いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

夫の育児休業取得がとてもありがたかった話【中編】

夫は第2子である息子の出産後に、1ヶ月の育休を取得! 前半2週間は夫婦2人で協力しつつ、バタバタながら「たぶん」順調でした。なぜ「たぶん」かというと、あまり記憶に残っていないから。

というのも夫の育休も後半戦、という頃、前半の記憶を吹っ飛ばすくらい強烈な出来事が我が家に起こったのです。

それは、夫と娘が風邪をひいていたある夜のこと。息子の様子がどうもおかしいのです。

夫の育児休業取得がとてもありがたかった話

そして朝になり、娘と息子を病院へ連れて行くと、娘は風邪、との診断。
「息子くんも風邪かなぁ」とその時は言われていたのですが、息子だけ血液検査を行うことになりました。
いつもと様子が違っていたこと、月齢が生後1ヶ月と小さかったこと、その2点があったので念のため、のはずでした。

夫の育児休業取得がとてもありがたかった話
まさかの展開でした。息子は風邪ではなかったのです。

総合病院での検査の結果「上部尿路感染症」だろうとの診断。即入院です。

この時、それほど取り乱さずにいられたのは、急なことだったのでとにかく動かなければならなかったのと、夫も育休中でいっしょにいて、娘をポンと任せられる状況だったからだと思います。付け加えると、たまたま徒歩圏内の総合病院に入院することができ、完全看護で付き添いは必須ではなかった、というのも大きかったです。

ベビーベッドよりはるかに広いベッドの上。息子自身には理解できないだろうし、記憶にも残らないだろうけれど、点滴に繋がれている姿は痛々しく……。

夫の育児休業取得がとてもありがたかった話

この入院でお宮参りは延期になってしまいました。

後編へ続く。

文、イラスト・きたがわなつみ

前編はこちら→夫の育児休業取得がとてもありがたかった話【前編】

関連記事

夫の育児休業取得がとてもありがたかった話【前編】
わが家は、妻の私はフリーランスの在宅ワーカーで、夫は会社員です。2017年生まれの娘、2018年生まれの息子がいます。 第2子(息子)出産後、夫が育児休業を1ヶ月取得しました。取得したきっかけ、...
夫の育児休業取得がとてもありがたかった話【後編】
第2子である息子の出産後に、1ヶ月の育休を取得した夫! 育休も後半戦に差し掛かり、夫と娘が風邪をひいていたある夜のこと。息子の様子がどうもおかしくて、微熱もあり顔色も悪く、なかなか寝つきません。 ...
第2子切迫流産、一家のインフルエンザ……家族みんなで困難を乗り越えた体験談
娘、生後10ヶ月。2人目もそろそろだね、と夫婦で考えていた頃のことです。 私はなんだか体に違和感を覚えました。娘のときと同じように、生理予定日前から歯磨きの時に歯茎からやたら出血したので、「これ...