダンナには、友達がいません。仕事人間で、飲みに行くこともありません。結婚後は私も学生時代の友達と会うのは、年に数回。ママ友メインの交友関係です。親子の集まりにダンナさんが来る人もいますが、うちはいつも私と子どもだけの参加です。
でもこの前、その集まりに珍しくダンナが参加。まわりと仲よく話したり輪の中心になって笑っていたりと、これまで見ることのなかったダンナの姿がありました。後日ママ友には「ダンナさん、楽しい人だね。もっと来たらいいのに」と言われました。たしかに性格に問題があって友達がいない、というわけではないと思います。本人に「友達がいなくて平気なの?」と尋ねたところ、「おまえがいるから、別にいらない」と言われました。
結婚当初はダンナも友達と飲みに行くこともあったのですが、子どもが生まれてからは遊んだり飲みに行くことがなくなりました。子煩悩で、子ども中心の毎日です。みなさんのダンナさんは、どんな感じですか?』

家族仲がよさそうなのがなによりですが、それでもダンナさんの交友関係は気になってしまうものなのかもしれません。ただ回答を寄せてくれたママたちの多くは「我が家も同じ」と、口を揃えました。

『うちの夫も、友達がいないです。自分で「俺、友達いないから!」とか自虐的に言っています。年に1回、学生時代の友達との飲み会があったりなかったり。ひんぱんに遊びに行かれるよりは、いいかなと思ってます』

『もともと友達が少ないダンナだったのに、地元を離れたから遊ぶ友達ゼロ。帰省したときに、いっしょにごはんに行くくらい』

『うちも友達いないよ。義親が変わっていて、「交際費ほどムダな出費はない」と言われて育ったせいだと思う。年賀状も、ダンナの友達からは1枚も来ない。結婚式も”友人”と呼べる人はひとりも招待しなかった。同僚だけ。徹底して友達がいない』

「結婚式に招待した友達もゼロ」というダンナさんはまれでしょうが、活発な友達づきあいをしているダンナさんは多くないようです。

男性だって、パパになればライフスタイルが変化するのかも

男性は女性ほど、子どもができたことでライフスタイルが激変することはなさそう。いえ、ダンナさん側にもどうやら似たような傾向があるようです。

『うちのダンナも、投稿者さんのダンナと同じことを言ってるよ。家族がいればいいらしい。半年に1回くらい職場の人たちと遊びに行くくらいで、仕事以外はいつもでも家にいる。子どもと遊んでいるほうが楽しいらしい』

『友達はいるけど、学生時代みたいにべったりとかではない。家族ができたら、家族優先でよくない? 逆に奥さんだけに子育てさせて、自分だけ出歩くとかイヤだな』

『友達と予定を合わせたりするのが、面倒なんじゃない? 家族とのんびり過ごすのが一番ラクになってるのなら、それでもいいと思う。ただ、子どもが大きくなってからのことを考えると微妙かもね』

家族が大好きで、率先して子育てをしてくれるダンナさん。これに勝るものはないかもしれません。

『結婚するときに友達全員と縁切りさせたから、いないわ。結婚した男に友達なんか必要ある? 妻と子のために働いて家事育児してればいいだけ』

かなり極端にも思えますが、こうした考え方のママもいました。このダンナさんが現状に納得していることを祈るのみです……。

今から無理に友達を作る必要はないけれど……?

投稿者のダンナさんを、分析する意見もありました。

『うちも結婚した当初は独身気分が抜けずしょっちゅう朝帰り&二日酔いコースだったけど、今は年に2、3回遊ぶくらいかな。しかも朝から遊んで、夜10時には帰宅する。うちのダンナもママ友の集まりに顔を出すときは、投稿者ダンナさんと同じような感じだよ。でもそれは外の顔であって、本来の姿ではない。私と子どものイメージが悪くならないように頑張ってくれているだけ』

家族にとっては理想的なパパかもしれませんね!

毎日仕事で頑張っている上に、プライベートでも頑張らなくてはいけない。ダンナさんの心情を察すれば「もう、集まりに来なくていいよ」ともなりそうです。
ただ将来を考えると、ともするとパパママの集まりにダンナさんを誘うのはそう悪いことではないのかも……。「子どもが大きくなってから」とコメントをくれたママがいたように、子どもが巣立って夫婦ふたりだけになったとき近所に友達、とまではいかずとも知り合いのパパたちがいたほうがダンナさんも心強いようにも思えます。「たまに気が向いたら、参加してね」と誘っておくのも、良いのではないでしょうか?

文・鈴木麻子 編集・しらたまよ

関連記事

「給料は俺が働いた金」と旦那に言われたら?専業ママの本音と痛快言い返し語録
あなたは、「これは自分が働いて得たもの!」と言えるお金を持っていますか? お金をもらうことなく家事育児を頑張る専業主婦のママにとっては、言いたくてもなかなか言えないセリフかもしれません。ママス...
仲良くしていたママ友が旦那の元カノだった!?
娘が入園し、親子で仲良しの友だちができました。子どもたち同士も気が合うようで、よく遊ばせているうちにママ同士もどんどん仲良くなり、お互いの家を行き来したり、休日にお出かけする仲にまでなりました。 ...
【ダメパパ図鑑31人目】「離婚だ!」が口癖の旦那へ、親子の反撃
恐らく本人は「離婚」という言葉で、私にプレッシャーをかけているつもりなのだと思います。「離婚」と言っているときの彼は、少し得意気というか……完全に上から目線、言ってやった感が満載。「離婚」と言...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
うちの旦那友達がいないのだけどみんなの旦那さんって友達いますか?