いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

fashion

まつ毛パーマについて知りたい!メイクの具合や1回の施術で持続する期間、トラブルなどは?

pixta_22892696_M

まつ毛パーマとは、自身のまつ毛に専用のパーマ液でパーマをかけ、まつ毛をカールさせる施術のことです。毎朝メイクのときにビューラーに時間を取られているママさんは、まつ毛パーマに興味があるのではないでしょうか? あるママさんもまつ毛パーマについて質問をしています。

『まつ毛パーマってどうですか? マスカラがパンダになりやすいです。パンダになりやすい瞼の形をしていると言われたこともあります。そこで、時短のためにもまつ毛パーマに挑戦しようと思うのですが、日持ちや、まつ毛の痛み具合などはどうですか? また、まつ毛がカールしている状態だと、アイメイクはしにくいですか?』

実際にまつ毛パーマをあてているママさんたちから、まつ毛パーマについてコメントが寄せられているので参考にしていきましょう。

まつ毛パーマはメイクがとってもラク!

まつ毛パーマは、まつ毛がカールすることから、アイシャドウやアイライナーなどのアイメイクがしにくくなってしまうのではないかと心配する投稿者さん。まずは「まつ毛パーマをかけたらアイメイクがしにくい?」という質問へのコメントからご紹介します。

『まつ毛パーマをかけたらすごく楽だよ。アイメイクも特に気にせずにできるよ』

『ビューラーいらずで、マスカラだけでクルンってなるからすごく楽だったー! 私は、ダメージは全然気にならなかったよ』

『私は今年の5月に初めてまつ毛パーマをしたけれども、こんなにメイクの時間が短縮できるのなら早くやればよかった! と、思ったくらい、まつ毛パーマを気に入ってるよ。アイライナーもアイシャドウも普通にできるよ』

『アイシャドウが塗りにくいけれども、慣れれば大丈夫』

多くのママさんが「まつ毛パーマをあてていてもアイメイクはしにくくならなかった」とコメントしてくれました。ビューラーの前にアイメイクをする方は、まつ毛パーマになれるまでにやりにくさを感じることもあったようですが、まつ毛パーマに慣れてしまえば特に不便に思わないようです。

まつ毛パーマの持ちは3、4週間~2ヶ月

次はまつ毛パーマの持ち具合を見ていきましょう。こちらは人によって差異があるようです。

『持ちは1ヶ月程度だったかな。でもまつは抜けるのが早いせいか3週間くらい経つと直毛のまつ毛も目立ってきて、この頃が一番厄介だった。新しく生えてきた真っすぐなまつ毛とパーマが効いているまつ毛が混ざっていると、ビューラーしても絶対カールが揃わないからカールがまばらになっちゃってみっともなかった。3~4週間くらいでマメにやりに行ける人にはいいと思う』

『持ちは1ヶ月くらいだよ! 1ヶ月くらい過ぎちゃうと、パーマがかかっている毛と、落ちている毛がでてくる』

『ずっとまつ毛パーマ。1回目はうまく上がらなかったけど、それ以降は2ヶ月は持つよ!』

まつ毛パーマの持ちは3、4週間~2ヶ月と人によって違いがありました。もしかしたら、まつ毛パーマを何度かあてている人や、施術をするお店によっても違いがあるのかもしれませんね。まつ毛パーマの持ち具合が心配な方は、まずは3、4週間の持ちを想定してみると良いのではないでしょうか。

まつ毛パーマのトラブルについて

質問をしてくれたママさんは、まつ毛パーマをあてることでまつげが傷んでしまうのではないかと心配な様子。独立行政法人 国民生活センターによると、まつ毛パーマによって、目の炎症やまぶたにかぶれが生じるなどの危害情報が増加しているようなので注意が必要です。また、国民生活センターによると、まつ毛パーマ液は「頭髪用パーマ液」とほぼ同じ成分・品質のものなので、まつ毛に使用することが安全上の観点から問題があると記載されています。さらに現在のところ、薬事法で承認されているものは「頭髪用パーマ液」であり、「まつ毛パーマ液」として承認されているものはないのが現状です。

『まつ毛パーマおすすめです。私は2,000円のところですが、とても上手できれいにしてもらえるので、1ヶ月に1度行っています。もう何年もしていますが、痛んでいません』

安全確認がしっかりとれている店舗のパーマ液を利用することでトラブルを最小限に抑えることができるようので、お店予約の際にチェックすると良いでしょう。

お店選びや自分に合ったタイプを選ぶことが大切

『施術方法も、挟むタイプと巻くタイプがあって、値段も時間もピンキリ』

『下手な人にやってもらって失敗すると大変だよ。私失敗されて1か月半たってやっと元通りになった』

また、まつ毛パーマはサロンによって施術方法が異なったり、どのくらいのカールをするかなどのタイプを選ぶことができます。安全性の高いサロンで、きちんと資格を持っている人に施術をしてもらい、自分に合ったまつ毛パーマのタイプを選ぶことが満足度の高い仕上がりを作り上げるポイントですよ。

文・物江窓香 編集・木村亜希

関連記事

高くてもまつ毛なしの地味な顔に耐えられない!ママたちの「まつエク事情」
自まつ毛に1本づつエクステをしてボリュームを出す、まつ毛エクステ略してまつエクは、目元の印象アップ&時短メイクにもなるから、忙しいママたちにも好評ですよね。反面、まつエクの値段が高いことから続ける...
外出しないオフの日もメイクをする?スッピン派とメイク派、それぞれの意見とは
メイクは女性を美しく見せてくれる魔法ともいえます。外出時や人に会うときには欠かせない方も少なくないでしょう。しかし1日中家にいるというオフの日は、メイクをせずに過ごす……という方もいるかもしれませ...
カラコンやマツエクは何歳まで許される?大切なのは「自分に合ったバランス」を考えて変化させていくこと
年齢を重ね流行も環境も変わっていくと、メイクやオシャレの仕方を変えなくてはいけないと感じる方もいることでしょう。ある投稿者は、カラーコンタクトやまつ毛エクステは何歳まで許される? と相談してい...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
まつ毛パーマってどうですか?