いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

家族が出かけたあと、ママたちは自分ひとりの時間を大いに満喫。ダラダラする時間は自分への最高のご褒美!?

pixta_49191426_M
小さいお子さんがいるご家庭では、片時も離れられないほど忙しくて自分の時間が取れない……というママさんも多いかもしれませんね。しかしお子さんが成長し中学生くらいになると、ママたちは自分の時間が少しずつ取りやすくなる傾向にあるようです。今回ママスタコミュニティに投稿されたのは、ひとりの時間を過ごしているママさんからのものでした。

『旦那は仕事、子どもは部活、私はというと、まだノーメイク、パジャマで布団でゴロゴロ。でも朝に子どもの弁当を作って、旦那に朝ごはんを提供して、洗濯物はしたよ。友だちもそんなにいないし、私の実家は近くだけど今は母親と喧嘩しているし、孤独すぎる。みんなはキラキラした土日を楽しんでいるの?』

この日の投稿者さんは、旦那さんとお子さんが朝に出かけて行ったあと、軽く家事をしてから楽な格好でゴロゴロしている様子。自分のことを「孤独」と表現する投稿にはほんのりとさみしげな雰囲気が漂います。そんな投稿者さんを励ますかのように、ママスタコミュニティのママたちからは明るいコメントがたくさん寄せられました。

投稿者さんに共感!自分も同じ状態でゴロゴロ

『投稿者さんとまったく一緒! 毎週毎週、平日は仕事して、土日はひとりぼっちでグダグダダラダラするだけ……こうやって歳をとっていくのかと思ったらさみしさもあるけどね』

『投稿者さんと同じく、旦那は仕事、子どもは部活。洗濯も掃除も買い物も午前中に済ませたから、今からはたまっているドラマをひたすら見るよ! 午後からも子どもは遊びに行くし、旦那は忘年会だから晩ごはんも簡単なものでいいし、嬉しい!』

『私も朝、子どもの部活のお弁当を作った。私のほかには誰もいないから、図書館に行ってくるかな。お金もかからないしね』

『子どもが中学生になると一気に暇になるよね。私もお昼を食べたけれどまだスウェット』

多かったのは、「自分も投稿者さんと同じ状態!」と話してくれたママたちのコメント。投稿者さんと同じように少しだけさみしさを感じながらも、「たまっているドラマを見る」、「図書館に行く」など自分ひとりの時間を大いに満喫している様子もうかがえました。

投稿者さんよりものんびりさん!?私、もっとダラダラしています

『私なんて、洗濯機を回しただけで干してもない』

『12時を過ぎてから起きたよ(笑)』

『私なんか、13時を過ぎてからやっと歯磨き。暇だからお買い物にでも行こうかなぁ』

自らを「ダラダラしている」と表現した投稿者さんに対して、「自分はもっとダラけている!」と主張したママたちも少なくありませんでした。正午を過ぎてから起床した、午後になってから歯磨きをした……なかなかの猛者ぞろいですね。しかし、たまには徹底的にダラダラするのもひとり時間の醍醐味ではないでしょうか。

積極的にダラダラ!ゆったりとした時間を楽しむみなさん

『旦那はパチンコ、子どもは昼ご飯を食べてから自主練に出かけた。今から夕方までひとり。夕飯は忘年会で旦那はいないし、手抜きするので、夕方までダラダラしまーす。起きていたいけれど、寝そう』

『朝ごはんとお弁当を作ってから、洗濯機をまわしたら雨が降ってきたので、子どもを高校まで車で送っていって、帰りにスタバに行ってひとりでまったりコーヒーを飲んできた。そして、家に帰ってまたダラダラしています』

『娘は塾、息子は動画サイトを見ながらダラダラ。旦那は夜勤明けで爆睡、私はテレビを付けてママスタコミュニティを見ながらダラダラ。もうすぐ娘がお昼ご飯を食べに帰って来るから、動くのは昼からだな。息子をどこかに連れていってあげなきゃな~と思いつつ、夜にも予定があるから面倒だ。どうしたものか。明日は実家で義姉とダラダラする予定』

『最近仕事が忙しくて疲れていたから、ノーメイク、パジャマの今が至福の時間だよ』

ダラダラとする時間に孤独を感じると話す投稿者さんに対して、「むしろ、積極的にダラダラしている」と答えてくれた方もいました。なかには、「明日はダラダラする」という予定を組んでいる方も……。ダラダラするという時間は、自分へのご褒美なのかもしれませんね。

ダラダラ=キラキラ!?投稿者さんを羨む声も

『フリーランスだから土日も関係なく、子どもが出かけたら仕事をしている……布団でゴロゴロは私から見ればじゅうぶんにキラキラです』

『そんな投稿者さんのことすらキラキラして見える私は、よほどヤバいのかしら

「みんなはキラキラした週末を過ごしていますか?」との問いかけに、「むしろ、お布団でゴロゴロしている投稿者さんのほうがキラキラして見える」と答えてくれた方も。忙しい毎日を過ごしているママたちには、ダラダラとした時間こそが貴重なのかもしれません。ダラダラの時間とアクティブな時間は、実はどちらも魅力的なもの。ひょっとしたら、”隣の芝は青い”というものではないでしょうか。

ママたちが、つかの間のダラダラとした時間を楽しんでいる様子がよくわかった今回のトピック。目まぐるしい日々の中で、少しだけのんびりと過ごす時間はまさに至福のひとときなのかもしれません。みなさんも時間を見つけて、少しだけダラダラしてみてはいかがですか?

文・motte 編集・荻野実紀子

関連記事

もはや、ズボラこそが正義!?ママたちの「#丁寧じゃない暮らし」
たとえば、使いこむほどに風合いの出る麻の服を身に付けたり、 炊飯器ではなく土鍋でご飯を炊いたり、家の中をナチュラルテイストにしたり。暮らしの作業に心をこめる「丁寧な暮らし」は、今や主婦の憧れか...
家族がいないときに、こっそりしているヒ・ミ・ツ!なことってなに?
幼い頃は四六時中一緒だった子どもたちも、成長とともに家にいない時間が増えていきます。旦那さんも子どもたちもそれぞれ出かけ、ガラーンとした家にはママひとり。そんなとき、家族がいないからこそ内緒で...
「ゴロゴロするママは嫌」?どんなに疲れていても子どもの前ではきちんとしなくてはダメですか?
年齢を重ねるごとに、気温の変化や忙しさなどにたえ、ダルいなぁ、辛いわぁと思う日がひと月に頻繁に訪れるようになった筆者です。月経中やその前後も、以前より不調度が増したように感じています。 しかし週...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
旦那は仕事、子供は部活、私は…