いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

絶対無理と思う高校を受験したいという我が子。受けさせた方がいい?親ができることは

pixta_28638085_M
子どもの進学先については親子で考え、悩むこともあるでしょう。高校から先の進学を考えているならその悩みはより深いものになるかもしれません。子どもが高校受験をするママから、かなり切実な投稿がありました。

『中3、高校受験。絶対無理だろうと思う学校を受けたいと言うんだけれど、こういう場合どうする? 私ははっきり言いました。学校の先生からも、ちょっと無理かなって。それでも受けたいとか言っているの。併願している高校も、私立だけれど最近は人気ありすぎて落ちる子もいるところで……』

高校受験を控えている子どもが、合格するのが難しいレベルの学校を受験したいようです。このような場合、他のママたちはどう対処するのでしょうか。

受験させるというママ。その理由は?

併願で滑り止めを受けるから

『子どもの人生だから基本受けさせる。併願だってするでしょ?』

『落ちても滑り止めに行くと言うなら受けさせる』

『滑り止めも受けるんでしょ? だったら受けたいところを受けさせてあげれば?』

受験するときは第一希望の学校に受からなかったときのために、滑り止めで他の学校を受験することがありますね。投稿者さんの子どもも滑り止めの高校を受けるとのことでした。併願するなら受験をさせてみたら? という意見が寄せられています。ただ滑り止めで併願をしている学校について、投稿者さんはこんなコメントをしています。

『併願してる私立は滑り止めにならないところなんです……』

併願している学校のレベルも高いようで、そもそも受かるかどうかわからないようですね。こういった状況にあるママに対して、他のママからはこんな意見が出ています。

『片方だけならいいけれど、両方共にチャレンジはさせないなぁ。公立をチャレンジしたいなら私立は堅実な高校、私立をチャレンジしたいなら公立を確実なランクまで下げさせるわ。どちらかはちゃんと受かるように話すわ』

『両方チャレンジして両方落ちたらどうする予定かお子さん聞いた? その返答次第かな。私なら、後のこと何にも考えてなくて行きたいから受けるという程度なら、止めさせるわ。万が一のことをしっかり考えていて、最悪二次募集になってもいいからどうしても両方チャレンジしたいなら、応援するかな』

両方にチャレンジするにしても、両方落ちたときのことを考える必要がありますよね。少なくとも片方の高校は受かるように、学校のランクを下げるなどの対応をする、というママもいました。

本人に後悔させないため

『自分が諦めて合格安全圏内の女子校に行って後悔したから 息子たちが同じ状況になったら受けさせたい』

『ここで、信じていた親も賛成してくれない! となったら子どもはきっと凄くショックだと思うよ。行きたい学校を受けないで、安全圏の学校行ったら、ずっと気持ちがスッキリしないでモヤモヤしそうだし。万が一駄目でも本人は心置きなく次へ進めると思うけど』

『そんなに行きたい気持ちがあるなら、受けないことには納得できないと思う。「もしかしたら受かっていたかも」と気持ちを引きずるくらいなら、受験させるかな』

もし子どもが希望する学校を受験しなかったら、これから先の人生で事あるごとに「あの時あの高校を受験しておけば……」と後悔するかもしれません。たとえランクの高い学校の受験に失敗したとしても自分の希望の学校を受験したのだから、と後悔はせずに違う学校で高校生活を楽しめるのではないでしょうか。

ギリギリまで頑張ってみる

『先生は、目標は高く持つのはすごくいい。だけれど現実的には厳しいことは忘れないでと。ギリギリまで目指していいけれど、最終的に進路決定するときには。そのときの成績でちゃんと現実見ようねとのこと』

『本人に勉強する気があるなら、個別指導の塾や家庭教師つけて勉強させる』

受験までまだ時間があるならば、子どもに頑張らせてみるのもいいかもしれません。ここまで勉強したけれど学力が足りないとなれば、潔く諦めるかもしれませんよね。まずは子どもに努力をさせることも大切ではないでしょうか。

入ってから苦労するからやめた方がいい

『もし受かっても、入ってから辛いよね。安全圏なら中堅で頑張れるけれど、入って学力が追い付かないと困るよね。合格はゴールじゃないから』

『合格することがゴールじゃないから。その高校に入学してスタート。その高校で授業についていけるかどうかが肝心』

学力レベルが高い高校に入ってしまうと、入ってから子ども自身が授業についていけないなど、辛い経験をするかもしれません。受験だけではなく入ってからのこともしっかり考える必要がありますね。

高校受験の目的は何?親子でもう一度洗いなおして

レベルの高い高校を目指して頑張りたい、という子どもの気持ちを尊重してあげたいと思うのが親心でしょう。しかし親だからこそ万が一受験に失敗したときの子どものことを心配するものです。他のママからは万が一のことを考えて、どちらかはランクを下げた方がいいとの意見がありました。受験するのは高校に入学するためではありませんよね。高校の勉強についていけるのかなども話し合う必要がありそうです。

高校受験の目的は何なのか。その高校に合格することなのか、その高校を卒業することなのか、その先の大学受験の準備のためなのかなど、もう一度親子で高校受験そのものの目的を洗いなおすと、どの高校を受験すればよいのかはおのずと答えが出てくるのではないでしょうか。

文・川崎さちえ 編集・しのむ

関連記事

学校の授業は必要なし?クラスの雰囲気を壊す中学受験組をどう思う?
小学校の中学年・高学年になると、中学受験を意識する方もいることでしょう。それはママだけではなく子どもも同じではないでしょうか。塾に行ったり家庭教師をつけて毎日勉強に励み、入試の準備をしますね。そうして...
家族の協力が不可欠!受験生がいる家庭の”インフルエンザ対策”
「例年よりも流行するのが早い」「学級閉鎖が」などというニュースが連日報道される、インフルエンザ。お宅では、どんな予防対策をしていますか? 「株式会社イオレ」が発表した「風邪・インフルエン...
子どもの進路に悩むママからの質問。体験者ママに聞く、私立中学受験のメリット・デメリットとは?
子どもの私立中学受験を検討しているご家庭のなかには、子どものためにも今後のためにも、私立中学受験のメリットとデメリットを比較して検討したいと考えている方もいるのではないでしょうか。 『私立中...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
中3、高校受験。絶対無理だろう学校を受けたいと言うんだけど